健康食品№1 「小田原名産 精選白梅干」

「医者を殺すにゃ刃物は要らぬ。一日一粒の梅干があればいい」との諺があります。梅干で健康を得たい方の為のページ。

'17年 桜祭り<春木径・幸せ道:神奈川県南足柄市>

2017-03-20 16:53:29 | Weblog
 南足柄市の山沿いを流れる狩川の両岸に、桜の花が戻って来まし
た。背丈はまだ低いですが、距離は充分です。“春めき”。河津桜
とソメイヨシノの中間の時季に開花します。

 タイサンボクも開花し、春本番を迎えようとしています。この時
期はスタートの時期でもあり、出会い・別れを経験します。しかし、
私にとっては出会いの思い出の方が多い。

 小学校入学時の校庭の桜、中学校進学時の父と見た小田原城の桜、
高校入学早々“生物”時間に見た桜(枯れている箇所は天狗巣病と
教わる)、大学新入生歓迎会での桜等。

 今年も桜に出会えて感謝です。生命の息吹を自然から受けて、元
気溌剌な日々を過ごしたいですね。 小田原梅干し


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今 何が起こっているのか?世界経済と日本経済

2017-03-13 17:10:22 | Weblog
 タイトルのテーマで、森永卓郎氏(獨協大教授)による講演会が
3月7日に小田原市民会館であり、参加しました。内容をシェアしま
すと、

・2013年 アベノミックス①大胆な金融政策、②機動的な財政政策
までは順調だったが、③民間投資を喚起する成長戦略で勢いが止ま
った。

・2014年 4月に消費税が8%にアップされ、マイナス成長となる。

・2015年 連合2%の賃金要求、年金納付額アップ、物価は原油下
落でプラスマイナスゼロ  ⇒格差拡大
年収:190万円(熊本)に対して1267万円(東京都港区)が出現


1.トランプ氏:レーガン政策と似ている。①農業②為替で是正を求
めて来る。農産物と自動車の同率の関税。1ドル100円以下の円高。

2.連結財務諸表(財務省)によれば、資産930兆円あるので純負債は
440兆円。

3.リフレ経済(デフレーションから抜け出たが、本格的なインフレー
ションには達していない状態のこと。)
 浜田宏一氏:減税   ターナー氏(英国):現金のばらまき

 講演会の冒頭、高血圧・高糖濃度だった森永氏が賞金500万円のイ
ンセンティブで改善に取り組み、見事克服されたことを披露された。
トレーナー付きのアウトサイドの実施が功を制したようです。
小田原梅干し
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

’17年 千葉県房総の春

2017-03-06 13:56:20 | Weblog
 
 千葉県房総を訪問する機会があった。折しも“ひな祭り”の季節。
ここで見聞したことを、画像を交えて紹介したい。



1.龍宮城スパ・ホテル三日月での昼食
 「腹が減っては戦は出来ぬ。」まづは腹ごしらえ。バイキング様
式の食事。野菜系のメニューを選択しました。この他に評価の高か
ったソフトクリームとあさりラーメンもお腹に収まりました。
 イチゴ大福(中味はあずき餡でしたが)も美味しかった。



2.かつうらビックひな祭り
 この様な大きなひな飾りは、今まで見たことがありません。欧米
人でも圧倒されるのではなかろうか?しかも細部に拘った日本人形
です。ギネスものですね。



3.農溝の滝
 本来は反対側にある農業用水の落水が、“農溝の滝”と呼ばれて
いたとのこと。インターネットで紹介されるようになって、こちら
の方が“農溝の滝”になったとか。


 この他にも、道の駅(保田小学校跡地)の取組等、意欲的な点に
好感が持てました。 小田原梅干し
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菓子祭り2017(小田原)

2017-02-28 13:44:35 | Weblog






 タイトルの催事がが2月25・26日に小田原地下街ハルネ小田原うめ
まる広場で有った。教会の帰りに寄ってみました。お菓子ってメル
ヘンの世界でしょ。楽しいじゃありませんか?

 市内菓子製造業者の直販を始め、S料理専門学校のどら焼きやプリ
ンの体験学習等があった。普段スーパーではお目に掛かれない品々
です。似た商品はあったとしても。

 金華糖と言った懐かしい菓子も並んでいます。瓦せんべいを買い
求めて食べてみましたが、なかなか美味しい。食べごたえは充分。
高齢者には少し硬いかも知れませんが。昔からの製法を守っている
のでしょう。

 西洋の菓子は非常に甘いと良くラジオで報道されています。糖分
摂り過ぎは要注意ですので、これ位で良いでしょう。この様なお菓
子を食べながら歓談できる洒落た空間があると、市民と商店街にと
ってプラスになるのではなかろうか? 小田原梅干し
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

'17年 河津桜<神奈川県松田町>

2017-02-21 16:52:27 | Weblog
 2月19日は春一番後の晴天で、タイトルの地の観覧者も非常に多
かった。散り始めている樹も多かったが、総じて見頃の時季であっ
た。

 小高い丘の斜面を利用した植栽ですが、老若男女誰にも楽しめる
桜です。私も動画撮影しながら登って行きました。

 メジロも訪れ、花との共演です。音楽から元気をもらうと言われ
ていますが、私は自然から元気をもらいます。鳥のさえずりは心地
良い。 小田原梅干し


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生の選択<ジェームス・スキナー ライブセミナー>

2017-02-07 16:48:56 | Weblog
 タイトルのセミナーが2月5日に東京ビックサイトであり、参加し
ました。内容をシェアしますと、

 目標を達成するためには

① 面倒くさがるな。面倒くさがる人は、人から後押しを受けない。
② 想像力を鍛える。目標をリストアップし、新しい目標を膨らま
  す。目標を鮮明にして、実現を信じる。
③ 目標(これからの)を語りまくる。ストーリーテラーになる。
④ 安心領域(記憶)の外に出る。
⑤ 簡単にシュミレーションしてみる。これが経験になる。
⑥ 感謝する。今のうちから。

◎ やる理由を考える。これを飛ばさない。

 映像の中に、カイル氏(両手両足の無い格闘家)が登場しました。
母親に「世の中は、あなたに都合の良い様にはできていない。自分
で考えるように。」言い訳なし。
五体満足の我々は、なおさら言い訳なし。   小田原梅干し

 早くも開花した近隣の河津桜です。祭りが始まる頃には散る花も
出るかも知れませんね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

'17年 梅花<小田原フラワーガーデン>

2017-01-31 16:56:50 | Weblog
 梅の開花がニュースで聞かれる時季になりました。タイトルの梅
花もテレビで報道されたようです。ここの梅木は観賞用で多種類植
生されています。

 穏やかな天気に恵まれて、梅まつり初日(1月28日)に多くの観
覧者が訪れていました。おもむくままにビデオカメラを向けてみま
した。

 開花が例年より早いと言うことは、春の訪れもそれだけ早いので
しょう。朝晩の寒さも緩くなって、それを感じます。小田原梅干し


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

’17年 どんど焼き

2017-01-17 09:17:34 | Weblog
 成人式は早くなりましたが、どんど焼きは小正月の15日近く14日
に実施されました。これで正月のけじめとする習わしが続いていま
す。

 今まで餅を団子程の大きさにして焼いていましたが、今年は団子
の粉を購入し本格的に作って見ることにしました。が、思惑が外れ
てべちゃべちゃ状態に仕上がってしまいました。

 固い団子状態で焼かないと巧く行かない。それでもご近所様にお
裾分けすることにしました。縁起物として。

 インフルエンザの予防接種を受けていることもありますが、この
団子を食べて以来冬季に風邪を引かない。

 地域の方との交流の一コマとして、興味のある行事には参加して
います。災害時に初めて顔を会すのでは、いかにも不味い。普段か
ら関係性を持った方が良いとの判断です。  小田原梅干し
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

’17年 新年始動

2017-01-10 16:45:06 | Weblog
 仕事を別とすれば新年始動は、東京~箱根駅伝でしょう。私もラ
ジオとハイライトで観戦しました。コースは熟知しています。

 早朝ジョギングは元旦から。早朝散歩される方とも出会うように
なって来ました。当地は寒風が吹き抜ける訳でも、根雪が何日も残
る訳でも無く温暖です。しないのはもったいない。

 8日には“楽しいテニスの集い”に参加しました。シルバーテニス
会と違い、老若男女が集います。若い方からも元気をもらいます。
錦織選手の活躍で、テニス人口も増えて来ています。

 人の体は石器時代と同じで、動かなければ支障がでるようになっ
ているようだ。重労働は機械が代替する現代では、頭脳労働・精神
労働が主体で、運動は精神障害の予防にもなります。

 「楽しく体を動かす。」が日課の一つになっています。周囲に目
をやると、梅の開花にも出会えて心も和みます。 小田原梅干し
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

'17年 謹賀新年

2017-01-03 16:34:37 | Weblog
 明けましておめでとうございます。良い正月を過ごされましたか?

 30年程前、現在の所に移り住んだ当初は正月になると、鶯の鳴き
声が聞こえました。さすがは今ではそれは無くなりましたが、穏や
かな日和の正月は続いています。

 去年の大掃除は片付けに重点を置き、5年間再読しない本類は処分
することにしました。するとゆったりスペースが出来て、快適な正
月になっています。

 クラシックギターや卓上ピアノも、アフリカやアジア等に寄贈す
る活動をされている方が同じ地区内にいらして、手放しました。換
金するよりは親善外交に役立った方が良い。

 これからも機会を捉えて物を処分して行きたいと思っています。
物で幸福にはなれない。 小田原梅干し
コメント
この記事をはてなブックマークに追加