人間万事塞翁が馬

長い人生では、人の周囲に何がどのように展開されるか分からない。だから人生は生きている価値がある。

モノづくりの魅力

2017-05-10 17:44:54 | Weblog
先日、某銀行の支店長と話す機会がありました。支店長は「お金を動かしているだけの業界は本当の産業ではない、モノづくりが本来の産業だと思う」と私に語っていました。製造業の経営者と話をするのが一番好きだと話していました。私も異口同音に反応して「人のおカネを左右にやり取りするだけの産業は魅力が無いですね」と返したのです。お金をただ動かしても何も生まれないのです。モノづくりの為に投資して初めて何かが生まれるのです。

トランプ大統領が米国へ製造業を回帰しようと目論んでいるのも、アメリカがウォール街を中心とした金融立国に傾き過ぎたからだと思うのです。お金を右から左へ動かして儲かる産業ならば労働者は不要です。コンピュータと頭脳を使う人だけが潤うことになります。中間層以下の人たちの不満が政権まで動かしたのだと思います。韓国の大統領の結果も似たものなのではないでしょうか。

人はモノが出来上がることにこそ満足や魅力を感じるのではないでしょうか。実は弊社もドローンを会社で購入して、社員が自分たちで初めて組み立てて、試しにオフィス内で飛ばしてみました。ドローンが完成して飛んだ時の感動はひとしおです。ハードとソフトを駆使したモノづくりを完成させるのは、モノづくりの企業なればこその達成感を感じる仕事です。しかし血液であるお金がなければモノづくりは不可能です。両輪ですね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 故郷(ふるさと)を思う気持ち | トップ | IT業界は変わる »
最近の画像もっと見る