ねこ科の王国♪ the blog

さらば青春 ― されど我が情熱の炎は消えず ―

4.0までにやっておきたいこと -其の弐-

2017-03-21 01:05:45 | FF XIV

皆のもの、マウント祭りじゃぁー!

つい1週間ちょっと前に掲げた〝4.0スタート前までにできれば終わらせておきたいこと〟のひとつ、

①蒼天編極蛮神マウント(通称:鳥)を集めきって、鳳凰をもらう!

が、わりとあっさり終わってしまいました…( ̄ー ̄)/~

記事を書いていた時点で残りがニーズヘッグ鳥の〝ダークラナー〟とソフィア鳥の〝ゴッデスラナー〟
このうちソフィア鳥については、鳥周回PT(鳥をとるために何度も同じメンバーでソフィアを倒しまくるPT)に入ったところ、
4hほどの周回(20回くらい倒したかな…)で見事鳥をゲット!(≧◇≦)
ラストのニーズ鳥はドロップ率緩和なんて都市伝説でしょうというくらい鳥が落ちてくれないなか、
累計43回目の討伐でやっとこさゲット…(T-T)
これでもまぁ、99回倒した人とかに比べればかなり早い(=運がいい)ほうでしょうね、きっと(^^;

この「運がいい」と思った経緯をもう少し具体的に書いておきます。
まずそもそも私、セフィロトのあとしばらく極蛮神をやってませんでした。。
去年の夏ごろでしたか、超える力が適用される前の極ニーズを最初にやったときに、
「うわ、これは難しいわ(>_<)」と思って一度挫折してしまったのですねー…。
そのあとの極ソフィアについても、フレさんと一度挑戦して「あ、これはそんなでもないかなー」とは思ったものの、
ギャザクラ上げとかを優先してやらずじまいになってしまってました。
そうこうしているうちに去る1月のパッチ3.5でズルワーンが実装されて、時代はもはやズル一色。   なんか卑怯そうだな…(-д-")
ニーズやソフィアはあまり募集も見かけなくなってしまいました…。
しかし、周囲でさっそく鳳凰をゲットしている方たちを見て、私も「これはがんばらねば!」と一念発起。
まずは〝簡単そう〟という理由でズルワーンから始めてみたところ、予習なしで挑んだ2戦目でクリアでき、
しかも8戦目で鳥をとれてしまったのですw(°o°)w
ズルワーン鳥については2/28のパッチ3.55aでドロップ率が緩和されていたものの、まだ1回目の緩和のはずなので、
ロット運も含めるとこれは本当に驚異的な早さだったと思います♪
                         ソフィア鳥がパッチ3.5、3.55aと2段階で緩和しているので、おそらくズル鳥も2段階で緩和…?
周回PTでとれたソフィア鳥についても、ふつうの周回PTって3周(1h弱)で解散が多いのですが、
安定してクリアできるメンバーだったこともあって、〝鳥4羽落ちるまで帰れまテンやってみないか?〟ということになり、
私はその3羽目で勝ち取りました(≧◇≦)                 「4」だったらテンじゃないだろうというツッコミはなしで(-д-")
ソフィアはこの時期、2回目の緩和でやや募集が増えてはいたものの、毎回8人で争奪戦やるよりも、
1人とるごとに7分の1、6分の1…と確率が上がっていくほうがゲットしやすいですからね~♪
ズル・ソフィアとも、鳥を集めているあいだに弓と白杖をゲットできて、まさに一石三鳥でしたー!(≧◇≦)

……が、しかし、ラストのニーズにゃんだけはそう甘くはありませんでした。。
まず、1月のパッチ3.5でドロップ率緩和が入って鳥周回がひと段落してしまっていたため、3月時点ではPT募集はほぼなし。
あってもすぐ枠が埋まってしまうため、よほどタイミングがよくないと入れません(>_<)
なので私は43回のうち大半はRF(レイド・ファインダー)からの参戦でした。

あ、そうそ、そもそも極蛮神を敬遠してたのも、このRFが原因っちゃー原因です。。
9月のパッチ3.4で、極ナイツ以降の極蛮神がこれまでのCF(コンテンツ・ファインダー)からRFに移されました。
RFはCFと違って、〝未クリア者〟〝クリア済み者〟で申請できる枠が異なるため、未クリアの人にとっては
マッチングPTでの挑戦のハードルがかなり高くなったのではないかと思います。
なんでってそりゃーまぁ、クリア済みの人がわざわざ未クリア者用の枠に申請することなんてないでしょうし、
そうすると当然、未クリア者ばかりが集まったPTになるわけで…(>_<)
よほど予習と訓練を重ねたメンバーがマッチングされない限り、練習PTの域を出ないですよね。。
CFだとクリア済み者と未クリア者がいい感じにブレンドされて、たまにギスることはたしかにありましたけれど、
クリア済み者にとっても、ある意味サポート気分が味わえて楽しかったのですよね~。
みんな同じように思ったのか、RFの未クリア者枠は申請しても全然シャキらない状態となってしまい、
ますますクリアするチャンスは減ってしまいました…(T-T)

あれ? でもそれはソフィアもズルワーンも同じ条件なんじゃ…? と思った方、鋭い!
そうなんです。
ここでスクエニが救世主を投入してくれたのです!

その名も、〝クロスワールドPT募集〟

1月のパッチ3.5で実装されたこの機能が、全ねこ科の王国に感動の嵐をまき散らしました…(T-T)
それまでは同一ワールド(鯖)内でしかできなかったPT募集が、同一データセンター内の全ワールドに拡張されたのです…!
これは画期的でした…w(°o°)w
PT募集の数が、多いときでせいぜい10コ程度だったTyphon鯖でしたが、これによって常時20~30コ
多いときでは50コ以上もの募集があふれるように…。
ズルワーンとソフィアはこれに助けられたといっても過言ではありませんね~( ̄ー ̄)/~
ニーズについても、少ないながらあった練習PTで動きを覚えて自信をつけてから、RFへ転向したというわけです。

うぉっと、なんかもうすでにだいぶ長文になってしまいましたが、ここからいよいよマウントお披露目タイムですっ!

まずは、まだ載っけていなかったセフィロト鳥の〝ウォーリングラナー〟から!





セフィロトは植物の神様ということで、葉っぱが飛び交ってますねー。
これに乗ると流れるBGMの『魔神』がまたいいんです…( ̄ー ̄)/~

続いては、あまり苦労しなかったズルワーン鳥の〝デモンラナー〟





うん…なんかちょっとイマイチ特徴に欠けますね(^^;
色みとしては「火」って感じなのですが、ラーヴァナもそんな感じでしたしねー…
さすがに7種類もあると若干かぶってしまうものなのでしょうか。。

気をとりなおして、ソフィア鳥の〝ゴッデスラナー〟にまいりますっ!





女神…ということで、なんとなくシヴァの像をバックに入れてみましたっ♪
首回りでバチバチいってるのはたぶん、ソフィアさんが撃ちまくってたサンダガですね…(>_<)

さぁて、いちばん苦労したニーズヘッグ鳥の〝ダークラナー〟がこちらですっ!





邪竜の鳥ということで真っ黒なのを想像してたら、案外きれいな藍色でしたね~w(°o°)w
首回りにモヤモヤ漂ってるのが邪気…なのかな?(^^;

さぁ! ついに7羽の隼がそろってしまいましたよ!
ということは…!? みなさんお忘れではないですよねっ!

そう……〝鳳凰〟ですっ(≧◇≦)



こうして鳥が勢ぞろいすると、麒麟のときを思い出しますね~♪

※当時の記事はこちら♪
イシュガルド始まりました!」(2015/6/28)

さーさっそく鳳凰さんを呼んでみましょう~! カモン鳳凰!      ってそんな呼び方じゃ来てくれないだろっ\(-д-")



うお…すごいな、この作りこみぐあい…(-д-")



え…ちょっとなに、このサイズ比は…w(°o°)w
ふつうの鳥の3倍くらいありませんか!?





はい、実際乗ってみたら3倍くらいありました…( ̄ー ̄)/~
デカすぎて、イディルシャイアとかモードゥナとかで乗るとすんごい邪魔になりそうです。。
いやーでもきれー! これはがんばって鳥を集めたかいがありました…(T-T)


ふふふ、ここで終わりだと思ったあなた! 甘い甘い甘いですよー!
なにせ今回は〝マウント祭り〟ですからねっ♪
(おおとり)ならぬ真の大トリはこちらなのですっ!



パッチ3.5で実装されていた〝アルコンズ・チェアー〟(≧◇≦)
椅子に座って空を飛ぶなんて、箒なみに魔法使い気分ですね~♪
ちなみにこれ、フェンリルカメと同様、MGPでの交換です。お値段75万MGP
去年の夏にフェンリルをゲットしてMGPがすっからかんになってから、またきっとこういうのがくるだろうと
予想してコツコツ貯めていたおかげで、パッチ3.5リリース時にちょうど74万貯まっていて、
ミニくじで1万を当てて即、交換しました( ̄ー ̄)/~           でもってまたMGPがすっからかんに…(T-T)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4.0までにやっておきたいこと... | トップ | パッチもう1コあった! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。