カエサルの世界

スマホで見る場合も「PC版」をオススメします。

●横手舞組10周年記念公演(6)火の鳥

2016年11月09日 | ★YOSAKOI    

 横手舞組10周年記念公演、シリーズの6回目です。
 今回は、第5部(横手舞組)です。
 シリーズ2回目(第1部)のサブタイトルが「横手舞組」だったので、今回のサブタイトルは「火の鳥」としました。






 第4部(源流十和田湖)の後、10分間の休憩がありました。
 このとき、受付のところに初めて来ました。カエサルは第4駐車場の方から会場に入ったので、ここを通らなかったのです。
 第4駐車場から会場に入れるという話を聞いていたのだけど、通用門なので「関係者以外立入禁止」と書かれていたりして、ちょっと困りました。






 第5部が始まりました。
 第5部は、あきたYOSAKOIキッズで3連覇した 2013年「RISING STAR ~星になれ~」、2014年「歓び唄」、2015年「火の鳥」ということだったのだけど、「星になれ」「歓び唄」はビデオ上映でした。
 演舞をしたかったんだそうですけど、子供たちが、2年前、3年前の衣装を着られないんだそうです。ジュニアって、そういう世界なんですね。




 ビデオ上映が終わって、子供たちが登場しました。
 ここで、横手舞組が解散するという話がありました。
 何を言ってるんだろう?と思いました。しかし、「・・・というのは冗談ですが」といったような言葉が続くことはありませんでした。
 そうした中で、「火の鳥」が始まりました。






























 拍手が、鳴り止みません。
 拍手が、鳴り止みません。
 拍手が、鳴り止みません。






























 アンコール演舞が行われました。横手舞組の最初の頃の曲・・・ということだったと思うのだけど、自信がありません。
 カエサルは、みちよさしか観たことがなく、1つのチームが複数の曲を踊るという経験がないので、曲名を覚えておくという習慣がないのですね。
 この後、ファイナルです。
 卒業生や馬花道、歌舞輝が加わっての総踊りです。


この記事を面白いと思ったら →  ← 遠慮なくクリックしてね。

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●横手舞組10周年記念公演(5... | トップ | ●横手舞組10周年記念公演(7... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

★YOSAKOI    」カテゴリの最新記事