人間万事塞翁が馬

長い人生では、人の周囲に何がどのように展開されるか分からない。だから人生は生きている価値がある。

ある出来事

2017-05-12 11:49:50 | Weblog
一昨日、帰宅途中にちょっと打ち合わせで飲んだのですが、体調が思わしくなかったのか僅かな量のお酒で悪酔いしたようです。10分ちょっとの電車の中で気分が悪くなり、駅到着までしんどい思いをしました。不運は続くもので、駅での下りのエスカレーターで左側に寄っていたのですが、右側から下りてくる人の身体にちょっと触れたのです。すると相手が後ろを振り返りながら盛んに文句を言っているのです。さらにエレベーターを降りたところでも右側で待ち伏せていたようなので、視線を合わせないように左に進んで知らぬふりして改札を出たのです。何事も無くて本当に無事で良かったです。皆さまもご注意ください。

その模様をフェイスブックで投稿したら、お世話になっている税理士事務所の方がすぐに心配の返信をくれました。注意して相手と鉢合わせにならなかったので事は済んだのですが、自分から他人ぶつかって他人にあたってくるやくざまがいの人も中にはいます。他人が揉めているのは見かけますが、自分が睨まれる経験したのは初めてです。あまり他人をじっと見つめたり、長く視線を向けない方がいいようです。その日はやや低気圧で悪天候気味でしたので、イライラしたり体調を崩している人が多いのも事実です。外で他人に当たり散らしたり、家庭内で暴力を振るったりする事件も残念ながらよく耳にしますが、本当に人間として悲しいことです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IT業界は変わる | トップ | サスペンスドラマに学ぶ »
最近の画像もっと見る