ラッキーあぐら

幸運の上にあぐらをかく状態

ようこそ授賞式の夕べに 成風堂書店事件メモ邂逅編

2016-11-05 17:50:01 | 本と雑誌
今日読み終わった本は大崎梢の
『ようこそ授賞式の夕べに 成風堂書店事件メモ邂逅編』である。
このシリーズは全部読んでいる。
最近は本屋さんに立ち寄る事も少なくなったけど
シリーズが始まった頃は毎日のように寄っていたような気がする。
今回の内容から、『本屋大賞』の仕組みっていうのが判った。
どうやって、賞が決まっていくかなどと選ぶ本屋さんの心意気である。
どの職業もそうなんだけど
金銭面だけでなく、気持ちっていうのが大事だよね。
張り合いがある仕事っていうのは
任せられている、信じられてもらっているって事が
エネルギーになるものである。

今日は眼医者に行ってTSUTAYAのDVDを返して
床屋さんに行ってきた。
朝は寒かったので長袖トレーナーを着たんだけど
帰るくらいはポカポカ陽気だった。
今どきの服装はなかなか難しいものだ。
羽織る物の方が良いかもしれないな。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日、眼科へ行く | トップ | 舞茸 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本と雑誌」カテゴリの最新記事