きまのウクレレ日記

好きなウクレレの事、愛犬らっきーの事、バラを育てている事等の日記です。

ウクレレとアンプ

2014-10-17 21:35:45 | ウクレレの?

ウクレレの仲間の前で、、或は小さなライブハウス等での発表の機会がぐんと増えています。
さて、ウクレレ本来の音だけで部屋全体に聞こえれば何も問題は有りません。

しかし、アンサンブル等ギターやベースと一緒に合奏する場合は、ウクレレの音はあまりに小さく、掻き消えてしまいます。
そんな時、備え付けのボーカルマイクで音を拾う。

ウクレレについているピックアップマイクから、ギターアンプに繋いで音を出す。
さてどうしましょう。

マイクで拾った音はウクレレ本来の音にとても近いものです。
ギターアンプを通すと稀にエレキギターの様な硬い音に成ってしまったり、上手く音が出なかったり難しいものです。 

さてピックアップにも電池を使用するアクティブタイプと電池を使用しないパッシブタイプがあります。
また、トップの裏側やブリッジ下に貼付けるタイプのもの、サドル下に埋め込むタイプのもの、それをミックスしたもの等多様です。

サドルの下に入れるタイプのピエゾPUは、立ち上がりが俊敏で直接的な音色になりがちですが、他の楽器の干渉を受けにくく音の加工がしやすいメリットがあります。

プリアンプを装備していないPU付きのウクレレをお持ちの方は3mより短いシールドにプリアンプを繋いでご使用頂くことをお薦め致します。(ヤマハのホームページより抜粋)

つまり、自分の場合はパッシブタイプのピックアップが付いたウクレレが多いので、プリアンプを間に挟むと具合がいいんだなという事が判りました。
勿論、その前に演奏が良くないと何にも成りません、、。 

ここ迄は2週間程前に書いた文章です。
ピュアウクレレというプリアンプの会社に、ウクレレベースでも使えるのか問い合わせました。
早速、返事が来てウクレレでもウクレレベースでも使えますという事でした。

ウクレレ・ベースはプリアンプ無しのパッシブタイプですとベース・アンプに繋いでも本当に音が小さいです。
 
注文して届いたのがこのエフェクターの様な小型のプリアンプです。
少しテストしましたが、音はそのまま大きくなる感じです。

こちらは20数年前のギター用のエフェクター、、。

今日はどうしようもなくなった右手の親指の爪の修理に中野へ行きましたが、中野では良いネイルサロンが見つけられなくて西武新宿へ移動、、ペペの4階に小さなネイルサロンを発見、、島村楽器の下のフロアに成るのかな。

横に割れて剥がれそうだったのを修復してもらえました。 

ウクレレも4弦をクリアのワースから黒のオルカスに変えたら、音程のピッチが良く成りました。 

『楽器』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カマコンDXの調整 | トップ | ウク練習 道具は身を助けるか? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヒメリン)
2014-10-18 07:17:06
 ソロと歌と両方チャレンジしたい私にとっては、マイクスタンドが、二本では不便なので、以前はアンプにつないでいました。でもいつもエレキ的な音が気になって、この頃はもっぱらマイクでひろっています。
 つなぐかつながないか・・悩みます
ヒメリンさん。 (きま)
2014-10-18 07:53:56
アンプをお持ちならば、家でもアンプに繋いで小さな音で練習します。
勿論、環境が許せばです。

アンプに繋ぐと爪のあて方等の欠点、、ストロークが一定でなかったり強弱が一定でない事が直ぐにバレてしまいます。

エフェクター等間に挟むと更にエレキ的な音に成ります、、弾く場所(ネックよりとかサウンドホールの上辺り)を工夫して慣れるしか無いです。

アンプの高音側を少し絞り、低音も僅かに控えめ、ゲインは0に近くという具合に調節してみて自然な音に近い所を探します。
リバーブも微かに、、トレモロは無し。
Unknown (ヒメリン)
2014-10-18 20:44:10
う~キューブがあるから試してみるしかないですね~
ヒメリン。 (きま)
2014-10-18 20:50:51
そこからヘッドホンに繋いで練習って事もあるよ。
自分はパソコンでYouTubeを鳴らして、それに合わせてベースとか弾きます。
パソコンの音はイアホンで。

コメントを投稿

ウクレレの?」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事