Je vis ma vie 〜私らしく生きる〜

都内で「チームで子育て」という仕組み創りに
本気で向き合う私の
「自分らしさ」探求ブログ

始まりました!にほんばし こども哲学のアトリエ

2017-11-01 09:16:51 | 育児
おはようございます。対話のアトリエ桑原です。
雨降る10月29日
チルドリンカフェ本部@日本橋室町にて
にほんばしこども哲学のアトリエ
プレ開催初回を無事に終了いたしました。



3〜4歳の子どもたちと共に
絵本「りんごかもしれない」をきっかけに、
目の前にあるモノを疑い、
発想を広げる時間になりました。




たくさんのモノを準備したのですが、
子どもたちが夢中になったのは
その場に何気なく存在した紙コップ・・・



ヒヨコのおもちゃの容れ物になったり

はさみでチョキチョキ
タコや車のハンドルに変身したり

クーピーを指して
新しい筆記用具になったり・・・

思った通り、
彼らは、私を想定のはるか彼方に
連れて行ってくれました。



始まりのベルの合図で
1人しかマットに集まってくれなかったときは
焦りましたが…

マットに丸くなって対話するだけじゃないよ!
という空気を作ったのは子どもたちです。


工作のちゃぶ台を中心に
心を開くことを大切に
ゆったり、じっくりみんなで考えました。




次回は、12月17日(日)です。
新たな試みも検討中です!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おとなも楽しめる レッジョエ... | トップ | 袖振り合うも他生の縁 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

育児」カテゴリの最新記事