カエサルの世界

スマホで見る場合も「PC版」をオススメします。

◎みちよさコンテスト2017(展望-2)

2017年09月08日 | ★YOSAKOI    

 みちよさ(みちのくYOSAKOIまつり)コンテストの展望、2回目です。
 今回は、予選第2ブロック(10月7日、14:00~15:00、仙台駅東口)です。それなりに調べて書いているつもりですが、カエサル自身のためのメモみたいなものです。データ等の誤りに気づいた場合、指摘してもらえると助かります。


 夜宵(やよい)、名古屋市、出場17回目。
 写真は、2010年のみちよさ、勾当台公園会場です。この年はカエサルが生まれて初めて YOSAKOIをみた年で、名古屋から来ているチームがあるということを知ってびっくりしました。演舞を見て、さらにびっくりしました。
 夜宵は、2013年から2016年まで4年連続でファイナルに進出し、2013~2015年は三賞に入っているチームです。殿堂入りしているAOMORI花嵐桜組、REDA舞神楽、郷人とともに、みちよさを代表するチームと言っていいと思います。
 冒頭の写真は、2015年のみちよさ、錦町公園での夜宵です。


 江刺華舞斗(えさしかぶと)、岩手県奥州市、出場16回目。
 写真は、2012年のみちよさ、市民広場会場です。セミファイナルに進出したときの演舞です。
 この「展望」シリーズは2012~2016年のコンテスト結果をもとにして書いているのですが、今年の第2ブロックでファイナル・セミファイナルに進出したことがあるのは夜宵と江刺華舞斗だけということになります。


 北海道学生合同「北人」(ほっかいどうがくせいごうどうきたびと)、札幌市、出場12回目。
 写真は、2013年のみちよさ、勾当台公園会場です。


 神威(かむい)、仙台市、出場17回目。
 写真は、2016年のみちよさ、荒井会場です。


 華と祭とゆかいな仲間たち(はなとまつりとゆかいななかまたち)、宮城県?、初出場?
 このチームのことはわかりません。
 今年の「YOSAKOI & ねぷた in とよさと」では、加美町の「華・from KAMI」と栗原市の「MEGERE」の合同チームが「華&MEGERE ゆかいな仲間たち」という名前で出場しているのだけど、ひょっとすると、同じような合同チームなのかもしれません。
 写真は、2011年のみちよさ、定禅寺通りパレードでの「華・from KAMI」のものをモザイク処理して使わせてました。


 舞姿道みろく(ぶしどうみろく)、宮城県登米市、出場6回目。
 写真は、2014年のみちよさ、勾当台公園会場です。


 維新~心ひとつ~(いしんこころひとつ)、千葉県鎌ケ谷市、出場4回目。
 写真は、2015年のみちよさ、錦町公園会場です。


海童いしゃり(かいどういしゃり)、宮城県、出場18回目。
 写真は、2016年のみちよさ、若林会場です。


 掲載した写真は、あえて、年や会場をバラバラにしています。
 写真をセレクトするときは過去7年間に撮った写真(約10万枚)を見直すことになるわけですけど、それぞれの年でのアレやコレやを思い出しちゃったりして、記事づくりがさっぱり進みません(笑)


この記事を面白いと思ったら →  ← 遠慮なくクリックしてね。

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎みちよさコンテスト2017(展... | トップ | ◎みちよさコンテスト2017(展... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

★YOSAKOI    」カテゴリの最新記事