カエサルの世界

むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをゆかいに、ゆかいなことをまじめに。

◎東北絆まつり(09)6祭り・竿灯

2017年06月14日 | ★イベントとか  

 東北絆まつりシリーズの9回目、今回は1日目の東北6祭りステージでの秋田・竿灯です。




 まずは、竿灯の入場です。それだけで迫力ですね。




 竿灯が立ち上がります。観光レディさんからは「どっこいしょ、どっこいしょ」という声のかけ方を教わりました。
 どっこいしょ、どっこいしょ。








 竿灯を掌で受け、額で受け、肩で受け、腰で受けます。
 どっこいしょ、どっこいしょ。




 竿灯の竿は継ぎ足しができます。竿が長く、竿灯が高くなっていきます。
 どっこいしょ、ど・・・。












 竿が長くなった竿灯は、しなります。かなりしなります。
 ど・・・。




 すずめ踊りは「そーれそれそれ」、花笠踊りは「やっしょーまかしょー」、さんさ踊りは「さっこらーちょいわやっせ」、わらじおどりは「そうだないっと」、跳人踊りは「らっせらっせらっせらー」と、それぞれに掛け声があるわけなんだけど、一番難しいのは竿灯かもしれません。
 最初のうちは手拍子を添えたりして「どっこいしょ、どっこいしょ」とできるんだけど、途中からは息を飲んでしまいます。もしくは、悲鳴をあげたりしてしまいます。とてもじゃないけど、「どっこいしょ」なんて陽気な声はかけられません。

 次回(10)は、青森・跳人踊りです。


この記事を面白いと思ったら →  ← 遠慮なくクリックしてね。

ジャンル:
東日本大震災
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎東北絆まつり(08)6祭り・... | トップ | ◎東北絆まつり(10)6祭り・... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どっこいしょ (せんだーど)
2017-06-14 19:13:20
オリンピックのウェイトリフティングやシルクドソレイユのような曲芸の力技を見ているようなかんじですね。高さはあるし、しなるし、ものすごいコツが要るんじゃないかと思います。世界遺産にしても良いような気がしますね。
ど・・・。 (カエサル)
2017-06-14 19:49:57
 まあ、とにかく、凄いです。
 竿灯を見慣れているような人なら、こういうのを見ながら「どっこいしょ、どっこいしょ」とできるんでしょうけど、唖然として見ているしかありません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む