カエサルの世界

スマホで見る場合も「PC版」をオススメします。

●風羽里@ラブミー牧場(2)

2016年11月26日 | ★すずめ踊り   

 11月23日(水)、ラブミー牧場での風羽里ライブ、後半です。
 第1部が終わって、しばし御歓談を・・・ということになり、カエサルは日本酒を飲み始めました。やはり、居酒屋でソフトドリンクというのは辛いものがあります。
 酒を飲んでからすずめ踊りを撮るっていうのは初めてですね。青葉まつりでも、夏まつりでも、酒を飲んだことなどありません。お祭りのときに酒を飲んだと言えば、高校1年のとき以来ですかね。あのときはベロンベロンに酔っぱらって醜態を晒し、さんざん怒られました・・・と、話が横道に逸れてきたので元に戻しましょう。第2部が始まりました。












 第2部は、男踊り→ソロ(囃子方が昔のスタイル)→4人→5人という展開でした。第1部と同じ構成の予定だったらしいのですが、幕間に予定を変更した・・・という話だったと思います。
 店の後ろの方から撮ってみました。超広角ズーム(B001)をつけたD7200での撮影です。バッグの中には高倍率ズーム(B016)をつけたD7000があったので、それを持っていけばよかったと思ったのですが、後の祭りでした。
 この後は、席に戻って撮ることにしました。








 お客さんたちにもすずめ踊りを踊ってもらおう・・・のコーナーです。
 扇子を持つのは初めて(笑)というお客さんたちを、カメラを持つのが初めて(笑)のカエサルが撮りました。
 何と言えばいいのか、すずめ踊りは楽しいです。








 最後は、総踊りみたいな感じになりました。
 実は、このあたりの展開をよく覚えていません。アルコールの影響があるのかもしれません。シラフだったら覚えていたかと言うと、そういう自信もないわけですけど(笑)
 風羽里ライブは、ここで終了です。
 風羽里さん、与力のみなさん、自称「扇子を持つのが初めて」のお客さんたち、素敵な演舞をありがとうございました。


 風羽里ライブの後、店内が平常の状態に復元され、一般のお客さんたちも入って来ました。「第3部」も始まりました。
 今回の総括としては、まず、ラブミー牧場のライブには予約が必要だということですね。次の機会にはちゃんと予約しておきたいと思います。
 それと、居酒屋で酒を飲まずにいるのは難しいです。撮るなら飲むな、飲むなら撮るな・・・みたいなことを言うこともできるわけですけど、時と場合によると思いました。
 まあ、でも、今回の一番の教訓としては、すずめ踊りをISO25600で撮るのは厳しいということでしょうか。このことだけは、ちょっと悔しいです。


この記事を面白いと思ったら →  ← 遠慮なくクリックしてね。

ジャンル:
東日本大震災
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●風羽里@ラブミー牧場(1) | トップ | ●ラブミーのあとさき »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (風羽里 川口 知子)
2016-11-26 17:54:03
カエサル様

ラブミー牧場ライブ、見ていてくださったんですね〜。うれしいです✨
いつも、たくさん素敵なすずめ踊りの写真を撮っていらっしゃる方と認識はしていましたが、ようやくお姿を拝見できました♬

リハでは、いっぱいいっぱいでしたが💦
本番は、たくさんのすずめ仲間に囲まれ、助けられ、本当に楽しい楽しい時間でした。

ますます、すずめ踊りの楽しさ、魅力を伝えて行けるよう、精進します。お写真たくさんありがとうございました😊

これからもよろしくお願いします🍀
恐縮です。 (カエサル)
2016-11-26 19:19:01
 カエサルです。川口先生からコメントをいただけるなんて、恐縮しています。

 ラブミー牧場でのすずめ踊りライブ、前々から興味はあったのですが、風羽里さんの出演ということで、参加させてもらいました。
 すずめ密度の濃い中、一人だけ門外漢が混じってしまったという感じがなきにしもあらずだったのですが、その分、すずめ踊りの楽しさを味わえたという気がしています。

 当日、ご挨拶に伺わねば・・・とも思ったのですが、会場にいた方の半分くらいはそういう方で、残りの半分の方も、カエサルが気がつかなかっただけで、何度も写真を撮らせていただいている方なんじゃないかと思ったりして、ちょっと動けませんでした。失礼の段、お許し下さい。

 本当に素敵なライブでした。川口先生のお人柄なのかなと思ったりしていました。
 今後も、風羽里や伊達の舞での川口先生の演舞、川口チルドレンの演舞を撮らせていただくことになると思います。なにとぞ、よろしくお願います。

Unknown (川口)
2016-11-26 20:35:34
すずめ踊りに魅了され約25年になります。
純粋に踊りの奥深さに夢中になり
気付けばたくさんの素敵な仲間ができていました。
ライブでは次世代の魅力ある若手達が応援してくれ、ベテランの仲間がささえてくれました
ありがたいです

小学生だったのに気づけば社会人。
みんなの成長を見届けてしまってるだけでして
全然先生ではないので、先生は無しで〜(笑)

これからも沢山すずめ踊りの写真
撮ってくださ〜〜い
ビクビクしながらやってます。 (カエサル)
2016-11-26 22:15:48
 カエサルがすずめ踊りを撮るようになったのは、6年前、2010年のいちばん踊りからです。そのとき、すずめ踊りというものを初めて見ました。けっこう面白いと思ったのが、正直な感想です。青葉まつりにも行ってみることにしました。
 当時、カエサルは高校の教員をしていたのですが、生徒の一人から「先生、昨日、青葉まつりに来てたでしょ。私、踊ってたんだよ」と言われました。似ている子がいるなとは思っていたのですが、本人だったわけで、びっくり。すずめ踊りを撮り続けることになる、大きなきっかけになりました。今回、彼女のおかげで、予約もしていないのに店内に入ることができました。
 ・・・という話を始めるとキリがないのですが、すずめ踊りは楽しいし、素敵だと思います。パフォーマンスとして素晴らしいだけではなく、いろんな祭連の踊り子さんや囃子方さんの人間性・・・というか何というか、上手い言葉が見つからないのですが、とにかく、素敵だと思います。今回のライブなどは、その最たるものだという気がします。

 かつてのカエサルがそうだったように、すずめ踊りを見たことがないという人は少なくないと思うのですが、非常に残念なことだと思っています。そういう人たちの中から、一人でも、二人でも、すずめ踊りに興味を持ってくれる人がいたらいいなと思って、ブログの記事をつくっています。
 ・・・とは言うものの、本人にとっては不愉快な写真を掲載してしまったり、失礼なことを書いてしまっているのではないかと、ビクビクしながらやっています。そのようなことがありましたら、遠慮なくご指摘下さい。

コメントを投稿

★すずめ踊り   」カテゴリの最新記事