カエサルの世界

むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをゆかいに、ゆかいなことをまじめに。

●みちよさ2016(D01)花嵐桜組

2016年10月16日 | ★YOSAKOI    

 みちのくYOSAKOIまつり、Dシリーズの1回目ということになります。
 Dシリーズは、Cシリーズと同様に、各チームの特集です。「15枚の組写真で1つの演舞を表現する」ということに挑戦しています。
 今回は、AOMORI 花嵐桜組です。
 2日目(10月9日、若林会場)予選第6ブロックでの演舞です。






























 2日目(若林会場)は雨が降っていなかったし、観客もほどほどにいました。演舞が終わったときのどよめき、いいですよね。このときのカエサルは花嵐さんのチームタオルを鉢巻きにしていたので、それを周りの人たちに自慢したいなんて思ってしまいました。今回の記事では、そのタオルを会場に置き忘れてきてしまったという話はしないことにします。
 花嵐さん、素晴らしい演舞をありがとうございました。
 さて、前回まではCシリーズだったわけですが、今回はDシリーズということになりました。Cシリーズは1日目(荒井会場)、Dシリーズは2日目(若林会場)ということなんですが、レンズが結露しているか否かというのが一番の違いです。
 時系列を考えれば、Cシリーズが終わってからDシリーズということになります。でも、結露したレンズで撮った写真を修正するというのは疲れるのですよ。今回はDシリーズということにしてみたわけですけど、Cシリーズが終わってしまったというわけではありません。
 次回も、Dシリーズになると思います。たぶん、横手舞組です。
 その後、Cシリーズに戻ることになると思います。たぶん、舞神楽です。


この記事を面白いと思ったら →  ← 遠慮なくクリックしてね。

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●みちよさ2016(C03)水戸藩 | トップ | ●みちよさ2016(D02)横手舞組 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む