家庭教師 情報 えーる

家庭教師のえーるは京都・大阪・滋賀・奈良・兵庫で家庭教師を紹介しています。

家庭教師 生駒市 奈良市

2017年07月14日 | 日記
家庭教師のえーるです。






横綱・稀勢の里が怪我で休場することになりました。

左足首の靱帯損傷で全治3週間の怪我だそうですが慌てずにしっかり治して欲しいですね。







先日、生駒市のご家庭で家庭教師の依頼を頂きました。

中学1年生の男の子。

バレーボール部でけっこう疲れて帰ってくるそうです。

小学校の時はそろばんと体操を習ってたそうですがもうやめたそうです。

お母さんは「クラブで疲れて帰ってきて家ではご飯食べたらテレビ観ながら寝てしまってる毎日なので、少しでイイから勉強する時間を作れるように日々の宿題を出して細かくチェックしてやって欲しい。少しずつだけど授業でも分からないところが出てきているので早めに勉強のやり方を掴んで欲しい。」とおっしゃってました。

英語はまだ良いそうですが国語と数学が平均点をかなり下回っていました。

数学は50点くらいなので小学校の復習から始めて欲しいそうです。

塾は本人が嫌がったそうでお母さんがインターネットでえーるのホームページを見つけて下さったそうです。

「中学の授業に合わせた勉強のやり方を教えてあげて欲しい。」とお母さんがおっしゃってました。

お父さんは「綺麗な女の先生に来てもらえ!」と言ってましたがお母さんからすぐに却下されました

生徒さんは「明るくてサッパリした性格の話しやすい先生がいい。」と楽しみにしてくれていました。

お父さんやお母さんも明るくて話しやすい方で指導後には教えていて感じたことなど話してあげて下さいね。

近鉄生駒駅から少し家まで距離があるので間に合えば駅までお母さんが迎えに来てくれるそうですが、「仕事で遅くなった時だけはバス出来て下さい。」とのことです。

帰りは必ず送ってくれるみたいですよ。

ご両親も心配されているので色々と話して下さい。






生駒市や奈良市など奈良で家庭教師の紹介先が多数あります。

奈良で家庭教師をしたい方は家庭教師のアルバイトの登録をして下さい。


お兄ちゃん・お姉ちゃんのように親身になって指導して下さる方をお待ちしています。

家庭教師を生駒市でするなら

家庭教師を奈良市でするなら








家庭教師のえーるの主な紹介先(^_^)/

京都府 京都市右京区 京都市上京区 京都市北区 京都市左京区 京都市下京区 京都市中京区 京都市西京区 京都市東山区 京都市伏見区 京都市南区 京都市山科区 宇治市 亀岡市 南丹市 京田辺市 木津川市 久御山町 城陽市 精華町 長岡京市 向日市 八幡市 大山崎町など

大阪府 大阪市旭区 大 阪市阿倍野区 大阪市生野区 大阪市北区 大阪市此花区 大阪市城東区 大阪市大正区 大阪市中央区 大阪市鶴見区 大阪市天王寺区 大阪市浪速区 大阪 市西区 大阪市西成区 大阪市西淀川区 大阪市住之江区 大阪市住吉区 大阪市東住吉区 大阪市東成区 大阪市東淀川区 大阪市平野区 大阪市福島区 大 阪市港区 大阪市都島区 大阪市淀川区 池田市 茨木市 交野市 門真市 堺市 四條畷市 吹田市 摂津市 島本町 豊能町 高槻市 大東市 豊中市 寝 屋川市 東大阪市 枚方市 箕面市 守口市 松原市 八尾市 和泉市 大阪狭山市 柏原市 太子町など

兵庫県 尼崎市 伊丹市 宝塚市 川西市 西宮市 芦屋市 三田市 神戸市 など

滋賀県 大津市 草津市 守山市 栗東市 野洲市 近江八幡市 湖南市 東近江市 彦根市 米原市 竜王町など

奈良県 奈良市 生駒市 大和郡山市 桜井市 天理市 橿原市 香芝市 大和高田市などです












大阪市や堺市など大阪府でも多くの紹介先があります。

大阪で評判の良い家庭教師なら


























































鶴竜も4日目から休場しているので稀勢の里の休場で2横綱になってしまいましたね。









































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家庭教師 大和郡山市 奈良市 | トップ | 家庭教師 大阪市 摂津市 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。