人間万事塞翁が馬

長い人生では、人の周囲に何がどのように展開されるか分からない。だから人生は生きている価値がある。

外交

2017-04-17 12:40:58 | Weblog
政治外交は難しいというのがよく分かります。北朝鮮による拉致問題などは一向に進展がありませんが、日本のマスコミによる取材ニュースはある程度、我々の眼にも状況が報道されます。拉致問題だけならば日朝交渉を粘り強く日本単独で行えばよいのでしょうが、米・中・韓との関係もあり、政府間同士での解決への道が困難なのが現状だと思います。

最近は日本の外交も単独で中国や韓国と上手くいっていると言えないのが現状です。外交はリーダー同士で信頼関係が無ければなかなか進展しません。戦後70年以上も平和主義を貫いている日本政府が隣国から信頼されていないのは残念ですが、民間レベルでのお互いの信頼度は国家レベルより遥かに年々増しています。

「政冷経熱」と言われて久しいですが、隣国だからこそ、もっと首脳間で仲良くする方策をお互い考えるべきだと思うのですが、個人的な関係そのものがお互いに疑念を抱き、なかなか接近しようとならないようです。隣人関係も相性が良い人と良くない人がいますが、良くない人と良くするのも難しいものです。国家間の関係も人間同士なので似たようなものです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南高北低 | トップ | 花より団子? »
最近の画像もっと見る