人間万事塞翁が馬

長い人生では、人の周囲に何がどのように展開されるか分からない。だから人生は生きている価値がある。

品行

2017-07-11 07:45:49 | Weblog
昨日の話です。帰宅のバスを駅で行列の中待っていましたところ、先頭あたりで突然、人が倒れました。バス停は混雑していたので倒れた人の年齢はわからなかったのですが、並んでいた乗客は一応に心配そうな顔をしていたところ、出発のバスが入るなりバスから運転手が飛んで降りてきて倒れた乗客の様子を見て救急車に連絡しました。しばらくすると70代くらいの乗客がゆっくり起き上がり、並んでいた人たちもホッと胸をなでおろしたのですが、運転手は携帯で消防署か救急車に懸命に事情を話しているようでした。

10分も掛からずに近くの消防署から救急車が到着しましたが、その老婦の乗客は運転手に対して「家族から病院に行くな」と言われていると、心配している運転手の行為にも逆らっているようでした。結局、運転手と救急車の人、老婦の間で話し合いがしばらく続きましたが、救急車は老婦を載せずそのまま引き上げることになったようです。我々は蒸し風呂状態の混雑したバスの中でしばらくの時間待たされましたが、運転手の親切な行為に乗客はかなり好感を持ったみたいで、何一つ文句を言う人はいませんでした。

老婦の乗客は無事で良かったし、親切丁寧で責任感の強い運転手を拝見したことも満足でした。そんな運転手だから新車のバスを会社から与えられているのかな、と思った次第です。品行はとても大事ですね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 働く姿勢 | トップ | 信教の自由 »
最近の画像もっと見る