レディサンのブログ

バイク、クルマ、カメラに関することをさりげなく書き綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

凍てついたルーク

2007-03-12 22:39:42 | Weblog
今日は朝から雨、その後は嵐という天気予報であったが
湯ノ山温泉にツーリングしてきました。

香芝SAでsasyoさんと落ち合い、強風の中を激走。
ハーレー軍団やらレプリカ軍団やら全て追い越して
(何キロ出しているかは書けないが)
名阪国道を亀山で下りて、R1→R305→R477
目的地は、ヘルシーパル湯ノ山であったのだが
官営から民営化されたため、名前も「ウエルネスイン鈴鹿路」となっていました。

このホテルの前で、カメラ小僧のような人がいたので、
何かなと思っいながら通り過ぎた瞬間、
「occhanだ」と思い、慌ててUターン
ここで名古屋方面から来た三台と合流し、
総勢五名でまず温泉へ。

料金は500円と聞いていたのだが、630円になっていたので、「上がったのか?」と聞くと「民営化になったので」と返事され、「逆だろ?」と思いながら、入湯料を払って、温泉へ。

かなり熱いお湯だったが、冷え切った体には心地よく
露天風呂では、男性四人で、バイク話に花が咲く。
1時間近く入って、温泉をあとにする。

同行のYuziさんが、オススメの「茶茶」というお店へ行ってみる。バイクで五分くらいのところで、自然薯料理のお店らしい。

大きなお店だがかなりお客さんも多く、少し待った後に二階へ。
1890円の竹定食を注文したが、とろろ芋を掛けるご飯がこれだけうまいとは驚きだった。
その後、おひつが空になりそうだったので恐縮していると
お変わり自由ということがわかり、それからはメンバー全員でお代わりの連続で、お腹一杯になっていました。

お店を4時前に出たのだが、今度は大雪で、かなり硬いあられのような雪が大量に降り、御在所岳を見ながら風流な景色が楽しめました。

雪がすごかったので、往路と同じルートを激走。
途中、風に持って行かれて、川にはまるかと思ったが
ぎりぎり凌いで、名阪国道へ。

帰りは行きよりも更に風が強く、激走に次ぐ激走だったが
針インター付近で乗用車5台の玉突き事故に遭遇。

素人ならこの渋滞をすり抜けしたりするだろうが
ルークはそんなことはしない。針出口を左折し、R369から旧のR25へ。
タイトな道路を抜けながら、事故現場の直近へ抜け渋滞を回避。

その後、香芝SAで1000キロカロリーの香芝定食を食す。
自然薯のヘルシーがここでぶっ飛ぶという仕組み。

今回のツーリングで唯一のミスは、回避路の道中にイナズマが30000キロを突破したこと。
気が付けば30002キロで30000ジャストの写真が撮れなかったのが心残りでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪オートメッセ2007 | トップ | 発見!下関ナンバー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む