稚の執念

已去之事不可留,已逝之情不可恋,能留能恋,就没有今天。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

這個靜悄悄的新年~

2010-01-01 02:53:04 | 執念

好冷清的新年啊~

半夜的自動販賣機陪著我們跨年

Happy new year!

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

最後の最後

2009-12-30 21:37:06 | 執念

夏の終わり

作词:森山直太朗 御徒町刯
作曲:森山直太朗
编曲:中村タイチ

水芭蕉揺れる畦道肩并べ梦を纺いだ
流れゆく时に筭舟を浮かべ
焼け落ちた夏の恋呗忘れじの人は泡沫
空は夕暮れ

途方に暮れたまま降り止まぬ雨の中
贵方を待っていた人影のない駅で

夏の终わり夏の终わりには
ただ贵方に会いたくなるの
いつかと同じ风吹き抜けるから

追忆は人の心の伤口に深く染み入り
霞立つ野辺に夏草は茂り
あれからどれだけの时が
徒に过ぎただろうか
せせらぎのように

谁かが言いかけた言叶寄せ集めても
谁もが忘れゆく夏の日は帰らない

夏の祈り夏の祈りは
妙なる蛍火の调べ
风が揺らした风铃の响き

夏の终わり夏の终わりには
ただ贵方に会いたくなるの
いつかと同じ风吹き抜けるから
夏の终わり夏の终わりには
ただ贵方に会いたくなるの
いつかと同じ风吹き抜けるから

      不该这个时候听这首歌的,回顾09年好像和不对的人错误的时间做着违背自己的事的整整一年,可还是有这首温暖的旋律拉入回忆里,那是在夕阳西下的堤坝,海风轻拂浪花拍打着礁石,手心的阴影下是一个人闭着眼睛睫毛轻颤的安静的脸;是走在樱花盛开落英缤纷的小岛上,只要转身就能看见映着那个人的一副副的美好风景;还是初到这个岛国一遇见就把感情和希望全部交付的憧憬和无所畏惧。 

     几个月后再听到这个旋律,原来自己真真正正还是幸福过的,但那时可能还是有预感的,ただ贵方に会いたくなるの,いつかと同じ风吹き抜けるから这句歌词里的忧伤的感觉提醒着自己这天的到来。但寒冬终会过去,又是一个樱花盛开的季节, 至少这一年回忆不总全是伤心事情,选择原谅所有人,原谅自己,然后才能没有怨恨的心存温暖的继续走下去。

       

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メリクリスマス!

2009-12-21 18:30:29 | 而今

     这一年的最后几天是最忙的,没办法好好过圣诞节是肯定的,新年说不定也要在无暇顾及中度过了,在今年的最后一个闲暇的日子先写着这里。

    要谢谢这阵子那些陪我吃火锅的人,听我唾弃着别人却耐心听的人,骂我傻叫我清醒的人,和我一起回忆过去说这样可以心中温暖的人,相信我有自己可以把握的未来对我有期待的人,没有你们我都不知道现在会怎么样了,所以我会坚持,直到能自信的做自己笑着面对的那一天。

   这是送给自己的圣诞礼物,某某啊,你说圣诞节想和我一起过把我感动斗了,明年夏天等斗我哈!

   最后,大家圣诞新年快乐

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

看我閑的

2009-07-06 17:09:02 | 而今

     KYOTO TOWER~~我真的有站上去好好地眺望整个京都哦!

       在京都的土产店买的,好有爱的晴天娃娃,好有爱的店啊,差点进去就出不来了~~

      房间看出去的风景,嘛,今天是个好天气

     MUA,就是这么大一家子,明明房间那么小~~~

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2009-04-06

2009-04-06 23:59:59 | 夢想
成都双流——关西国际机场
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加