ラッキーあぐら

幸運の上にあぐらをかく状態

赤川次郎『人間消失殺人事件

2016-12-13 21:31:25 | 日記
今日、読み終わった本は赤川次郎『人間消失殺人事件』である。
大貫警部シリーズである。
短編集なのでお気楽に読めるシリーズである。
赤川作品の中で、もっともお気楽なんじゃないかと思う。
軽~い本だ。

今日は45分の残業をした。
あと、1時間15分になったのだ。
おそらく、時間クリアしたと同時に残業をしなくなるだろう。
1月も通院とドックで一日休むことになるので
5時間残業をすることになるだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有川浩『明日の子供たち』 | トップ | 骨折ってるかもしれない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。