ラッキーあぐら

幸運の上にあぐらをかく状態

爺に因縁つけられる

2016-11-02 20:51:58 | 日記
朝、会社までの途中で横断歩道を渡り終えたら
突然、呼び止められた
『なに、人の顔を見てんだよ』
私『はっ?』
『じろじろ見やがって』
私『そんな事ないですよ』
『朝っぱらからバカにするんじゃないよ』
私『もしも、そう感じたんだったらすみませんでした』
って事で、事が済んだと思ったら
わざわざ追いかけてきて
『おい、気をつけろよ』
私『はい、気をつけます』
相手は爺さんである。小さい爺さんなので
腕力だったら負けるような事はないだろうけど
相手にするだけ、バカになるようなので相手をしなかった。

実は、その人の顔を少しばかり多く見ていた自覚はあるのである。
でも、ほんの少しだ。
何故、見てしまったのかと言えば
『ダウンタウンの浜ちゃんが年取ると、こういう感じになるのかなぁ』
ハッキリ言ってブ男の老人だったわけである。
その爺さんはかなり、コンプレックスをもっていたのだろう?
あるいは、人の心が読める超能力者かもしれない。
ま、キチガイでなくて良かった。
キチガイだと刺されているかもしれないからな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せの職場 | トップ | 『ワン・デイ』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。