月扇堂手帖

観能備忘録
あの頃は、番組の読み方さえ知らなかったのに…。
今じゃいっぱしのお能中毒。怖。

オペラ「業平」

2016年03月29日 | 気になるチラシ
2016/6/11 16:00〜 京都エミナース明治アニバーサリーホールにて

オペラ版「業平」というのはイメージ湧かないなぁ…とはじめは思いましたが、マクベスやリア王をお能にすると案外しっくりくるように、業平の悲恋はオペラ向きかもしれないと思えても来ました。
能「小塩」をベースにして、西山の文化を語り継ぎます。監修は、洛西在住、「伊勢物語」の専門家山本登朗先生(関西大学教授)です。
お時間ございましたらお出かけください。チケットのご用命も承ります♪(メール

←クリックで拡大


にほんブログ村 ←クリック御礼♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加