カエサルの世界

むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをゆかいに、ゆかいなことをまじめに。

◎2011年3月14日(震災生活の始まり・2)

2017年03月11日 | ☆東日本大震災  

 熊本地震を経験された方の手記に触発されて、東日本大震災のときを振り返るというシリーズの5回目ということになります。
 今回は、3月14日です。震災4日目ということになります。

 実は、この記事、シリーズの2回目として書き始めたものなんですけど、相前後して書いた3月13日の記事の方が出来がよかったので、そっちの方を2回目としてUPしました。そうなると、時期的にかぶるので、この記事、浮いちゃったんですね。でも、せっかく書いたので、5回目の記事としてUPすることにします。
 ちなみに、これまでの4回は「4月8日」「3月13日(震災生活の始まり)」「3月19日(ガソリン渋滞)」「3月31日(復旧の進む日々)」です。よろしかったら、読んでみてください。

 冒頭の画像は、職場の、ある部屋のエアコンです。大地震の後、この部屋には何回か入っているはずなんだけど、こんな風になっているということは、初めて気がつきました。震災4日目というのは、そういう時期です。


 後方にある青いものは、プラスチック製のドラム缶です。細かい説明は省略しますけど、雨水などをためてあります。飲食には使えません。水洗トイレで、流すためのものです。その水をいただいてこようとしているところです。
 ドラム缶の前にあるのは、焼酎のボトルです。4リットルのペットボトル、カエサルんちにはゴロゴロしていました。何十リットルもの水をいただいてくることができました。
 水洗トイレ用の水の確保は、たいへんです。川から水をくんできたこともあります。そういう活動を始めたのが、大地震から4日目、この写真のときだったということになります。


 この日の職場でのミーティングです。屋外でやりました。電気が来ていないので室内は暗いということもあるんですけど、基本的に、建物の中に入れなかったのです。建物の構造に亀裂が入っている可能性があり、大きな余震があった場合、崩れるという可能性があったからです。このミーティングの前後には屋内に入っての作業もしたんですけど、全員がヘルメット着用です。
 崩れているから入れないということではなく、崩れそうだから入らないというのでもなく、崩れる可能性があるから入ってはいけないということです。ありとあらゆるところがそうでした。建物ばかりではなく、道路などもです。実際の被害もさることながら、危険性はなくても可能性によって生活範囲が制限されてしまうのです。震災のときの大きな特徴のひとつだと思います。

 ちょっとだけ仕事の話もしておきます。
 震災4日目ともなると、その後の見通しが立ち始めたので、仕事のダンドリについて検討を始めました。できないことはできないわけですけど、いつもやっていたことをやらない、あるいは遅らせるというのには、勇気が必要です。
 そうした意味で、我々はみんな勇者だったという気もします。


 この日は、午後早い時間に退勤ということになりました。
 営業している店もあるという話を聞いていたので、何軒かを回ってみたんですけど、ダメでした。でも、営業していた、あるいは、営業しようとしているという痕跡はあったので、それほど残念には思いませんでした。
 ショックを受けたのは、この翌日です。開店する前にスーパーへ行ってみたのだけど、凄まじい行列ができていました。何時間待っていれば入店できるのか、想像もできません。とてもじゃないけど、そこに並ぶ勇気はありませんでした。このときの光景がトラウマになっていて、「1時間足らずで入れる」などと言われるようになっても、買物に行く気にはなれませんでした。


 この日は、同僚のPくんが泊まりに来ました。電気も水道もガスもないというのはどこでも同じなので、どうせなら・・・というノリです。
 とっておきのソーセージを食べることにしました。震災後に肉を食べたのは、このときが初めてだと思います。1人1本ずつというつもりで食べ始めたんだけど、結局、全部食べちゃいました。この後、肉を食べることができたのは、10日後です。
 ちなみに、酔っぱらったPくんは、このときに食べたソーセージを全部吐いてしまいました。それから・・・という話を始めるとキリがないのでやめておきますけど、何て言うか、楽しかったです。震災後、誰かと一緒に酒を飲むというのは、このときが初めてだったのです。
 この後2ヶ月ほどは、誰かと酒を飲むということはありませんでした。


この記事を面白いと思ったら →  ← 遠慮なくクリックしてね。

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎三神峯公園(170309)スズメ目 | トップ | ◎八木山動物公園170307(3)... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む