カエサルの世界

スマホで見る場合も「PC版」をオススメします。

◎東北絆まつり(15)2日目・すずめ踊り

2017年06月16日 | ★すずめ踊り   

 東北絆まつりシリーズの15回目です。
 今回は、2日目(6/11)の西公園メインステージ「東北6祭りステージ」でのすずめ踊り、伊達の舞です。






 伊達武将隊の演武があり、奥山さん・鎌田さんの挨拶があり、親善大使さんたちによる仙台七夕の紹介がありました。
 ここで面白かったのは、鎌田さんの挨拶ですね。




 鎌田さんは「仙台七夕は、たんざくに願い事を書くことによって庶民に文字を覚えてもらおうという伊達政宗公の思いがあった」という話をされたのだけど、その後、「・・・で、よろしいでしょうか、政宗さま?」と、伊達武将隊の政宗さまに話を振ったのです。
 これは鎌田さんのアドリブだったみたいで、話を振られた政宗さまはちょっとドギマギした感じで「そ、その通りじゃ。」というご返事でした。何とも微笑ましかったです。

 さて、すずめ踊り、伊達の舞です。
 知らない方のために書いておくと、「伊達の舞」というのは、仙台すずめ踊りのオールスターチームだと思ってもらえばいいと思います。このシリーズでは5回目の登場ということになります。例によって、15枚組で紹介させてもらいます。






























 2日間で5回も「伊達の舞」を見ることができ、満足満足です。できることなら1日目(6/10)の開祭式での演舞も見たかったとは思うのだけど、欲張りすぎだと思います。でも、浴衣隊が見られなかったのは残念でした。それも、欲張りすぎでしょうか(笑)




 最後は、みんなで、エイエイオー!!

 次回(16)は、山形・花笠踊りです。


この記事を面白いと思ったら →  ← 遠慮なくクリックしてね。

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎東北絆まつり(14)団結式 | トップ | ◎東北絆まつり(16)2日目・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

★すずめ踊り   」カテゴリの最新記事