月の鏡

月の鏡... 人魚の歌... 硝子の蝶...
Lunatic Venus 鏡[Kagami]のblog

意識

2017-04-23 23:20:25 | 日記
こんばんは。
Lunatic Venus 鏡です。

今日は少し、意味不明なことを書きますが
いつものことだなーと思って
てきとうに読んでください。

オカルトと科学の間です。
※つまりオカルトです←

幼い頃、私にも霊が見えていました。
たぶん、幼い頃は見えるものですね。
程度の差や
覚えているかどうかの差はありますが
多くの人が感じられるのだと思います。
けれど、そういうものを
知識として得てしまってから
見えなくなりました。
感じなくなりました。
というよりも
無いものが見えることを
私の脳が受け入れなくなった?

だけどあるとき
見えないけど空気や電気はあるし
電波もある……。
見えないけど存在するものなんか
たくさんある。と思いました。

それから、霊感の強い人は
何か……私は脳波とか言いますけど
本当は脳波でもなくて
電波みたいなのに近いけど
なんていうのか知らないもの……
を、脳が感じて視覚に反映させ
見えるようになっているんだ!
みたいな、訳のわからないことを
思い付いてしまいました。
その仕組みに自分が納得したら
数日間、向かいの家の庭にいる
昔っぽい女の子が見えるようになり
世界がワサワサするようになり
物凄く生活しづらくなりました。
その後、はっきりとは
見えなくなりました。

でも、それくらいから
気配とか気みたいなものを
感じるようになりました。
霊だけじゃなくて
生きている人間の発するものも
感情とか思考の雰囲気みたいなものも
うっすら感じるようになりました。
皆さんの考えていることが解る!
とかじゃなくて
あ、私のことを強く念じないでね。
それはやめてね。
テレパシー使わないでね。
受信するよw

例えが嫌な例しか出てこないけど
あ、この人はいまこの人と話しているけど
意識はあっちの人にあるわー。とか
この人はあの人の感情が流れてきちゃって
いま苦しんでいるんだわー。とか。
私も人の感情が来ちゃうんですけど
完全に自分の感情とは別物で
それが混ざることはないので
論理的に共感とか同情はしても
勝手に同期するシステムではありません。
でも、高校3年のときの同級生の女の子。
優しくて、明るくて
結構ハデで、凄く気が利く人で
合唱コンで指揮をやってくれたんだけど
その子は自動動機システムだった。

気の流れみたいなものを感じるので
それが解りました。
本人が自動動機の自覚をしていることも
解っていました。
でも、解ってるよということを伝えるには
非常に気持ち悪い話しかできないし。
ずっと前に、睡に怒られたことがあります。
人の感情とか思考を透視するなみたいな
見透かすなみたいな(笑)
でも、そのときの私が悪いんだよねww
初めて一対一で話したときに
「私のこと嫌いでしょ?
この感覚が嫌なんでしょ?」
って言ったからねww
「そうだわ!」ってなるわね。

やりたくてやってないし
どうやってやめれば良いのか?
やめられるのか、解らない。
結構、嫌でした。
ヒトって負の感情の方が多いの?
電車がそうなだけ?
それを察知すると自分の思考のなかにも
一応は、嫌な感情があったよ。って
通知みたいになるわけだし。
先述の女の子よりは
ふーん。ってできる方だけど
その受け流し方がイマイチ
今よりは下手だった。
結局はストレスになるわけです。

そして時が流れて
つい最近ですけどね
私が急に、盛んに変なことを
自分の外に吐き出すようになった時期。
あったでしょww
急に、運が廻ってきたというか
気の流れが変わりました。
あのときに気付いたんです。

結論から言えば
私たちみたいに受信してしまうタイプが
受信しなくなるのは無理!
方法があるのかもしれないけど
その方法を私はまだ見つけていない。
でもそこはそんなに問題じゃなくて
ヤバいのは
受信した何かを自分で処理しない
スルーする、無視する
のは、無理!
ここ重要なんですよ。

やっぱり、同級生の女の子と
私のような
優しさの差はあれど
人間の脳は「考えるな」を
考えられないんですね!
Twitterでもフォロワーさんに
凄く解りやすく教えてもらったけど
「ピンクの象を想像しないでください」
といわれると、無理ですよねww
そういう仕組みっぽいぞ、脳は。

それから主語を理解していないぞ。
あの子が嫌なことを思っている、という
他人の情報を持ってくると
なんか嫌な気持ちになりますよね。
暴言を吐いても、嫌な気持ちになる。
私でさえ、私には関係ないと思っても
一度その情報が入ってきてしまうと
なかったこととか
気づかなかったことにはできない!
どうも、脳とはそういうものっぽい。

そして、私がよくやってしまうのですが
楽しいことは何度思い出してもいい。
でも、嫌なことを思い返すと
追体験みたいになって
また嫌な気持ちになります。
過去のことだと思い過ごそう!
みたいなのが、脳はできない。
きっちり感情を呼び出してきます。

だから、私は
運の悪い人と関わるのをやめよう。
いつも楽しい人たちと関わろう。
と思いました(笑)
だって、受信しちゃうから!
私自身は見ての通り強運です。
だから、運の良い人と出会えますww
運の良い人も、悪い人も
見ればわかるものです。
別に、これは超能力じゃなくて
ふつうに、皆さんも解るはず!

私の夢は起業です。
ハッピーなお店を作りたい。
お客さんも働く人も
みんなハッピーなお店を作りたい。
だから空気を悪くするような
暗くて、はっきりしなくて
運が悪い受動的な人と関わるのは
それだけで害を受けてしまうし
はっきり言えば、リスクです。

環境を改善してから
私は見ての通り、毎日楽しくて
毎日楽しくてねwwww←
生きている感じが凄くするし
地球にいるなーって思います。
あと、さらに強運だから
そろそろ宝くじを買わないとね(笑)

こーんな体験を通じて
この世界には
いや、この世界と言って良いのか。
解らんが、仮に宇宙とすると
宇宙には、なにか空気みたいな
雰囲気みたいな感じの
波動みたいなのがあるんだろうと
深く感じるようになりました。
霊だけじゃなくて。
あと、生き霊もあるから
肉体のあるなしには関係ないね。

物凄く、自分では納得できるんだけど
言葉にするのは難しいね。
兎に角、色んなものを感じている人がいて
その人たちの見ているものや感じているものが
ある程度、一致しているということもあるし
見えないなにかが存在することは
確かなのだと思います。
じゃないと解らないことを
私は解っちゃっているし
他の人もそうだと思います。
それをなんと呼ぶかが問題だけど
なんだか判らないから
私は波みたいなものだとか
電波みたいな脳波みたいなとか
霊だーーー! とか
わけわからんことを言いました。

そして、今年に入って
祖父が亡くなりました。
当日は、祖父の霊? と一緒に帰宅。
夜、寝る前に挨拶に来てくれた。
次の日、一緒に祖父の身体に会いに行く。
祖父、満足する。
その次の日からいなくなるww
葬式にはいないwwww
という謎の体験をしました。
私だけではなく、祖母も弟も
霊感の強い友人家族も
葬式のときに祖父がいなかったことを
確認していました←なんていうの
いなかったけど、どこ行ったの?
と聞かれて、知らんがな、と。

そして、いなかったんだけど
特別な日の前には会いに来てくれて
私とは違うタイミングで
祖母にも現れたそうです。

ここで、疑問が生まれました。
いつまでいるものなのか。
転生はしないのか。
しても来るなら、私も前世の家族に
会いに行っているときがあるのか?
肉体がなくなっても
脳波が残るからーと思っていたのですが
脳もないのに、脳波ってなに?
自分のなかで矛盾が凄い。

だから、ずっと考えていたのですが
たぶん、ひとつ勘違いをしていました。
私は、脳が意識を生み出すのだと
そう思っていました。
だってさぁ、ふつうそうでしょ!?
感情だって、脳内物質がこう……
作り出している、みたいな。
そうじゃないと、科学じゃない!
とか思っていました。
でも、それなら死んだら
意識を作れない→霊はありえない。

じゃあ、意識は別の場所にあって
脳がそれを受信して
私たちがいるとします。

……これでしょ。

とりあえず。
いまこれで落ち着いています(笑)
でもオカルトになってしまう。
科学にしたいのに。

そして今日、無理矢理に
意識を肉体から引き離した人の
意識がバラバラに引き裂かれて
飛び散っているみたいな
超怖い現象に出会いました。
滅茶苦茶。
霊感の強い人はもっと嫌だろうなぁ。
救われない。
あとみんなの負の感情。
平日よりはましだけど
怖かったよ。
悲哀がすごいよ。

意識はどこにあるんでしょうかね。
本当はどこに……。

早く見つけてほしいけど
オカルトですねぇ。
うーん。
難しいなぁ。

以上!!

私があとから読むと
考え込めそうなブログでした←


鏡【Kagami】

人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 欲しいものは | トップ | 素敵な…… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL