人間万事塞翁が馬

長い人生では、人の周囲に何がどのように展開されるか分からない。だから人生は生きている価値がある。

人と組織

2017-09-28 10:59:45 | Weblog
本日は、国会冒頭に解散宣言がなされる日です。10月22日の投票日まで政治家の先生方の東奔西走が始まります。しかし、ここでは論外なので政治の話は致しません。

人と組織は変わらないと諦めている方もいますが、組織学習が順調に回り始めると組織内にも変革の兆しが出てくる場合があります。その中で組織を引っ張るリーダーの存在は必要ですが、時勢に任せていてもリーダーは育ちません。リーダーシップ経験の場数を踏むことで人は成長しますが、目的を以ってその能力を伸ばすコーチングの人材が必要となります。

私自身も30年くらい前に想定外の社長という立場に立ちましたが、失敗と反省の繰り返しで知識と知恵も身についてきました。誰でもその立場に追い込まれれば自ら変わらざるを得ないので、人と組織も次第に変革していくものです。「子どもは親の背中を見て育つ」と言いますが、何も言わなくても行動で示せば自然と理解して育っていくものです。

私にも成人した2人の娘がいます。子どもの頃から教育らしい事をした記憶はありませんが、「親がなくても子は育つ」ではありませんが、親の背中を見ながら知らぬ間に育っていくものです。私自身も両親のもとで育っていませんが、寧ろ反面教師で普通に成人となりました。親の背中もありませんでしたので、私自身も育て方が分からないのです。

でも周囲に子どもの頃から親以上にコーチングしてくれる人的環境が存在していたのは事実です。環境は人を変えます。会社も理想の環境づくりを目指したいと常々思っています。魅力ある会社とは何か、あらゆる手法にチャレンジして一味違う会社、面白そうな会社、外部の人が是非とも入社したい会社をつくれればと思います。徐々に学習する組織になりつつあります。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 論文審査 | トップ | 童謡と唱歌 »
最近の画像もっと見る