FAKE? or Truth?

LUNA SEA&LUNA SEAメンバーのライブレポを中心に、観劇、スポーツ観戦レポなどなど

INORAN Album 「Thank you」 リリース サイン会

2016-09-18 18:17:05 | INORAN
2016.9.18 @渋谷タワレコ

ツアー中ということもあって、INOスレさんたちの出足もいつもより遅かったみたいで(長野→名古屋と連日LIVEの後の渋谷だもんね・・・)、ほぼほぼ1番っていう、予想外の順番となってしまいました

サインを頂いたら少し遅めのランチをしよう♪と友達と話していたので、早い順番は都合がいいんだけども・・・。うーん・・・


友達と一緒に居ると待ち時間はあっという間。
Albumのどこにサインしてもらうかは一応決めてきてはいたものの、友達にも意見を聞いてなんとか決めた!と思ったら、もう開場時間。早~っ

次はINORANに伝えたい事を必死で頭で整理。
迷惑にならないように簡潔に伝えたいなと思うと、余計にまとまらず・・・

いつもなら速攻頭で整理できるのになぁ・・・。 やっぱ、順番早すぎ


と、そのタイミングでスタッフさんが登場し、サイン会の注意事項、そしてアドバイス。

「初回限定盤をお持ちの方は表のケース(デジパック仕様)でも、内のCDケースでも、お好きなフォトカード(特典16枚♪)、どれでも構いません。 (ですが・・・)お勧めとしては、表ケースの裏側が非常にペンの色(金色)も活きて良いと思います♪ 色馴染みもとてもいいですし、素敵です

やっぱり~~~?! そこ来たか~~

そう・・・! 実は一番最初に思ったのはまさにスタッフさんがおすすめしてくれた場所。(みんな普通に一度はそう思うと思われ~)
表のケースはBOX型で、内側がマット系の黒。 表面のツルっとした素材でとは違ってインクも弾かなそうだし一番ここが理に適ってるよね~と言ってはいたんだけれども。。。

Boxの角が手に当たってINORANがサインしにくそうだからって理由で外したのに、まさかのイチオシ


直前のインパクト大のアドバイスに、会場内ざわつきました~ (そりゃそうだ~笑 私も例外ではない

「あ・・・そうですよね、皆さん決めていたのに迷っちゃいますよね・・・
と言いつつ、なおもBOX内側へのサインを勧めるスタッフさんの気持ちを素直に受け止めた私。 少々プチパニックになりながらも急遽サインしてもらう場所を変更しました~


そして、してもらったサインがこちら

イベント参加券が2枚あったので、スタッフお勧めのところとは別に、フォトカードの中からお気に入りを1枚選んでサインをしてもらいました






少し遅れて登場したINORAN。 流石にツアーの疲れが溜まっている様子で(夕べも遅かったんだろうな~・・)、いつもとは違って眠そうな感じ?で、目力が少なかったような・・・。 (そりゃそうだよね 長野→名古屋で渋谷だもん・・・
笑顔もちょっとお疲れ気味でした
あっ!でもでも 上手に知り合いのスタッフさんがいたのかな? 判らないけれど、もの凄~~~い素敵な笑顔をしてくれた~~ それは逃しませんでしたっ


登場してすぐにオフィ用ということで、INORANがステージ下に降りて私たちファンを背にしながらの写真撮影
INORANの指示(笑)でみんなAlbumを少し高く持ち上げて撮影タイム♪

INORANを見ていたいけど、カメラを見なくてはならず、なんと酷なこと~~~(爆)


その後、タワレコさん用のポスターかパネル?にサインをしに下手下の通路へ降りていったINORAN。 何やら話し声がするものの私の位置からは見えず残念っ。

そうこうしているうちにINORANが戻ってきて、スタンバイ
テーブルのところへ立つと、腕をリラックスさせる為なのか肩を上下に動かし、小さく「よしっ・・・!」と気合入れ

休憩もとらず、何百人にもサインするんだもの・・・ 大変だよね
“ありがとうございます INORAN ”



そしてそして、あっという間に自分の順番です!

イベント参加券が複数枚ある人は一度に複数枚サインしてもらってもいいし、並びなおしてまたINORANとご対面(そういう人が多いと思われ)してもいいんだけれど、友達と一緒ということもあり、私は一度でサインをしてもらいました


私:「こんにちは
INO:「こんにちは♪」

私:「お願いします」まずはフォトカードを先に渡しました。
INO:「はい♪」

私:「LIVEでAlbumの良さが更に増して毎回興奮してるんですけど・・」
INO:「うん(笑)」

私:「Beatutiful Nowの曲とも相性が良くて、更に興奮してます♪
INO:「うん♪ ありがとう~~~♪」と言いながらフォトカードを両手で手渡してくれる。

私:「あ♪ありがとうございます」両手で受け取る。
私:「あ・・すみません。こっちにもお願いします

INO:「お! ありがとう~~!」

私:「ツアー、すっごく楽しいです! でも足りないので、againツアーやってください
INO:「ハッハァ~(笑)」←お疲れモードのところに更にツアーを要求する私に苦笑い?(笑)

INO:「いつもありがとね♪」と言ってBOXを手渡してくれる。
私:「ありがとうございました

INO:「うん♪ またね



お疲れモードの様子は否めなかったけれど、それも含め、やっぱりINORANは素敵でした

INORANに会うたびに、INORANの曲を聴くたびに、日ごろの嫌な事も疲れも吹っ飛びます。 しばらくはまた元気に毎日が過ごせます。

“Thank you INORAN”


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« INORAN Tour -Thank you- @仙台 | トップ | SLAVE限定GIG 2016 @Zepp名古屋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

INORAN」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。