人間万事塞翁が馬

長い人生では、人の周囲に何がどのように展開されるか分からない。だから人生は生きている価値がある。

分析力

2017-06-28 13:53:39 | Weblog
「失敗は成功の元」などかつての話で、14歳の中学3年でプロ公式戦29連勝を達成した藤井4段も、小さい頃から詰将棋で徐々に強くなり、正にAIのように対戦データを蓄積する毎に更に強くなったように思われます。生まれた時から様々なITに触れてきた若い人たちは、働き方もデータ重視で効率を考えて、無駄な失敗を回避していく手法を選ぶのではないでしょうか。

小学校から論理思考を身に付けさせる教育が段階的に行われていけば、理数系に強い人材が今まで以上に増えることで、データを重視し、分析して解を見出す能力が当たり前になるものと思われます。頭脳の鍛え方そのものが従来と違う発想で、幼少時から分析力を育む時代なのかもしれません。「鉄は熱いうちに打て」と言われるが如く、学校教育も考え直す必要があります。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恩師 | トップ | AIロボット »
最近の画像もっと見る