人間万事塞翁が馬

長い人生では、人の周囲に何がどのように展開されるか分からない。だから人生は生きている価値がある。

映画

2016-10-18 14:09:39 | Weblog
昨日、東宝の中間決算が大幅な利益だというニュースが流れました。映画の興行収入が予想外に増えたことが好決算の要因なのですが、「シン・ゴジラ」と「君の名は」の作品が大当たりだったようです。私も時々映画館へ足を向けますが、大体ギリギリに入っても席がガラガラというのがほとんどです。今回も評判を聞いて「シン・ゴジラ」を観ようと映画館へ行ったら、満席ばかりで初めて映画を観ないで自宅へ引き返しました。

「君の名は」は夏休みにインターンシップに来た学生さんが、朝礼の挨拶の時にいきなり「君の名は」という映画を私は2回観ました、と話すのです。更に、とても感動して素晴らい作品でした、会社の皆さんにも是非お勧めしたい映画です、と一風変わった挨拶をしたのです。今考えてみると、若い学生さんたちの感性は実に敏感で的を得ているなと、大いに感心した次第です。アニメを初めとした様々なコンテンツで、これから日本映画が世界中で羽ばたくことを願いたいものです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御利益(ごりやく) | トップ | フロイトとアドラー »
最近の画像もっと見る

あわせて読む