Je vis ma vie 〜私らしく生きる〜

都内で「チームで子育て」という仕組み創りに
本気で向き合う私の
「自分らしさ」探求ブログ

学習指導要領と向き合ってみる…

2017-06-18 07:48:13 | 育児
おはようございます。マビー桑原です。
今日は少し教育的なお話…新しい学習指導要領についてです。



と言いますのも、昨日…

「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について」の答申を
ゆっくり読んで語り合うという
何とも個性的な会に参加して来ました^ - ^





「教育の2020年問題」とか「2020年教育改革」
などと言われていますが
簡単に言えば
「2020年に高等学校と大学の教育内容が大きく変わる」
ということです。


センター試験がなくなり
その後継とされる試験は記述式も導入されるとか

大学の個別入試も
より人間性を重視するようになるとか…



それに伴い、
「高等学校卒業段階で身につけておくべき力」
「義務教育修了段階で身につけておくべき力」
が何かという視点に立って
幼児教育から高等学校教育までの教育を
発達段階を鑑みつつ大きく変えるということのようです。





昨日向き合ったのは
「育成を目指す資質・能力」

約10ページの資料を3時間かけて
他の方とじっくり読みました。





《習得すべき学力の三要素》
① 知識・技能
…何を理解しているか、何ができるか

② 思考力・判断力・表現力等
…理解していること・できることをどう使うか

③ 学びに向かう力、人間性等
…どのように社会・世界と関わり、よりよい人生を送るか





答申の一部をゆっくり考えながら読んでみると
理想像はぼんやり分からないでもないけれど
偏差値教育を受けてきた大人に
これだけのことを教えられる人は何人いるのかしら…



世の中の変化に合わせて変わらなければいけないのは
子どもたちではなく私たち大人だと認識し
自分ごととして向き合わなければ!
と思いました。




そして、「生きる力」の基礎を作る幼稚園期…
子どもたちそれぞれと向き合い、大切に育みたいです。

私も大きなチームの一員として
何をすべきかを日々考え、実行していきます!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「素敵」な女性になって下さい | トップ | 沈黙にも意味がある »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。