月の鏡

月の鏡... 人魚の歌... 硝子の蝶...
Lunatic Venus 鏡[Kagami]のblog

2017-03-08 02:10:50 | 創作
こんばんは!
Lunatic Venus 鏡です。

今日も、「日曜日のホスピタル」の
CV募集企画へのご応募
ありがとうございました。

皆さんに送っていただいた
サンプルボイスを拝聴してね。
皆さん素敵な声だから
きゅんきゅんしていました(笑)
ときめくね!!
かわいい声も、ロリvoiceも
渋くて低い声も、乱暴な感じも
みんな好きで
選考なんかできなくて←
困っています。
皆さんのサンプルボイスを
きゅんきゅんしながら聴いて
聴きいって、なにも考えられず
もう一度、再生し直して……を
繰り返しています。

うん!

ごめんね!

変質的なまでに聴いているよ!!

舐め回すように聴いているよ!!

私、声フェチではないと思うのだけど
好きな声ってありますよね。
……あ、音マニアみたいな
変質的なところはあるから
声も音だし、拘りがあるのかも。

ところで、こういう活動をしていると
日頃から人間の声が気になります。
私は低い声が好きです。
男性だけでなく、女性も。
なんでかって、聞き取りやすいから←
完全な好みで言えば
可愛い声より落ち着いた声が好きかな。

んー……でも、女の人で
自分の好み、みたいな
ストレートに言えば性的な意味で?
性的なって言うとなんか変だけど。
この人の声好きだなぁとか、ないな。
思ったことがない。
私は言われたぞ! とか言う人は
……言ってたとしたら嘘だよそれ←

……絶対にないよ、言ってない!
言ったことない。
あなたの声好きだわなんて言わない。
あなたのどういう声が好きはあり得る。

……なんで私は自分会議を始めてるの?

いや、要するに、活動上
好ましい声や、欲しい声
良い声! という声
かわいい! と思う声はあります。
だから皆さんに伝えているとしたら
それは、お世辞じゃないし
制作者・鏡の意見です。
アーティスト・鏡の意見ですww
アーティストwwww←
だから、嘘じゃありません。

でも人間・鏡としてはねえ……
女の人の声で好きな声ってなぁ。
歌声ならあるんだけど
喋ってる声で好きな声はないなぁ。
だから、声フェチじゃないんです!

……あっ!
小林さん……。※小林さんちのメイドラゴン
小林さんの声は好き……!
田村睦心さん。
あと斎賀みつきさん!

……もういい?
もう許してっ(笑)

でも、男性の声で好きな声はあります。
形容しがたいけども。
低くて落ち着いた声が好きです。
落ち着いて話す人が好きです。
私が男性に声のことを言うときは
その声がかなり好きなときです。
ええ、好きです。

でも、なんて言ったらいいのか
ボキャ貧で解らないのよね。
渋いって、私は良い意味で言っても
どう受け取られるかはわからないし
かっこいいとか、薄っぺらいし。
だからもう、素直に
好きって言っちゃうけど。
ネットならまだしも
現実世界で言うと、なんかね
語弊があるのかしらって思うの。
でも好きって言うことは
悪いことじゃないし良いわよね。
他意はないから困らないで(笑)

あ、そして、男性だと
声の方が容姿より重要というか
良い声の人の方が魅力的に見えるな。
うわ、完全に声フェチじゃん←

はい、声フェチでした(-_-)

だけど、良い声ってわかんないな。
私はガサガサした声も
モソモソした声も、なんか好きなの。
それこそ、好みですね。

好きなプロレスラーの中邑真輔選手が
昔、インタビューで
自分の声は割れていて
良い声(通る声)じゃないから
短い台詞が必要だった、みたいなことを
語っておられました。
それで、イヤァオ! なんだけど。
だけど、私は中邑選手の声は
色っぽくてセクシーだと思ったなぁ。
確かに、ガサガサというか
私の家族みたいな種類の声だけど(笑)
聞き取りにくいと思ったことはないし
素敵な声だと思っていました。
だからね、好みって大切ですね。

Lunatic Venusでいうと
瑞の声が聞き取りやすくて
シンプルで、良いと思います。
だから、瑞の喋る分量を多くする←

私は昔から自分の声が嫌いでした。
低くて、性別不明でガサガサで
不明瞭で、所謂、悪声です。
小さい頃から声が低くて
声を作らずに話すと
怒っていると思われるから
ずっと、声を作って話しています。
そのせいなのか、声域は広いし
いろんな声が出るようになりました。
あと、風邪をひいても
声がおかしくなることは滅多にありません。
別な場所に当てれば出る!

だので、とても便利ではあるのですが
声はコンプレックスです。
見た目と声が合っていないというの!?
気を抜いて喋ると違和感が凄いのです!
できるだけ高い声で話すのですが
高い声で話すと、頭がキンキンする。
これはなんとかならないのかね。

昔、声優の専門学校に行っている人に
自分の声が嫌いなんですけど
どうしたらいいですかね、的な
とても乱暴な質問をしたことがあります。
そうしたら、萌え声みたいな声で
自分の声は、まず
自分自身が好きになってあげなきゃ!
私は自分の声、大好き!
みたいな回答でして
確かに、聞いたのは私なのだが
ちょっとイラッとしました(笑)
しかしまあ、その通りなのかな?

自分の声で好きな声は、低い声です。
なんでかって、頭がキンキンしないから。
ハスキーだけど落ち着くし。
自分に戻ってきた感じがするのです。
でも、それがコンプレックスだから
Lunatic Venusでは
低い声は全く使っていないと思います。
たぶん。忘れていなければ。

だけども、こういう活動をして
自分の落としどころを見つけるというか
好きな声を発見していくのは
大事なことだろうな、と思います。

いま、自分のなかでマシな声が
何個か見つかっています。
見た目と合っている声ね。
ひとつは、横濱物語の燿子の声。
これは私の見た目と合っている。
けども、眠くなる声なんですよぉ!
聴いていて眠くなる!

だけど、声は、その人にしか出せない
唯一の音色ですよね。
だからこそ、皆さんの声は素敵だ。
そうしたら、自分の声を好きになろう論
結構、正しいというか、ね。
自分という、謂わば楽器も
その音色も音質も
大事にしないといけませんね。

そうだよなぁ~。←言い聞かせる

連日、皆さんのお声を聴いて
そんなことを考えていましたよ。
深いね!←浅い


ということで!
募集は14日まで続きます。
宜しくお願い致します。

長々と語っちゃったから
この辺で失礼する!ドロンッ

今日もありがとうございました。
おやすみなさい。


鏡【Kagami】

人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皆さんありがとうございます! | トップ | 考えていること »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

創作」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL