Luntaの小さい旅、大きい旅

ちょっとそこからヒマラヤの奥地まで

17年台湾縦断 19 迪化街散歩

2017-06-16 18:29:34 | 東アジア
4月16日 続き

北投から戻り、ホテルにいらないものを置いたらまだ明るい迪化街へ。

おとといの夜に来たあたりを改めて見てみると
 
この通りの北の端は赤レンガのすっきりした外観。

それが南へ下るにつれて
  
 
装飾的なファサードが多くなる。
 
ちょっと凝った窓の桟もツボで萌え~。

1階のお店はと言うと
 
昔ながらに商品を積み上げた問屋さんや乾物屋さんもまだ多いけれど
  
  
えらくスタイリッシュな店が増えておしゃれになった。
 
こんな気取った写真も撮れたりして。

この通りの中ほどで本日の一デザート。
 
「夏樹甜品」は杏仁豆腐の店なので、注文も杏仁豆腐氷、85元。このふわふわのミルク氷も杏仁の風味がふわっと香り、
 その下には選んだ緑豆と仙草ゼリー、さらに杏仁豆腐も入っていて、これはおいしい。杏仁好きにはたまらない。

氷でクールダウンした後もお店を覗きながら迪化街を南下して
 
おなじみ霞海城隍廟と永樂市場までやって来た。

ここからホテルに戻ろうとにぎやかな通りをはずれると
 
たちまち生活感あふれる雰囲気。
 
学校や病院のレトロな建物もいい。

さて、台湾での夕食もとうとう最後。
選んだのはまたホテル近くの延三夜市のこちら。
 
〆も思いきりB級なこちらの店で
 
枸杞土虱なるスープ、70元。店頭の大きな鍋でクコの実ほか薬膳と一緒に煮こまれている土虱とはナマズの一種だそうで、実際他のテーブルの丼からはひげがはみ出しているのも見えた(笑)。
しかし食べてみれば真っ黒い皮のしっかりした白身に泥臭さなどはまったくなくて、食べごたえも十分。
この店はこれと、同じようなスープで骨付き豚肉を煮込んだ薬燉排骨が売りのようでどのお客さんもそのどちらかを食べているが、薬膳臭さが苦手でなければ珍しいメニューでおすすめ。

温泉入って薬膳食べて。本日も健康的な一日。


にほんブログ村 旅行ブログへ  ←人気ブログランキングへ一票、お願いします。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17年台湾縦断 18 陽明山 | トップ | 17年台湾縦断 20 桃園... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (霧のまち)
2017-06-16 21:03:20
いい街で私も大好きです。
ミルク氷、美味しそうですね~
いいなぁ・・・。
いろんな問屋が多いんですよね。
布地なんかのも。
霧のまち様、 (Lunta)
2017-06-18 22:10:19
迪化街にはどんどん新しいお店ができていておしゃれになっています。
でも若い人向けの店が多いようなので、昔ながらの店にもがんばってほしいところです。
杏仁豆腐のお店はおいしくておすすめですよ。
Unknown (kimcafe)
2017-07-10 17:49:02
昨夜、台東の夜市で土虱食べました
頭のところをリクエストしたら+10元でした
かなり大きなナマズで食べでがありました
昔、食べたときはおっかなびっくりでしたが、今回は旨かったですね(^^ゞ
kimcafe 様、 (Lunta)
2017-07-10 23:56:20
おお、台東にもナマズがいましたか。
やはり薬膳スープでしたか?
ナマズもやっぱり頭がおいしいんでしょうね。
東南アジアでは人気の魚ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL