人間万事塞翁が馬

長い人生では、人の周囲に何がどのように展開されるか分からない。だから人生は生きている価値がある。

恩師との対話

2014-03-24 16:19:03 | Weblog
先週の3連休プラス1日休みをもらって長崎・熊本を廻ってきました。最大の目的は、彼岸の墓参りということもあったのですが、78歳になる高校時代の恩師から正月に届いた年賀状が気になって帰郷したのであります。「自分の寿命も年内かもしれない」という文面を見て、早いうちにお会いしていなければと考えたのです。結果は心配ご無用でしたが・・・。

もう40年前の話ですが、N先生は我々の高校時代には重量挙げで大会に出場するほど筋肉隆々の体をしていました。今から5年前に、寝る前のいつもの重量挙げ練習を終えた翌朝、急に心臓がピリピリとなって、痛みがあって苦しいので心筋梗塞ではないかと、近くの病院へ行って診察を受けたら、「大変だ、即手術だ」ということになったそうです。

結局、救急ヘリコプターで天草から熊本市内の日赤病院に緊急搬送されて7時間後に手術となったそうです。もう少し早ければよかったのですが、7時間も経過していたので、生死の狭間を渡るほど危機的な状況だったようです。しかし、先生の強靭な体が功を奏したのか未だに奇跡的とも言えるほど元気にお過ごしです。

今回、先生のご自宅へ訪問し元気なお姿を拝見して、遠方から駆けつけた私もホッと安心しました。やや心配性な先生のご性格なので私へもろに伝わってしまったようです。教員退職後、奥様を15年前に亡くされてからご長男と一緒にお住まいになっているが、男家庭にも関わらず手料理もちゃんとなさっているようです。

今は45歳になる息子さん、40歳になる娘さんも同居されていますが、まだお子様二人とも独身のようです。早く先生のためにも結婚して、お孫さんを見せて欲しいと心の中で思った次第です。このN先生は何十年経ても多くの卒業生から慕われており、会いに来る教え子が絶えない方です。昔から角がなく、生徒に人気の出来た人物の方なんです。


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

この記事をはてなブックマークに追加

道徳心を育む

2014-03-19 22:22:22 | Weblog
先日、「三匹のおっさん」というテレビドラマを拝見しました。地域犯罪の撲滅に奮闘するシニアの存在に共感を覚えました。

学校教育から道徳の科目が削除されたことが、人間のあるべき姿を忘れ、利己主義的な若者を増やした温床のような気が致します。

昨今のお年寄りを労らない、父母を尊敬しない、弱いものいじめをするなどは、人間として典型的な道徳心の欠如だと思われます。

若者に注意すらできない世の中は、人心が病んでいるとしか思えません。今の世の中には「三匹のおっさん」のような存在が求められています。

しかし、小中学校時代から道徳教育を徹底的に施し、道徳心を育まなけれは、益々増えつつある人心の荒廃を撲滅することは難しいと思います。


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

この記事をはてなブックマークに追加

陰の恩人

2014-03-18 17:32:23 | Weblog
世の中には遠慮なのか匿名で多額の寄付をする人もいれば、名前を堂々と名乗った上で寄付を申し出る人もいます。中には裕福な人で寄付などもしないで貯め込む人もいるでしょう。三者三様ですが、自分自身ならば三つのどれに当てはまるでしょうか。

自分にはできないかもしれないが個人的に尊敬する人となれば、おそらく最初に取り上げた人かもしれないです。人のために尽くす心があれば自分の名前を名乗ることもないだろうと思います。つまり、困った人のために自分自身が寄付をする行為に心が満足するからです。

今回は、毎日放送されるラジオ深夜便の放送内容をブログとしてお書きになっている「秋田宏」さんという方について話したいと思い、上記のような比喩を提示させていただきました。

私も毎日放送を欠かさず聴いていますが、最初は眠い目をこすりながらメモ帳に大事な部分を書き写していました。ところが、この方の存在を知ってから毎日ブログを拝見させていただいて読み返しています。

多くの人間は忘れたり、人のためだと長続きしなくなったりするのでしょうが、この方は読んでくれる人のために毎日欠かさず書き続けられています。先日執筆がなく、どうなさったのだろうと心配していましたら、ソチオリンピックで放送を録音できなかったということで、お元気なのを知って安心しました。

実は今日ブログを開いたら、2日間旅行でお休みするということと、録音して後で書き記されるとお断りの一文がありました。お名前はあるが、ご自分のプロフィールをメールアドレスも公開されていないので、御礼ができないのが残念です。

たまにはご旅行でごゆっくりされて、執筆を休んでいただきたいものです。どんな方でどこにお住まいでご年齢も分かりませんが、この方こそ匿名で寄付でもされるような方ではないかと想像しています。どうにかして連絡方法が分かれば幸いですが、今のところ難しいです。


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

この記事をはてなブックマークに追加

油断は禁物

2014-03-13 13:25:39 | Weblog
昨日も国内のどこかで8千万円を越す「オレオレ詐欺」の被害に遭われたご老人がいらっしゃった。裕福な高齢者を狙い撃ちした犯罪ですが、なぜ多額のお金を高齢者の方がお持ちなのか不思議です。しかし、物騒な世の中において何事にも油断は禁物といえます。

個人の被害は個人だけの損害で済みますが、会社経営における被害ともなると損害は会社全体の経営に影響を与えます。経営のちょっとした油断による累積赤字は、後々において取り返しのつかない結果を招くことにも繋がります。

昨今、大企業が大幅な業績不振で、どん底から経営の立て直しのために大胆なリストラが実行され、漸く経営が正常な軌道になった例も見られますが、それは稀なケースで、ほとんどの場合その後の経営が立ち行かなくなるのが通例です。

「勝てば官軍、負ければ賊軍」という言葉があります。市場環境が多少明るくなっても、油断をして経営を甘く見てはならないわけです。景気は常に循環するものなのです。良いときも有れば悪いときも必ずあるのが常識です。

弊社も36期目を迎えようとしていますが、今の景気上昇基調の流れを逃がさず、足下を見ながらも出来うる限りの飛躍を目指したいと考えています。

しかし、常に油断は禁物であることを心して、さらに財務体質を強化し、微力ながらも安全安心の経営を続けて参りたいと思います。


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

この記事をはてなブックマークに追加

立身出世(その1)

2014-03-12 12:03:46 | Weblog
2年前に田舎で中学の同窓会が行なわれ、何十年ぶりかに多くの同級生と会いました。誰しも自分自身は若い気でいるのですが、多くの同級生が集まってみるとやはり年齢を感じてしまうのも止むを得ません。

その時に会った同級生で、中学生の頃によく遊んだ女性の仲間がいました。特に私は自宅に友達を呼ぶのが好きで、小中学校時代は多くの仲間が、学校から4キロも離れている私のうちへよく遊びに来ていました。

当時の同級生の女性は、ほとんどが結婚してまずは専業主婦をするのが普通でした。つまり就職しても同級生の女性は半ば花嫁修業のようなものでした。

それから何十年も経つと、それぞれ家庭環境もすっかり変わり、いろんな人生を歩んでいる方々が多くなるわけです。その中の1人に大阪市内で不動産屋を営んでいる女性がいました。

彼女とはクラスが同じということもありよく話したり、通学はお互いに自転車だったので仲良くしていました。あまり勉強のできる子でもなかったので、家庭の事情なのかわかりませんが、中学を出てすぐ大阪へ集団就職したようです。

私は地元で高校へ進学したので離れ離れになったのですが、大阪へ行った彼女からラブレターをもらって、私が冷たく返信したことを記憶していました。同窓会の席でも、先日2度目に会ったときでも忘れていましたので、今となっては許される古き良き思い出です。

彼女は働きながら夜間の高校だけは卒業したということでした。その後の人生を詳しく聞いたわけではありませんが、結婚した相手は与論島の出身だそうです。

先日会ってご主人の話まで聴いてしまったのですが、おしゃべりの彼女だからおそらく旦那は物静かな人だろうと予想していましたらズバリ当たりました。

話は長くなりますが、その彼女が今関西で不動産屋の社長として大成功をしています。(続編は次に)


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

この記事をはてなブックマークに追加

高齢化先進国

2014-03-10 15:04:32 | Weblog
先週末は、本年12回目だという「ITあわじ会議」なる産学官の催しに参加してきました。2025年には団塊世代の高齢化がピークとなり、今後急速に高齢者人口が増える時代になると予想されています。毎年1兆円ずつ増加するとも言われる高齢者医療費を削減するためにも、ITの利活用で少しでも病気の予防を図ろうという先進的な会合でした。


弊社も「見守りシステム」という自社製品を取り扱っていますが、国の政策も在宅介護を促進しつつ見守りシステムの必要性を掲げています。医療機器となると規制のハードルが高くて新規参入が難しいのが現状ですが、疾病予防の補助器具として少しでも高度医療費の削減に寄与できればと考えております。


今回の会議でも役所の縦割り行政の弊害が議論させていました。先進的な技術においては、国が強力なリーダーシップを発揮して日本のモノづくりを推し進めていかないと、世界的な競争の渦に巻き込まれて他国に主導権を握られてしまいかねないということです。


半導体、エレクトロニクス業界の凋落は長年続いた縦割り行政の最たるものと考えられるわけです。これから期待される農業や医療分野も省庁横断の大胆な規制緩和が望まれるところです。ITもICTもソフトウェア業界においては同じ技術分野のようなものです。


個人的には、日本が技術の先端を追うならば横串で情報省のような存在が必要と思います。役所のIT化が遅々として進まない日本がITで世界をリードできるわけがありません。先日もアフリカのビジネスマンから、日本のITインフラ技術を是非導入したいとの話を直接聴きましたが、業界に身を置きながらすぐに即答できず残念な思いをしました。


日本は高齢化先進国です。高齢化時代の諸問題を解決することが翻って世界的な先進技術を生む産業の土壌になるだろうと考えます。国がリーダーシップを発揮して規制改革を執行すれば、克服しようという新技術が奮闘して必ず日本人の手で開発されるものと確信します。


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

この記事をはてなブックマークに追加

在りし日の失敗

2014-03-06 11:25:18 | Weblog
我が家では毎朝テレビで今日の運勢を見せられますが、私自身あまり気にしない性分なので日中に意識していることは皆無です。元来あまり手相とか占いなどは信じないのでおみくじを引くことも私自身はあまりしません。普段、運勢など気にならなかったのですが、滅多にない過ちや気の重くなるできごとが生じました。


早朝いつもの通り5時に起床して、お湯を沸かしながら朝刊に目を通していたら、変な臭いとともに部屋に煙が立ち混めてきました。ガスコンロにやかんをかけていたのをうっかり忘れて、新聞に熱中していたのです。やかんのお湯は既に乾燥して、30分くらい空の加熱でめっきがが焦げた臭いだったのです。


買い換えたばかりの輝いていた銅製のやかんは真っ黒けとなりましたが、幸い煙感知器が早朝から鳴らなくて大事に至らなくて本当によかったと思います。家内からはいつもシツコイように、やかんをかけているときは決して火のそばを離れないようにと言われていたのですが、家内も寝ていたので火の用心の意識が不足していました。


あの失敗を忘れずに教訓とするように、以後、焦げたやかんを敢えて使い続けるようにしました。発火というのはうっかりした時に起きるものです。私も家内の目が離れたときの横着な気持があったから失敗を招いたわけです。ピーピーケトルにしようと話しましたが、余計に頼る傾向があるので拒否されました。


皆さんは私のようなドジはなさらないと思いますが、参考のため書かせて頂きました。


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

この記事をはてなブックマークに追加

目先の利益は続かない

2014-03-04 22:09:43 | Weblog
(この記事に同感です。)

国のカタチがわからない。特定秘密保護法が反対が多いなか、しかし成立した。防衛情報や外交情報など秘密にせざるを得ない情報は存在するから、国民に一定の義務を求めるのも条件付きで認めよう。赤字財政の是正は待ったなしだから消費税をあげるのもやむを得ない(そのために有効に使われるという条件で)。

 国はいろいろ国民に責任を求めてくるのだが、逆に国民が求めている国とは何か。国のカタチがぼやけてきている。それを一番強く感じるのは経済である。

 企業にとって国のカタチはどういうものであろうか。多くの企業は生産拠点を海外に移して国内の労働市場は縮小している。若年層が減少しているとはいえ、それ以上に求人が少ないのは経済不況のせいばかりではない。素人目には、海外と国内の人件費の差額で利益を生むのはいずれ行き詰まるに違いないと思えるが、当分この傾向は続くのであろう。海外の日本企業が現地の労働の質を高め、インフラを整備する反面、国内では労働意欲の薄い若者が増え、地方も国も財政赤字が増える。

 今や貿易赤字は恒常化し、去年は過去最大となった。しかし海外で稼ぐ所得収支の黒字がこれまた過去最大で、かろうじて経常収支は黒字となった。しかしいずれ赤字に転ずるだろう。つまり企業は成長しているが国は疲弊している。そこでわからないのは企業にとって国のカタチとは何かである。表面は繁栄しているように見えて空洞化が進んでいる。一次産業も含めて生産の現場が空洞化し、やがて国民の心まで空洞化しないように、総合的に国のカタチを考える時がきていると思う。


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

この記事をはてなブックマークに追加

人の争いは尽きない

2014-03-01 00:27:28 | Weblog
人は何故争いを止めないのだろうか。イスラエル・パレスチナ、イラン・イラク、アフガン、エジプト、シリア、直近ではタイ内の争いなど、世界中でも挙げれば切りが無いほどである。多くの尽きない争いで多数の一般国民までが犠牲になる。そして、お互いの仕返しはいつまでも尽きないで続く。


どうしたら、このような争いは収まるのだろう。答えは、争い勃発したらトップ同士が話し合いをして、早期に争いが深まることを努力して避けることだと思う。人間関係もお互いに議論が熱してなかなか収まらないことがある。そんな時はお互いに問題を一時棚上げしてでも、時間をゆっくり掛けるべきである。


決してやってはいけないことは、相手のプライドをトコトン傷つけることである。相手の立場に立ってじっくり考えてみれば、どんな気持ちで相手がいるか必ず気付くはずである。さらに武器を極限まで使わないで和解に力を注ぐべきであろう。人間関係でも禁句の発言は何かを常に考えておくべきである。


一旦争えば、なかなか終結しないのは世界中の争いをみればわかる。果てしない争いが簡単に尽きることはない。人間関係もこじれないためには、相手の言い分を頷きながら最後まで真剣に聴き、自分の意見を最後に述べることだと思う。お互いに立場の違いを理解して、人間として尊重し合うことが大切である。


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

この記事をはてなブックマークに追加