39歳から歯列矯正をはじめた3児の母のブログ。

自分用に記録を残すためにはじめたブログです❗️

子どもの矯正開始❗️

2017-03-21 06:47:29 | 歯列矯正

色々と考えた結果、真ん中の子だけ矯正を始めることにしました。

2017年3月17日(金)から装着開始❗️



上の子(全て永久歯)は少し前歯が出ているけどものすごく気になるほどではないこと。
レントゲンを見ても、全ての永久歯がまっすぐキレイに生えていること。
で、やらなくてもいいかなと。

上の子の歯(4月から6年生)







真ん中の子(前歯上下4本づつ、計8本が永久歯)は、歯の大きさに比べてアゴが小さく、レントゲンを見ると歯茎の中に控えている永久歯たちがぐちゃぐちゃに並んでいました(・_・;

永久歯が並ぶスペースが明らかに足りていないのでこのまま生え変わったら乱杭歯確定なのと、上前歯の隙間が気になっているので。

金銭的問題でどちらか一人だけとなるとやはりこちらの子になりました。




真ん中の子の歯(4月から4年生)



この写真を見てもわかるように、この人は舌で前歯を押すクセがあるようで(前歯の隙間から舌出てる)、その力によってだんだん前歯が出てきてしまっているようです。

矯正歯科で口を閉じた時の舌の置き場所を指導していただきました。

それと、力を抜いた状態でぽか〜んと口を開けてる事が多いので、「口を閉じるようにとにかくお母さんが注意し続けてあげて下さいね」と言われました。

この2点は、これ以上前歯が出て来ないように上の子にも注意するようにしています(o^^o)




さて、矯正歯科で作ってもらった器具がこちら。












この下に口の中の写真があります。
ご注意を。














子どもの第1期矯正用装置。
入れ歯みたいなやーつ。


これを夜寝る時だけ付けます。





装着するとこんな感じ。







アゴを広げるのと、歯と歯の間を広げていく効果があるようです。








もちろん一人一人に合わせた完全オーダーメイドなので口の中にカチっとハマります。
しゃべってもズレたり落ちたりしません。




一週間に一回、真ん中のネジを専用のネジ巻きで回します。

忘れないようにしないと
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 下の歯5日目 動いてる♪ | トップ | 2回目の調整 【矯正開始から1... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。