カエサルの世界

むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをゆかいに、ゆかいなことをまじめに。

◎夜は若く、私も昔は若かった

2017年03月21日 | ★仙台市の風景  

 わけのわからないタイトルをつけてしまいました。
 ウイリアム・アイリッシュ『幻の女』の書き出しの部分、「夜は若く、彼も若かったが、夜の空気は甘いのに、彼の気分は苦かった。」というのをもじりたかったんですけど、うまくできませんでした(笑)

 昨日の記事に書いたスペイン料理店(BIKiNi TAPA+)を出た後の話です。




 スペイン料理店での会食を終えたのが17時過ぎです。残ったメンバーで、もうちょっと飲もうということになりました。
 エスパルの中をグルグルと回ったのだけど、けっこう混んでいましたね。「みやぎ乃」という店で飲むことになりました。


 2次会を終えたのが19時前です。
 仙台駅から出てみると、1階のタクシー乗り場のところでした。ここには、久々に来たという気がします。仙台駅って、基本が2階なので、1階にはめったに来なかったりするんですよね。なんか、懐かしいという気がしました。




 まずは、一服することにしました。
 家を出たのが14時前だったので、5時間ぶりでの喫煙ということになります。




 一服し終えても、19時過ぎです。もう一軒行ってもいいかなという気持ちはあったのだけど、帰ることにしました。
 いつものように、始発の県庁市役所前まで行って、そこからバスに乗ろうと思いました。




 行こうと思えば県庁市役所前まで行けなくはなかったのだけど、時間がちょっと怪しくなってきたので、商工会議所前からバスに乗ることにしました。
 家に着いたのは20時過ぎです。ほどほどに飲んで、ほどほどに帰る。こういうのもいいんじゃないかなと思いました。若くないんだから、若くないなりの飲み方をすべきなんですよね。


この記事を面白いと思ったら →  ← 遠慮なくクリックしてね。

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎BIKiNi TAPA+ | トップ | ◎キャンディ・クラッシュ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む