人間万事塞翁が馬

長い人生では、人の周囲に何がどのように展開されるか分からない。だから人生は生きている価値がある。

日本語の壁

2017-05-06 09:27:08 | Weblog
立夏を過ぎて漸く初夏らしい日和になりました。連休も明日1日を残すばかりとなりましたが、身体のコンディションを整えて元気良く連休明けを迎えたいものです。早朝、ある方の話を聴いて、「日本語遊び」というものに新ためて目覚めたような気がします。日本語遊びは平安時代からも盛んで、江戸時代では様々な日本語遊びが流行っていたようです。

今朝のEテレのテレビ体操の番組前に英語ニュースの講座がありましたが、最近の翻訳ソフトの紹介がありました。会話での翻訳の精度がかなり進化していました。日本語遊びや方言などAIの進化で、やがてどんな表現でも容易に翻訳できる時代が来ると思われます。音声翻訳ソフトは本当に素晴らしく、ビジネスや旅行にきっと必携品となることでしょう。

日本語の壁さえ取り除けば、日本のビジネスはもっと海外に広がるはずです。日銀にもデフレに打つ手がなければ財政出動だという噂もありますが、未来の借金を増やすばかりです。デフレを解消するには、付加価値の伴う経済成長をして国民の所得を増やすしかありません。米国のように金利を引き上げる環境をつくるには、海外の人材を積極的に招き入れ、ビジネスの現場でダイバーシティを展開するしかないと思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八十八夜 | トップ | 日本の営業力 »
最近の画像もっと見る