カエサルの世界

スマホで見る場合も「PC版」をオススメします。

・広瀬川(前)白鳥

2013年11月26日 | ☆野鳥とか    

 優勝パレードの後は、広瀬川に行こうと思っていたのですよ。まあ、漠然とした予定にすぎなかったのだけど、なんか、必然的にそうなっちゃいましたね。
 とにかく強烈な人混みで、仙台駅方面に行くよりは南側に向かった方がいいだろうと思ったし、バスや地下鉄にはちょっと乗れそうな雰囲気じゃなかったですからね。南に向かうしかなかったし、歩いて行くしかなかったわけです。そこには広瀬川が流れている・・・はずだったんですけどね(笑)


 半田屋の愛宕橋店で昼食をとりました。
 このへんまで来ると、さすがの人混みも途切れてくれました。ちょうどお昼で空いているはずはないのだけど、あの人混みを考えれば、どうってことはありません。寄ってみることにしたわけです。
 ・・・と、そこまではよかったのだけど、この後、道を間違えました。広瀬川は目前のはずなのに、歩いても、歩いても、橋が見えてこないんですよ。


 ようやく着きました。左側に見えているのが広瀬橋ですけど、ここから河原に降りてきたところです。
 カエサルは、愛宕大橋・愛宕橋のすぐ手前のところまで来ていたんですよ。でも、着いたのは、愛宕橋から1.5kmほど下流にある広瀬橋だったわけです。
 仙台駅方面から考えると、南へ行けば広瀬川に着く・・・というのは間違いがないわけです。でも、このへんは、東に向かって流れていた広瀬川が南に向きを変えるところなので、川に向かっているつもりでも、川沿いに歩いて行くことになっちゃうんですね。しかも、仙台市内の一等地ですから建物がギッシリと並んでいて、直前になるまで川が見えません。難しいですね。
 まあ、何はともあれ、広瀬橋に着くことができました。この橋、鉄筋コンクリートの橋としては、日本で最初にできたものなんだそうですよ。なんか独特の外観をしてますけど、これは、改修工事のためのものです。


 広瀬橋のたもとから、上流の方を撮ってみました。晴れたり曇ったりという感じでしたけど、まあ、いい天気でした。寒くはなかったです。さんざん歩いたにも関わらず汗ばむということもなく、ちょうどいい感じですね。


 白鳥さんたちも来ていました。
 オオハクチョウ、カルガモ、オナガガモ、キンクロハジロ・・・といったラインアップでしょうか。


 広瀬橋の下です。
 橋の下って、なんか楽しいですね。




 白鳥さん、おいかけっこをしていました。


 さあ、僕の胸に飛び込んでおいで・・・みたいな感じでしょうか(笑)




 白鳥さんの飛翔と着水、あいかわらずダイナミックです。
 空を飛ぶ動物としては、地球上で最大の動物なんだそうですよ。さすがですね。






 さすがですね・・・と、ちょっと褒めたら、その気になったのか、上流の方からも白鳥さんたちが飛んで来ました。
 できることなら、「これから飛ぶよ」とか、「そっちに飛んで行くよ」などと言ってから飛んで来て欲しいんですけどね。カメラをぶらさげながら歩いているとは言うものの、いきなり飛んでこられると、カメラを構えるまでに時間がかかるんですよ。心の準備というものもありますしね。


 ← 応援クリック、よろしくお願いします。
ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ・楽天イーグルス優勝パレー... | トップ | ・広瀬川(後)スズメ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

☆野鳥とか    」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事