カエサルの世界

むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをゆかいに、ゆかいなことをまじめに。

◎東北絆まつり(11)流し・すずめ踊り

2017年06月15日 | ★すずめ踊り   

 東北絆祭りシリーズの11回目です。
 今回から、1日目(6/10)の「一番町商店街流し踊り」になります。
 今回は、すずめ踊り、伊達の舞です。


 まずは、場所取りです。サンロード一番町(南町通り~青葉通り)のちょうどまん中当たり、東側に陣取りました。

 私的な、かつ、ちょっとややこしい話を書いておこうと思います。
 流し踊りは 16:00からの予定だったのだけど、カエサルは 15:30からだと勘違いしていました。ここに着いたのが 15:32で、この写真を撮ったのは 15:52なんだけど、何かが始まりそうな気配さえありません。進行が遅れているんだろうと思っていました。こういうイベントに遅延はつきものだと思って待っていたのだけど、でも、ちょっといらつき始めていました。


 この写真を撮ったのが 16:03です。何かが始まっていたのかもしれないし、始まろうとしていたところかもしれません。セレモニーみたいなものがあったのだろうと思うのだけど、わかりません。望遠で覗き込めば見えるはずの距離なんだけど、スタッフやプレスが多すぎて見えないのですよ。音は聞こえるのだけど、音質が悪くて、何を言っているのかさっぱりわかりません。




 上の写真は16:09、下の写真は16:10に撮りました。
 流し踊りが始まったんだと思いますけど、スタッフもプレスも残っています。プレスの中には、親善大使と伊達の舞の間に入り込んでいる人もいます。しかも、撮り終わったら下がるというのではなく、そのまま立っていたりします・・・という話を始めるとキリがなくなるので、このへんにしておきます(泣)

 カエサルにとっては、この後 16:11から流し踊りが始まったということになります。15枚の組写真にしてみます。






























 カエサルが知っている限りでは、伊達の舞が一番町を流すというのは初めてじゃないかと思います。少なくとも、カエサルが見るのは初めてです。
 できることなら、また何かのときに見てみたいですね。




 伊達の舞が通り過ぎた後の様子です。
 前のチームが青葉通りを渡り終えてから次のチームがスタートするというダンドリのようでした。花笠踊り・さんさ踊りを見て、その後でオッカケを始めても、すずめ踊りにはおいつけないだろうと思いました。

 次回(12)は、山形・花笠踊りです。


この記事を面白いと思ったら →  ← 遠慮なくクリックしてね。

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎東北絆まつり(10)6祭り・... | トップ | ◎東北絆まつり(12)流し・花... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む