農民のつぶやき

農業と医療福祉 I-なる子

乳房穿刺(せんし)吸引細胞診を受けました

2017年06月17日 10時16分06秒 | 日記
昨日、念のため、乳房細胞を採りました。

局所麻酔だということで、その後運転できるのかわからなかったので、旦那に付き合ってもらいました。

ところが、注射がちくっとしただけで、全部の時間20分くらいで終わりました。
血流が良いらしく、両方内出血したみたいで、先生に驚かれました。

そのあとは痛みもほとんどなく、普通に動けてかえって気が抜けました。

3440円でした。

待たされることもなく、さっさと終わったので、その後千葉県佐原の道の駅とあやめパークに行って来ました。
鹿島から15分くらいで、意外に近かったのでした。

白鳥ファミリーを見ながらお弁当を食べ、銚子名物ぬれ煎餅を買い、あやめパークで色とりどりのあやめを愛で、1株500円の薄紫のあやめを買って、農高に子供を迎えに行って帰りました。

残念ながら、カメラを持っていかなかったので、今から植えたあやめを撮ります。

大根がいっぱい育ったので、切り干ししました
ハウスの中だと、1日でできます



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あさざではなくてあかざ | トップ | 自殺について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。