Luntaの小さい旅、大きい旅

ちょっとそこからヒマラヤの奥地まで

神保町でカレーとケーキ 「パンチマハル」「柏水堂」「近江屋洋菓子店」

2012-09-28 14:06:09 | 食べ歩き
そう頻繁には行かない神保町、なにかおいしいものを、と検索して選んだのはカレー屋さん。

神保町の交差点から7、8分、水道橋方面に歩いたところ。
 2、3段下がったところに入り口がある 「パンチマハル」

中に入って見ると狭い店内に4人掛けテーブルが4卓、壁際にカウンターが4席。
すでに1時を回っているがテーブルは近所のサラリーマンらしき若い男性客でいっぱい。
一人なので女性が一人で食べていたカウンターに案内される。

スタッフはオーナーである若い男性一人だけ。
オーダーを取るのも作るのも片づけるのも一人なのでいろいろルールがあるらしい。

メニューには辛さが選べて、ただしおなじみさん以外は5辛まで、とある。
あまり辛いのは苦手なので、無難に普通の1辛でお願いする。

店内に置いてあるトルコやモロッコのガイドブックを眺めて待つことしばし。
そして出てきた
 キーマカレーヌードルとラッシー。

カレーはサラサラのスープタイプなので麺にぴったり。
麺はベトナムフォーとおぼしき米麺。
ひき肉がいっぱいのところに枝豆、トマト、水菜が乗っているのが面白く、クミンが効いてスパイシーだが辛さはちょうどよく、おいしく食べられる。

ヨーグルトも手作りというラッシーは濃厚で、こちらもおいし~。
ただし細いグラスに大きな氷が入り、ストローが出てこないので濃いヨーグルトを飲むのはなかなか大変。

麺の量が多いので食べ切るのにいささか努力がいったが、食べ終わる頃にはスパイスで体がホカホカとしていい感じ。

カウンターの空席に後から座った男性二人は常連らしく「10辛」を注文して美味しそうに食べていたが、どれだけスパイシーなんだろうか。

近所だったら絶対に定期的に通いそうな、癖になるおいしさで、わざわざ探してきた甲斐があった。

さて、辛い物の後には甘いもの。

実はカレー屋に行く前にはこちらに立ち寄っていた。
 神保町の老舗ケーキ屋、「柏水堂」

神保町に来ると必ずここに寄ってしまうのだが、それはなかなか手に入らないあるケーキがあるかどうか確認するため。

そして本日は、あった、ラッキー!
 お目当てのマロン・シュークリーム。

見た目何の変哲もない、クラシックなシュークリームだが、これまたクラシックなカスタードクリームの中には細かく刻んだマロングラッセがいっぱい。これが洋酒の香りがしてうまーいのだ。

すぐに売り切れてしまうらしいこのシュークリーム、この日も午後1時で残り3個。
というわけでカレー屋にはシュークリームをぶら下げて行った。

さらにカレーを食べて満腹になった後、腹ごなしのために今度は淡路町までてくてく散歩。

次の目的地はこちらも老舗。
 「近江屋洋菓子店」

立派なビルだが、表から見ると「フルーツポンチ」ののぼり以外にケーキ屋らしいところがないのでうっかり通り過ぎてしまう。
広々とした店内もケーキのガラスケースやパンの棚があるものの、今時ありえないほどの贅沢な簡素さ。
昭和も自分が幼稚園頃の大昔を思い出してしまう。

店の奥の喫茶スペースで食べたかったけれど、お腹がいっぱいだったのでお持ち帰りしたのはこの店の名物、アップルパイ。
 中にぎっしり詰まったリンゴは好みよりは煮崩れていていささかジャムっぽいが、美しい層になったパイ皮がサクサク軽くて、これまたクラシックなおいしさ。

 このパッケージがまたレトロでいい。

と言うわけでこの日の夕食はシュークリームとアップルパイ。
たまにはこんな日があったっていいじゃないか。


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ ←人気ブログランキングへ一票、お願いします。
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「イラン式料理本」@岩波ホール | トップ | 渋谷のパン屋 「ゴントラン... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
食べ歩き (asiax)
2012-09-29 16:55:10
こちらは映画とセットで楽しまれたのですね。
私もかつては神保町によく行って、アジア文庫と三省堂、いくつかの古書店によって、それからいもやで天丼かとんかつ定食を食べて帰ってたんですけど、この3つの店、ひとつも知りませんでした。
神保町、意外な発見を楽しませていただきました。
asiax 様、 (Lunta)
2012-09-30 12:18:21
神保町の洋菓子店2軒は本当に昭和のまま時間が止まったかのよう。ケーキの見た目もクラシックなシンプルさですが、お味はしっかりおいしいです。
カレー屋さんの方は2,3年前にできたようですが、店主は旅行好きな方のようです。ここはasiaxさんも気に入っていただけるかも。
Unknown (タヌ子)
2012-09-30 23:57:02
さらっとしたカレーは好みなので、このキーマカレーは大好きだと思うけれど、ライスという選択肢もありなのかしら?
マロン・シュークリーム食べたい!!!
マロンもシュークリームも大好物。
なんとか神保町に用事を作って、午前中に出かけるしかないかも。
昔はシャキっと感が残るリンゴよりもかなり煮崩れたタイプのリンゴが入ったアップルパイが主流だった気がします。
この2つの洋菓子店では懐かしい味に出会えそう。
タヌ子様、 (Lunta)
2012-10-01 12:24:14
カレーはもちろんライスあり、ほとんどの人はライスで食べていて、実はヌードルにはライスが無料で付いてくるサービスもあったのですが、麺で十分にお腹いっぱいになってしまったので頼まなくてよかった、と胸をなでおろしました。
神保町は東京の中でもまだまだ「昭和」な土地。独特の個性はずっとなくさないでいただきたいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
和菓子が大好き (美咲の風)
ああ、洋菓子も大好きです。特に洋酒風味が強いのが。