カエサルの世界

スマホで見る場合も「PC版」をオススメします。

●カルパスな日々(2)焼酎のお湯割り

2016年12月28日 | ☆生活とか    

 「カルパスな日々」の続編です。
 ひょっとしてシリーズになるのか・・・と思ったりしますが、それはないと思います。
 ウィキペディア先生にお伺いしてみたところ、「カルパス(karpas)とは、ペサハのセーデルに出される食べ物の一つで、パセリ、セロリ、レタス、といった野菜を塩水に浸して食べるというもの。 ギリシア語に由来する。」とのことです。わけがわかりません。
 カエサルが「カルパス」と呼んでいるのは、「ベビーカルパス」とか「ミニカルパス」と呼ばれているやつで、一口で言うと、美味いです。酒のつまみに最高です。




 前回の記事に書きましたけど、スーパーで1袋買って、また1袋買って、相前後してネット通販で4袋買って、また4袋買いました。
 これは、こまめに買っていたんではダメだなと思い、4袋×10を一気に注文しました。
 注文したのが12月7日で「クリスマス以降のお届けになるかもしれません」という話だったのだけど、10日に届きました。
 開梱したのは13日ですけど、さすがの迫力ですね。






 1袋140g入りで270円(税込み)というのは、かなりリーズナブルだと思います。でも、毎日1袋ずつ食べていたら、1年間では10万円近くになってしまいます。袋を開けたら食べ切っちゃう・・・というのをやめようと思いました。
 このカルパス、基本的に、2個がつながっているという形をしています。それを2個とも食べてしまうというのではなく、1個は食べ、もう1個は翌日のためにとっておくようにしようという作戦です。1袋を2日間で食べるということになります。
 わりとうまくいっています。とっておいたはずのカルパスに手を出したりして、1日で1袋を食べちゃったりすることもあるんですが、逆に、まったくカルパスを食べない日もあったりします。平均すると、2日で1袋というペースになっているんじゃないかと思います。




 カルパスは酒のつまみです。カルパスを食べない日があっても、酒を飲まない日というのはありません。年に何回かは休肝日があるのだけど、最後の休肝日がいつだったのかは覚えていません。
 酒は、焼酎のお湯割りです。焼酎は、イオンのトップバリュー、25%、4リットルです。1748円です。
 1本で10日くらいはもつのだけど、気がつくと、なくなっています。4リットルなので、そう簡単にはなくならないというイメージがあるんだと思います。飲んでいれば少なくなってくるし、そろそろ新しいのを買わなくちゃと思うわけですけど、そのときは酔っぱらっているわけで忘れちゃうんだと思います。
 何本かをストックしておこうかとも思うのだけど、ああ、なくなっちゃった、もっと飲みたいんだけど車で買いに行くわけにはいかないし・・・などとイライラするのも生活のメリハリなのかなと思ったりしています。


この記事を面白いと思ったら →  ← 遠慮なくクリックしてね。

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●みちよさ2016(D15)総踊り... | トップ | ●SENDAI光のページェント »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

☆生活とか    」カテゴリの最新記事