Je vis ma vie 〜私らしく生きる〜

都内で「チームで子育て」という仕組み創りに
本気で向き合う私の
「自分らしさ」探求ブログ

「こども哲学」イメージを絵に書いてみる

2017-07-12 07:57:27 | 育児
おはようございます。桑原です。
今日も
こども哲学体験イベントの続きを書きます。



ルネ マグリットの「心の琴線」と向き合い
みんなで対話した子どもたちに
今度は、自分たちの頭や心と向き合っていく時間
を提供してみました。




今、どんな気持ち?

「不思議な気持ち」

(見たことないようなもの絵を見て)
「すごいって思えた!」





じゃあ、それを絵に描こうとなると
うーん。。。





しばらくの沈黙の後


最年長の女の子が
「じゃあ、みんなでお話ししたこと描いてもいい?」
と、描いたのがこちら。


みんなで話したことや、
ファシリである私が問いまくっていたことが
印象的だったそうです(^^;




もう1人の子の作品。
たくさんお話しした子とお友だちになれたことが嬉しかったと
対話の部分についての印象をお話ししてくれました。



おまけで、付き添いで来た流れで
対話に参加した2歳の姪っ子の作品

こちらは、飛行機だそうです。
(絵を見て)
「お空を飛びたくなっちゃったー」
と教えてくれました。




描いた絵の写真を撮らせてくれた子も
そうでない子も
それぞれが楽しそうに考えながら描いている姿が
とても素敵でした。

1時間という短い時間の中で
至らぬ点、課題もたくさん見えた体験イベントでしたが
参加してくださった皆さまとのご縁に
心から感謝でいっぱいです。

子どもたちとの対話は
とても楽しかった…
が私の素直な感想です。



明日は、違った視点で振り返ってみます!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しい世界(絵画)との出会... | トップ | 「こども哲学」輪に入らない... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

育児」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。