きまのウクレレ日記

好きなウクレレの事、愛犬らっきーの事、バラを育てている事等の日記です。

Wカッタウェーのウクレレ 40

2017-03-06 23:44:31 | ウクレレ製作

今日も、ラッキーの診察は続きます。
でも、一時の容体からはすっかり立ち直りました。

ウクレレ製作は塗装が続いています。
何度か黒を重ねて、今日の塗装で黒の塗装を終わります。

マスキングを外して、またクリアー塗装になります。
   

さて、最近は修理を少し引き受けたりしていますが今回の入院患者は2名。

まず、2弦の鳴りが少しおかしいというウクレレ。

鳴らしてみるとほとんど感じないのですが、怪しいものはやってしまうおうと、まずはマスキング。
  
2限の溝を牛骨の粉と接着剤で埋めてしまいます。
 
 
その後、作業がしにくいので外して2弦の溝を切り直しました。
 
音の濁りもないようなので、弾きながら少し様子を見ます。

もう1つは、4弦側のナットの欠けたウクレレです。
 
ナットがはめ込んである感じで、厚みが6mmもあります。
なかなか外れませんでしたが、綺麗に外せました。
 
パーツの在庫がないので発注して、ボディーの清掃を少しして終了しました。

ウクレレのナットはとても重要なパーツです。
弾きやすさと鳴りを大きく変えてしまうものですが、市販のままのウクレレはそこがまず未調整で売られています。

何故なら、好みで変えられるように少し余裕を持って作られているからなのです。
続きは、また。
 

『楽器』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は警察病院。 | トップ | Wカッタウェーのウクレレ 41 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2弦かね (しの)
2017-03-08 21:03:13
おひさです。

まいど、自分の物でもないウクのメンテ、
ご苦労様です。
ウクレレビルダーは十分検品するでしょうから、
ビビりか、溝の角度がおかしいか、溝幅不良か?
どちらにしても、新品なら楽器屋で頼みましょう。

最近細かいところが見えなく、メンテもめんどいな。
しのさん。 (きま)
2017-03-08 21:17:26
まぁ、ちょっとした仕事と思ってやってますよ。
1本1本、難しくてやりがいはあります。

元より、よくしようと懸命ですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。