新越谷猫カフェ!!Lucu(ルチュ)ブログ

越谷市で初となる猫カフェ&BAR!
マイペースなオーナーが気まぐれで更新するブログをご堪能下さいませ(^_-)-☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

去年を振り返る・・・   後編の後編

2014-02-14 17:40:34 | 猫カフェ

ど~も☆  こんばんは!!

大雪が一段落したと思ったら 強風でさらに激さむ(悲)  

厳しいっす。。。

寒さのせいで猫STAFFの調子がイマイチ。。。

しんご、コマ、ミルク、ルイス、ぐったり気味です。。

明日はお休みなので ゆっくり休養を取ってもらいます。。。

 

 さて、 Lucuの告知です。

Lucuでは、アジアン雑貨の通販を開始致しました~!!

アジアンアクセサリー、雑貨、小物などを取り扱っております☆」

まだまだ数は少ないですが、今後どんどん増やしていくつもりでいます。

アジアン好きな方は必見でごわす☆

     →  Lucu アジアン雑貨通販を見てみる☆

どうぞよろしくです~。。。

 

 

さてさて、 前回の続きを書いていきたいと思います。

Let's Gooooo~!!

 

 

すべてに見放された感覚に陥ってしまったあっしは、 ただただ途方に暮れていました。

どう考えても捻出出来る金銭は持ち合わせてはいないし、 今更 広告を大量に打ったところですぐに反映されるとは

到底思えないし。 広告打つ金なんてなおさら無いし。。。。

 

やっぱり、自分が更に働きにでるしか方法はないと思いました。。。

しかし、更に働くとなると お店を営業する時間がさらに削られてしまう。 さらにお客さんが離れていってしまう。

そして 挙句の果てには過労で自分自身ぶっ倒れるのは確実。。。  何もかもが悪循環。。。

 

もうその頃の頭ん中は 負の無限ループでしたね。

考えることすべてが マイナス一直線。

自分の力の無さを悔やむのに飽き足らず、関係のない他人に矛先を向けたりして。

 

いま考えてみると、 人として終わってましたね。。。。 最低な感情の持ち主でした。

 

どうせ何をやったって結果は出ない。 店なんてやったってマイナスになるだけ。

これ以上 家族と自分自身を傷つけて 何になる。。。。

 

・・・・・・やってらんねぇ。     終いだ。。。。。。。

 

そのような事を 日がな一日考えていました。  というより 思考0 ゼロ でした。

 

ある日、 もう少しで開店しなきゃいけない時間にも関わらず 自分は布団の中でした。

どうせお客なんか来ないし、 来たってすぐ帰るだろし  今日は休みにしよう。。 そんな思いでした。

 

そんな中、 うちの奥さんがその思いを察して 「今日はあたしに任せて 休んでいれば?」 と言ってくれました。

その言葉に甘え、その日は休息を取る事にしました。

寝不足であったせいもあり、 かなりの時間寝てしまいました。

 

やばい! こんなに寝てしまった!! 店は大丈夫か!?

起きてすぐ、お店のことが心配になったので 様子を伺いに行きました。

しかし、 奥さんは自分の心配をよそに 何の問題も無く業務をこなしていました。

 

なんか、 心配していた自分が急にバカらしくなって 力が抜けてしまいました。

その時ふと思いました。  

別に 自分が出て無くても 全然問題ないじゃん。

 

その時ようやく気付いたんです。

自分自身ですべて背負い込む考え方をしていたことに。。。。

 

俺がやろうが奥さんがやろうが、あんまり変わらないじゃん。

奥さんだって子供じゃないんだし、俺がやってることくらい奥さんにだって出来るじゃん。

俺がやらなきゃいけない理由なんてないじゃん。。。。

 

少し考えれば分かることが その時ようやく分かったんです。

人に頼む ということを 自分は断固拒否してたんですな。

 

というよりか、 自分がすべてで 他人がやることを信頼できなかったんですな。

 

バイト代もかからない最良のパートナーがいるということに その時になって気付いたんです。

その前までは、 奥さんのことは 家事と育児している主婦 としか認識してませんでした。

 

そっかぁ。 頼みやいいんだ。

 

その時からですね。 考え方が好転したんです。

その時に問題としていたお金の問題、 特に店舗家賃に関して。  

大家さんに包み隠さずに今の現状と支払いが遅れる旨を説明したのです。

そしたら何の事はない  「はいはい、わかりました~。」  と2つ返事で了解。

 

あれ? 簡単に済んでしまった。。。  理解のある大家さんで良かった。。。

そのときはすんなり済んじゃいました。

 

ただ単に、自分で自分の中だけで重く受け捉えていただけなんですよね。

 

前向きに ただ前向きに考えよう!! それだけを思っていました。

それからノートを取り出して、 「ブレインダンプ」 をしました。

この 「ブレインダンプ」 というのは 以前もお話したかもですね。

たしか お店を作る為の構想を練っている時に。。。

 

自分の今心配していること。 とても恐れていること。 細かい所まで頭の中にあるものすべて書き尽くしてみました。

 

いざ書いてみると・・・  !  たいした事なかったんです。。。

 

ただただ、自分の頭の中だけで ぐるぐる考えていただけであって、 それをいざ一つ一つ整理してみると

ほんとたいしたことないなぁ~って(笑)

一人で勝手に奮闘して抱え込んで、  勝手にイッパイイッパイになって  んで 勝手に落ち込んでいる。

ただそれだけのことだったんです。

 

相談すりゃいいんじゃん。 俺の周りにいるすべての人に。。。

このときようやく理解したんですよね。

 

今までの自分は、  

一人ですべてを全うすることに意義があり 家族や周りの人にツライ顔を見せることが一番カッコ悪いしダサい

すべてを引き受けてそれをなんなくこなす これこそが人として正解であるし 経営者としてすべきこと。

・・・ と本気で思っていました。

 

う~ん。 今思ってみても ほんとバカですよね。

青二才ぶりをとことん発揮してましたね。

 

そんなんじゃないんですよね。  その考えって一番ドツボにハマって失速するパターンです。

 

一番良い方法というのは、 

自分で出来なさそうと思うことは 意地を張らずに出来る人にお願いをする ということなんです。

自分の思っていること 考えていることをまずは伝えて 頭を下げてお願いをする。

かっこ悪くたっていいんです。 土下座だってすりゃいいんです。

お願いをすることがかっこ悪いと思うことが かっこ悪いんですよね。

 

今まで自分ひとりの力で成し遂げていると思ってました。 一人の力で生きていっていると勘違いしていました。

 

自分がやったからこのお店は維持できている。   違いますよね。

 

お店を貸してくれた人がいる。 お店の内装をやってくれた人、看板を作ってくれた人がいる。

食料品を届けてくれた人がいる。 猫エサ 猫のトイレ砂を届けてくれた人がいる。

 

そして、 このお店に来てくれている方々がいる。

 

こうしてこのお店は維持出来ているんですよね。

 

ほんっっっっとに 身をもって理解致しました。

自分ひとりで生きているんじゃない。  フォローがあっての自分なんだ。。。

 

このことを今後絶対に忘れはしないし、 忘れた時こそが自分自身が終わる時だと心に刻みました。。。

 

 

そうしてようやく 負の無限ループから脱出したあっしは、お願いできることはお願いして お店を維持することを

念頭にこれまでやってきました。

あのまま考えをシフトチェンジしてなければ、今頃はLucuも終わっていただろうし 自分自身ちっちゃいままで

終わっていたことでしょう!!

 

しかしまだまだ自分は青二才です。 今後もLucuが成長すると共に 自分自身もレベルアップ出来るように

精進していきたいと思います!!!!

 

みなさまどうか末永く、あたたかい目で見守っていってくださいませ~!!! 

 

 

ということで、だいぶ長くなってしまいましたが これでお終いとさせて頂きます。

最後まで読んでくれてありがとうございました!!

 

最後までよんでくれた方だけに なんと現金のプレゼントが!!!

 

 

ありませんが、 お店に来てもらってブログ読んでるよって言ってもらえれば

 

最高の笑顔を差し上げます。。

 

 

それではまた!

次回のブログもお楽しみに~☆

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

去年を振り返る・・・ 後編

2014-02-04 19:49:57 | 猫カフェ

みなさまこんばんは~   Lucuのおーにゃーです☆

ごきげんいかがでしょうか~??

 

本日は大雪です。。。

激寒ーーーーーっ!!!  って叫びたくなるくらい サムイです。

 

ほんとに地球温暖化してるのですかね?? 温暖化してるのならもう少し冬もあったかくなってくれても

いいんじゃないですかね?(笑)

 

さて、寒さをグチったところで、 前回からの続きを書いていきたいと思います~

それでは、 Let's  Goーーー!!!

 

親父が事故に遭い、大変ショックを受けましたが そんなことで立ち止まることは出来ないので 

いつもどおりの日々が続きました。

そんな中で 一番懸念することは、 果たして親父は 退院してからいつもどおりの生活を出来るのかということでした。

 

外傷はさておき、 内臓系の損傷がひどいこともあり 大丈夫なのかすごく不安でした。

 

親父は現在一人暮らし。 あっしの住まいの近所なので今までは特に心配もありませんでしたが、

この事故があったおかげで 介護が必要となるとだいぶ負担が増えることとなります。

 

しかし、心配していても始まらないので とりあえず無事に退院出来る事を願い、日々を過ごしていました。

 

 

そんな中 更に事件が起こりました。。

 

あっしは今でもそうですが 昼間はお店のオーナーとして、夜はトラックドライバーとして日々突っ走っています。

親父の一件があり 通常の業務 プラス 時間を見つけては見舞いに行き という日々を続けていました。

 

6月某日。

深夜配送の業務中に起こりました。

 

連日の疲れもあり、ふとした気のゆるみから  電信柱に突っ込んでしまったのです。。。

 

キャビンの左部分が大破。   愕然としました。

頭ん中真っ白。。  パニックを通り越して ただ ただ ボー然状態でした。

 

幸いにも、単独での物損。 

人様を巻き込んでなかった事だけが せめてもの救いでした。。。

 

それからというもの、 今までにないほど 心はどん底に落ち込みました。

 

そして、 さらに追い討ちをかける出来事が。。。。

 

今年の前半、Lucuの売り上げが低迷していたこともあり 運転資金が底を付いている状態でした。

なんとかせねば お店を続けることも出来ないので、 立ち上げの時にお世話になった国民金融公庫へ資金をお願いしに行きました。

 

なんと 結果は No。。。

 

・・・・すべてに見放された。。

 

これから先、 どーしたら良いのか策が見つからず、 ただ ボー然とするだけでした。

 

これが 独立するということなんだ・・・。

これがすべて一人でやっていくということなんだ・・・。

 

「独立」 という二文字を 肌で感じた瞬間でした。。。

 

 

 

長くなってしまったので、 また続きはまたにしときます。

次回をどうぞお楽しみに☆

それではまた~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

去年を振り返る。。。

2014-01-24 05:49:57 | 猫カフェ

みなさまこんばんは!! Lucuオーナーのおーにゃ~です。

こちらのブログは久々の更新でございますね。

Lucuアメブロの方はご覧頂いてますでしょうか~?

Lucuの情報はそちらで発信していますので、まだの方は是非ご覧下さいませ!

Lucuアメブロ → こちら

 

さて、 こちらのブログでは 猫とかには一切関係の無い話をしていっております。

あっしが普段考えていることとか、くだらねーことなど 読む価値があるのかどうか分からない事等

ズラズラ書いています。

また、人生をいかに楽しく生きていけるかをテーマに(?) 書いていっているので、暇な方はどうぞご覧下さい。

 

全然話は変わりますが、先日あっしの好きなラジオ ナイナイのオールナイトニッポンを聞いていたのですが、

ちょっと感動したお話があったので、紹介させて頂きます。

 

昨年末のTHE漫才で優勝した ウーマンラッシュアワーのむらもと氏がゲストに来ていました。

 

今や、「クズ」芸人で一目置かれている彼は、クズトークを連発していましたね。

そんな話の中で、こんな事をいっていました。

 

キングコングと共演した時の話、 キングコングかじわら氏から自分を中傷される「フリ」をされたそうです。

その時、むらもと氏は上手く返す事が出来ず 頭が真っ白になり赤面状態で何も出来なかったらしいです。

その場はうやむやで終わってしまい、とてつもなく後悔をしたんですって。

 

しかし、むらもと氏はその悔しさが忘れられず、帰ってから猛特訓をしたのです。

「こうフラれたらこう返す」 のバリエーションをいくつも考え、猛勉強をしたのです。

 

さらには 悔しい思いをさせられた張本人キングコングのトーク会まで出向き、ノートとペンを持参し細かく分析したりする

という徹底ぶり。

トーク会終了後、挨拶に行く羽目になり キングコングとは同期なのにそれを言えず、 一年後輩だと言ってしまったり。

 

そーとー悔しい思いをしたんでしょうな。

 

しかしその結果、

その時の猛特訓が実を結び、 現在のウーマンラッシュアワーの独特の「芸風」を生み出したそうなのです。

そして、むらもと氏はこんなことも言っていました。

 

今の位置に居ることが出来るのも THE漫才を優勝出来たのも、あいつら(キングコング)が居たおかげ。

あの時、あいつらに悔しい思いをさせられなければ、今の自分は無かった と。

 

あっしはそれを聞いて素直に感動してしまいました。  

ふつーに かっこいい~と思ってしまいました。

普通ならば 悪口を言われたら そいつらを恨んで終わりですよね。

それなのに そいつらを「感謝」するなんて。

 

思うに、 キングコングとこんな事にならなくとも、むらもと氏は成り上がっていったと思います

なぜなら、 悔しさをバネにして成長出来るという「能力」を持っているから。

悔しさを燃料にして爆発的な意欲を起こし、がむしゃらに突っ走る事が出来るから。。。

 

 

普段、バカ笑いだけのラジオなので 感動不意打ちされてしまい ちょっとビックリな時間でした。

 

 

さてさて、 長い前置きはこのへんにして 今回の 「去年を振り返る」 についてお話したいと思います。

 

去年の話をすると 「鬼が発狂する」 と言い伝えられている(?)ので、進んで話すことではないのですが、

特に話すことも無いので(笑)話させて頂きます。。。

 

昨年は、自分自身色々な出来事があり、 特に6月から3ヶ月ほどはくたびれちぎれていました。。。

 

最初のぶったまげた事件があったのは、6月某日・・・・。

 

その日は日曜日で、 朝から店に居ました。

ふと 携帯を見てみると、何やら知らない番号から何回も着信がありました。

 

多分 県外からだろうと予測が出来、 お店も少し忙しかったので 時間が出来たら折り返そうと思っていました。

 

昼過ぎ。 お客さんが引いていた時間があったので、先ほどの番号にかけてみました。

 

電話に出た相手は なんと警察・・・。

 

やっべ!! 俺なんかしたっけかな??? と 一瞬思いましたが、違う内容が返って来ました。

 

「こちら宇都宮警察署のものですが・・・。」      宇都宮???  その時のは自分にはまったく関連が分かりません

でした。

 

「あなたのお父様が事故に遭われまして、宇都宮の病院へ搬送されました。。」

それを聞き 若干ポカーンとしてしまいました。   何故 栃木で??

 

その後の警察の説明でようやくはっきりしました。

 

 

うちの父は、「ウルトラライトプレーン」 という 自分自身で飛行機を組み立て、それに実際に乗り 大空を遊泳するという

趣味を持っていました。

その日も、 宇都宮にあるパイロットクラブに行き 朝から楽しんでいたそうです。

 

しかし、2度目のフライトの離陸直後 風にあおられてバランスを崩し 操縦不能となり 墜落したそうです。

 

墜落という言葉を聞いた瞬間、 「あぁ、 もうダメなんだろうな。。」と本気で思いました。 

 

が、しかし 警察が言うには 命に別状はないとの事でした。

 

少し安心したのもつかの間、 身体は重体だとのことで 更に不安が募り 急いで病院へ電話をかけました。

病院からの説明では、 右足大腿骨骨折、 右の鎖骨骨折、 肺挫傷、 腎臓2/3損傷 とのこと。

 

あっしは 「やばいっしょ!! こりゃやばいっしょ!!」 と一人で慌てていました。

 

状況は深刻なのですぐにでも病院へ来てください! とのことでしたが、 すぐに宇都宮に来いって言われても・・・ ましてや店にもお客さんが居るし すぐに閉店は出来ないと思い、

あっしには姉がいるので状況を説明し、先に行ってもらうことにしました。

 

先に着いた姉から現状を報告してもらい、 今は睡眠剤で落ち着いているという事でした。

 

報告は受けたものの、逆にこちらが動揺してしまっていたので 

その日は早めに店を閉め、父の居る病院へ車ですっ飛んで行きました。

 

行きの車中でいろんなことが頭をよぎりました。

回復できるのか??  このまま死んでしまうのではないか???

回復したとしても、もとの生活に戻れるのか?? 介護とか必要になったら・・・・???

 

家族が入院や事故に遭ったことなど今までなかったあっしは、どんどんネガティブな方向へ引きずられていきました。

 

 

病院へ着き 先に来ていた姉に引っ張られ、父の居る病室へ。

 

ICUに入れられていた父は、睡眠剤で眠っていました。

 

身体はボロボロになっていて、 ところどころ砂埃と土でぐしゃぐしゃになっていました。

 

しかし 呼吸はしている。 脈も打っている。  あらためて 生きているんだ と確認出来ました。

 

担当医が来て現状を報告されました。 今は大々的な手術は出来ないので、 身体が落ち着き次第 手術を行うとの事。

 

担当医の説明が終わり、しばらく姉とあっしで父のそばに立ち尽くしていました。

 

しばらくして 父が目を覚ましました。

 

 

すると意外や意外!! 思っていたよりも元気なんです(笑い)

あっしの問いかけにはしっかりと反応しているし、睡眠剤の影響ではっきりとはいかないまでも喋れているし、

「右足がなぁ~ 痛いんだよ。」 と言いながら 骨折している足を無理に動かそうとするし!!(笑)

 

それを見たあっしは 一気に力が抜けました。 緊張していた心が一気にほぐれました。

 

心配させんじゃねーーよ! と憎まれ口を叩き、 その日は病院を後にしました。

 

内心、 生きててホント良かったと 心から思いました。。。

 

 

姉からの話によると、 この一件は全国区になっていたらしく 夕方のニュースにも取り上げられたらしいです。

姉の知り合いから何件も連絡があったそうです。

 

こんなことで全国区になんなよっっ!! とそのときは恥ずかしく思いましたが 

今となっては話のネタになっています。

その一件の動画 → こちら

 

名前がモロバレしてますが まぁ 構いません。

 

そんなこんなで一命を取り留めた父ですが、 かなりのハイペースで回復していきました。

 

 

 

・・・そんな中、 更に事件は起こったのです・・・・・・。。。

 

 

今回はここまで。

長々と読んでいただき ありがとうございます。

また次回もお楽しみに!!!

 

Lucuアメブロも読んでくださいね~!

 

それではまた☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も残すところあと362日!! 

2014-01-03 21:34:45 | 猫カフェ

みなさま 明けまして おめでっとーーございます

 

このフレーズをこの3日間で何回言ったでしょうかね~

新年の挨拶ってやっぱりこれしかないんでしょうかね?

だいぶこの言葉に飽きてしまっている今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか~??

 

去年も怒涛のスピードで過ぎ去っていきましたが、今年もあっちゅー間に過ぎていくと思うので、

みなさんも1日1日をエンジョイして過ごして下さいね

 

こちらのブログを書くのはだいぶ久々なのですが、去年の11月の終わりくらいに書いたブログが 何故か下書きのまま

放置されていたので、今日アップしました。 暇だったら見てみて下さい。

 

明日から Lucuは平常営業を開始しますので、猫モフ欠乏症にかかってしまっている方は是非お越しくださいませ

 

今年も、猫STAFF一同 元気一杯でみなさまをおもてなししてまいります

どうぞ宜しくお願い致します~

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうひとつのノーベル賞

2013-11-26 20:13:58 | 猫カフェ

みなさまこんばんにゃん

 

久々のgooブログの更新でございやす

 

こちらのブログでは、毎度 猫カフェには一切関係のない、 くっだらないことや おーにゃ~が日々思っていることなどを

綴っていっております。

 

Lucu情報がほすぃ方はあちらへ → Lucuアメブロ

 

さてさて、 今回は、先日決まったノーベル賞について 話していきたいと思います。。。

 

2013年のノーベル賞は、 残念ながら日本人の方の受賞はありませんでしたね~

 

しかし、毎年ながら いろいろな発見があるもんだな~ と感心してしまいます。

 

その中でも、 ヒッグス氏の素粒子の発見  というか、 ずーーっと以前から研究されていた、 

18種類目の素粒子が ようやく解明されたと。 

 

長年の功績がようやく実を結んだ結果となりましたね~。

 

すごいっすね~! 継続は力なり!! ~とはよく言ったものですねっっ

 

そして、 医学・生理学賞では  細胞がどのようにして ホルモンのような大事な物質を 適時かつ適所に運べるのか、

という謎を解明しました。

 

う~ん、 すごいですね    何がなにやらさっぱりですが ・・・すごいんでしょうね!!

 

 

・・・・ と ここまで書いてきて 読んでいる方は つまらないお話に飽き飽きしていると思いますので、

 

ここからは、 クスッとくる話題に変えちゃいますね

 

 

あっしも、最近になって知ったのですが、 ノーベル賞の中にはちょっと変わったのがあるらしくて。

 

「イグノーベル賞」  

 

ご存知でした??

 

物知りなみなさんはもうご存知でしたかね? 

 

この賞というのは、 「人を笑わせ、そしてかんがえさせてくれる研究」 をした研究者に送られるものらしいのです。

 

この内容に、かなり興味をもってしまったので ちょっくらみなさんにお伝えしようかと

 

全部をお伝えするのには量が多すぎるので、  中でも笑えた物をいくつかお話します

 

【生物学および天文学賞】   「天の川を頼りに道を知るフンコロガシ」

 

何だそれ?    と思う方が大半でしょう。   説明しましょう。  

 

地上を這うフンころがしは、道を知るのに空を頼りにしている。   らしいのです

 

これらの昆虫は、地面でフンの玉を転がす際の道しるべとして、アフリカの空高くに光る月や、

天の川の明るい星の帯を用いるんですって

 

研究では、フンコロガシをプラネタリウムの中で歩かせ、さまざまな星を消したり、投影される位置を変えたりして、

フンコロガシがどのような行動をとるかを調べたのです。

その結果、フンコロガシはまっすぐに進むために、天の川を手がかりにしていることが判明したんですって~

 

こんな事研究してる人もいるのか~と思いつつ、

何キッカケでこの研究しようとしたん??  というのが本心でした。

 

次に面白かったのは、 物理学賞

「人間も水面を走ることが出来る!」  です

 

地球上では、 普通 人間は水面を走ることは出来ませんよね?  まぁ、忍者がまだ存在するのなら話は別ですが。。。

どうにかして水面を走れるようにならないか と本気で考える方が イタリアに居たのです!!

 

イタリアのミラノ大学で生理学を勉強するアルベルト氏は こんな研究結果を発表しました。

 

「月でなら可能かもしれない!」 と。

 

ほほぉ~ぅ!! これは面白いと思い読み進みました。

 

アルベルト氏の研究によると、  

人の足に小さなヒレを付けて、 プールの水面をバシャバシャと走らせてみたんです。

普通にそんなことをすればすぐにブクブクと沈んでしまうのは分かりきっているので、

ロープで吊るして同じようにやってみたのです。

 

バシャバシャと足を動かして水面を走る事が出来ている時、

ロープで引っ張る力が 体重の約5/6 だという結果が出たのです

 

という事は、 自分の体重が現在の1/6になれば、 水面を走れるという事になるのです!!!

 

自分の体重が簡単に1/6になれる場所といったら~~~!!  あそこしかないですよね!!

そう!  「月」  ですよ!

月は地球上の重力の1/6なので、可能だというのです

 

おっもしろーーーい   でも簡単には試せなーーーい

未来に期待したいですねっっ

 

次に  確率論賞

「長く横になっている牛は間もなく立ち上がる可能性が高いが、次に横になるのがいつになるかは、誰にもわからない」

・・・です。

 

はぁ?? まったく意味が理解出来ませんでした。

 

この研究成果とは、

「牛が横になっている時間が長ければ長いほど、その牛が間もなく立ち上がる可能性は高くなる。」

 

??? そりゃそうだろうね。。。

 

 「一方で、一度立ち上がった牛が次に横になるタイミングを予測するのは、容易ではないことも判明した。」 

 

?~??  なにこれ???   しょーーーもなっっ!!

 

しかし、 読んでいくにつれて これが意外と役に立つらしいんです。

 

「この研究の目的は、動物の行動を理解することだが、畜産農家にとってはより実用的な意義がある。 

牛が立ち上がったり、横になったりする行動や、これらの行動の変化に関する情報が手に入れば、牛の病気の発見、

さらには発情サイクルの特定に役立つ可能性がある。 」  だそうです。

 

なるほど~! なんか無駄のように見えてちゃんと意味があるのだね~。 感心してしまいました。

 

では最後に ド肝を抜かれたやつを紹介します。

 

公衆衛生賞  「タイ国におけるペニス切断の多発に対する外科処置について」

 

タイ国ではその昔、 女好きである旦那を懲らしめようと、就寝中の旦那のペニスを切断してしまう妻 が多発したという

報告があった。  その切断されてしまったペニスを外科医に持って行き手術をすれば 大体の確立で再生するという。

 

ただし、そのペニスを 家畜のカモに喰われなかった場合のみである。

 

・・・  もう ツッコミ所 満載ですよね。。。

 

要約すると、  「妻に切られたペニスをすぐに医者に持って行けば付けられます。ただしカモに喰われたらアウト!」

 

こういうことです。。     なんじゃそりゃ!!??

 

タイ国では、高床式の家屋が一般的で、こうした家の床下に切り取られたペニスが捨てられ、家畜のカモに食われてしま

うこともまれではなかったらしいです。

 

なんかすごいですね。   世界は広い~ そして 奥が深い~。

 

このような論文を審査にかけようとする根性に スタンディングオベーションですね

 

 

イグノーベル賞・・・  来年も楽しみでしょうがありません

 

はい、 それでは今回はここまで~

 

最後まで読んでいただき、 誠にありがとうございました

 

また次回をお楽しみに~

 

ばいちゃーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加