月の鏡

月の鏡... 人魚の歌... 硝子の蝶...
Lunatic Venus 鏡[Kagami]のblog

M3のおまけと動画をどうしよっかなぁ

2016-10-15 01:14:54 | 創作
今晩は!
Lunatic Venus 鏡です。

タイトルの通りなのですが
タイトルの通りなのです。

いつもLunatic Venusは
M3で新作CDをご購入いただいた
先着5名様くらいに
もらっても困るような特典を
お付けしているのですよ。
だいたい、困った顔をされます。
困った顔をされます。

今回は、特にそういったものを
何も用意していません。
用意していないって言って
実はあって、困らせるとかじゃなく。
本当に用意していません。
だけど、それもつまらないなぁ。
そう思っています。
だから、何か作りたいのだけど
何か欲しいものはありますかww

もらって嬉しいものがいいよね。
お菓子とか?←既製品ね
シウマイ?←崎陽軒ね
食べ物はちょっとねぇ。

何か、こういう特典がいい!
というのがありましたらね
ブログにコメントでも
Twitter@LunaticVenus4でも良いので
教えてくださいね!!
早くしないと無理よ!

例えば、BGM集とか要ります?
全部、ピコピコにするとか?←
それならIRIS IRIDESCENCEのBGMを
ピコピコにした方が楽しいか。

んー、長いこと考えているけど
全然思い付かなくて困る。
よろしければ、本当に教えてください。


それから、CM動画ね!
いつも、三本作っているから
今回も三本作ろうかなと思うのだけど
もう一本は、どうしたらいいか
考え中です。←今さら!

やりたいことは二本でやったし
(プレリュード的なものと
クロスフェードを作りました!)
BGMをピコピコにして流すか……
そんなことしてもなぁ。

NG集とかが面白いかなぁと思ったけど
よく考えると、私はNGの音源を
……持っているか←
でも、そんなにNGがでなかったし
面白い間違え方もしていなかったし
スベりそうですよね~。

困っちゃうなー。

M3には行けないし
もっとこういうのが見たいよ!
というご意見でも構わないので
よかったら教えてください♪


そして、どうでもいいけど
いま、去年のM3秋に作った
夢と屍の戯曲のBGMを聴いています。
いまより、音質は劣るけど
私はこういう音楽が好きです。
低音がゴリゴリしていて
BGMとしては……? とも思うけど(笑)

うるさいとか低音とか音質とか
それらの反省を活かして
IRIS IRIDESCENCEや横濱物語を
作ったのですよ!!
でも、ΔΔΔtrinityは……
逆再生だからよくわからない←

またゴシックな作品も作りたいな。
夢と屍の戯曲を聴くと、また
ゴシックなものを作りたくなる!
今度は、神聖な感じの。

あと、物凄く電子音みたいなのも。
やってみたいなー。

夢と屍のBGMを聴き終わったので
横濱物語のBGMで
唯一、スマホに入れた
胡蝶の夢(横濱物語の最後のトラック)の
音楽だけを聴いています。
音質がよい……(笑)
私のコーラスを
ちゃんと、マイクで録音したので
今までより綺麗に入っています。
今まで、PCのマイクで録音してた←杜撰

……やっぱり、横濱物語、いいよ!
最新作だし!!
夢と屍の戯曲みたいに
「比較的ずっと激しい」ではないけど
静かな情熱と憤怒と狂気と
宇宙の大いなる愛みたいな……
流石にそれは冗談ですが
何か内側から来ます!


嗚呼、本当に素敵な作品を作れて
生きてきて良かったし……
仲間やたくさんの友人
支えてくれるひとに出逢えて
本当に、私は幸せ者です。

と、そういう気分になります。

だから、疲れているひと
私みたいなひと
京急沿線の民、横浜市民
……に当てはまる方々は
M3に来てね
第二展示場に行くでしょ?
サ-10bに行くでしょ?
鏡か杏南か瑞か睡がいるので
横濱物語をお求めください。

……あれ?
なんの話だっけ?

兎に角ですね、ご要望は
Twitterの@LunaticVenus4
ブログへのコメント
LVのofficial HPのコンタクト
などで承りますので
よろしくお願いいたします。

皆様のおかげで、活動できている。
それをしみじみと感じる日々です。
ありがとうございます。


それでは、このあたりで!

御機嫌よう、左様なら!


鏡【Kagami】

人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謎がなぞを呼ぶ…… | トップ | プチ☆お知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL