人間万事塞翁が馬

長い人生では、人の周囲に何がどのように展開されるか分からない。だから人生は生きている価値がある。

同期会

2017-03-20 14:00:08 | Weblog
先週末、かつて8年半勤めた前職の同期会が開催されました。同期の1人が定年で退職する送別会も兼ねて、20名弱の集まりでしたが、入社からすると実に約40年ぶりに再会した人もいました。幸いな事に大半の同期生が私のことを覚えてくれていました。同期と言っても、入社後の新人研修期間後は全国へ散らばるので、入社以来一度も会ったことがないのも当然なのです。

当時、中東のオイルショック後の就職難時代に80人くらいの同期入社でしたが、現在残っているのは僅か30人くらいです。本社勤務の役員クラスとは今でも時々食事をしますが、同期の皆は、休みのない企業でよく今日まで辛抱して勤めてきたものだと敬服している次第です。今ではこの企業も業界で一番の優良企業へと成長しましたが、彼らの頑張りが今日の企業の地位を築いたものだと思います。

私もこの企業を辞めて随分時が経ちますが、止むを得ない事情での円満退職でしたので、今でも快く彼らや先輩・後輩たちが歓迎してくれる事に大変感謝しています。考えてみると、32歳の頃に妻子を引き連れて、まったく違う業界へ飛び込んできた私は、周囲の助言にも耳を傾けない若者で、思慮の足りない無謀な行為としか映らなかったはずです。正に若気の至りでしたが、お蔭さまで今では何とかIT業界で食べれるようになりました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スピーチ | トップ | 彼岸 »
最近の画像もっと見る