Luntaの小さい旅、大きい旅

ちょっとそこからヒマラヤの奥地まで

アラブっぽい看板

2017-04-21 17:21:25 | 中近東/北アフリカ
アラブと言えばイメージはラクダ。
 実際、道端をラクダがうろうろしている。

人間の姿はと言えば
 白いゾロゾロ姿。これはカタールのドーハだけれど
 オマーンではなぜかよたったような姿。

もっともどちらの国でも街中を歩いているのは貧乏な外国人だけ。
自国民は車で移動するので外を歩いている姿など見かけない。

オマーン人の正装を見るのは
 
トイレの標識ぐらい。


にほんブログ村 旅行ブログへ  ←人気ブログランキングへ一票、お願いします。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポスト・コレクション 15 | トップ | 17年台湾縦断 1 高雄初上陸 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タヌ子)
2017-04-22 00:40:18
台湾からお帰りなさい、そしてまた行ってらっしゃいなのですね(笑)
所変われば…ですね。
ラクダの標識、初めて見ました!
ラクダと衝突したら、車の方が壊れそうだから気を付けないといけませんよね。
我が家の近所は牛と鹿の標識だらけ。
人の標識ってわが村にあるのかな?

タヌ子様、 (Lunta)
2017-04-22 09:13:40
ラクダの標識、かわいいですよね。
オマーンでは他に山羊注意の標識もあったんですけど、写真が撮れずに残念。
人の標識は横断歩道だったと思うのですが、確かに日本などにはありませんね。
日本では狸注意の標識がかわいいです。
Unknown (霧のまち)
2017-04-22 13:52:16
トイレの表示は面白いですね。
日本のような単純な赤と青じゃない所がいいですね。
ラクダ表示は私もけっこう出会っていますが。
私も表示や標識系が好きで あちこちで撮ります。
霧のまち様、 (Lunta)
2017-04-23 00:03:46
オマーンのこのトイレ表示はいいですよね。
トイレは時々洒落たものや面白いものがあるので要注意です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL