カエサルの世界

むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをゆかいに、ゆかいなことをまじめに。

●みちよさ2016(C02)和っしょい

2016年10月15日 | ★YOSAKOI    

 みちのくYOSAKOIまつり、Cシリーズの2回目です。
 CシリーズとDシリーズは、チームごとの特集で、15枚の組写真をやらせてもらっています。
 1日目(荒井会場)がCシリーズ、2日目(若林会場)がDシリーズということになります。あえてCとDに分けたのは、1日目の写真の大半は結露したレンズで撮ったものなので、2日目と区別したかったからです。
 今回は、信州大学YOSAKOI祭りサークル 和っしょい(わっしょい)です。
 今年のみちよさコンテスト宮城県知事賞のチームで、このとき(1日目・荒井会場)の演舞も素晴らしかったんですけど、その写真を撮ったのはレンズの結露が一番酷かったときでした。そういう写真を15枚もまとめてUPしてよいものかどうか、悩みました。
 和っしょいさん、ごめんなさい。UPさせてください。






























 このときも、雨が降っていたと思います。観客も極めて少なかったんですけど、それでも、演舞が終わったときにどよめきのようなものがおこりました。そういうの、大好きなんですよ。
 おそらく、あまり YOSAKOIを観たことがなくて、「和っしょい」という名前さえ知らないような方がほとんどなんだろうと思います。そういう方からのどよめきを聞くと、なんか、嬉しくなってしまうのですね。関係者でも何でもないのに、「どうだ、これが和っしょいだ」などと自慢したくなってしまいます。
 ・・・にも関わらず、この画質です。すでに(A0)で1枚、(A2)では3枚もUPさせてもらっているのだけど、15枚組は無理だろうと思っていました。でも、UPするか否かはともかくとして、とりあえず15枚組をつくってみました。その15枚を眺めながら、どーしよーかなーと思っていたんですけど、UPすることにしちゃいました。
 だって、写ってることは写ってるじゃないですか。
 しかも、写っているのは和っしょいなのです。
 和っしょいさん、素晴らしい演舞をありがとうございました。
 こんな画質の写真をUPしてしまって、ごめんなさいです。


この記事を面白いと思ったら →  ← 遠慮なくクリックしてね。

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●みちよさ2016(C01)夜宵 | トップ | ●みちよさ2016(C03)水戸藩 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む