嘘みたいな I Love You

櫻井翔くんについて感じたことをマイペースに綴るブログ

貴族ごっこ@MVメイキング

2017-04-19 | 櫻井翔




つづいて「I'll be there」MVメイキングについて触れます。今回のメイキング見応えあってかなりすき。





紅茶を飲んでいる最中にメイキングカメラに目線を向けて微笑んでくれる翔くんかわいい。この日のふわふわの茶髪みたいにお顔もふわふわしててとてもかわいい。









紅茶をたしなむ翔くんにまーくんが優しい声で「ごきげんよう」と挨拶したあと翔くんがやわらかい声で「ごきげんよう」と返す優雅な貴族ごっこをたのしむふたりがめっかわ。







翔くん「紅茶お飲みになる?」





まーくん「いただいてもいいかしら」





潤くん「貴族じゃねぇそれ。笑」 まーくん「ふふふ。笑」





翔くん「どうぞ」 まーくん「ありがとう」







翔くん「お砂糖お召し上がりになる?」 まーくん「結構よ」







まーくんにお砂糖入れるかどうか確認しながらシュガーポットを手に取るけどいらないといわれてすぐ元の場所に戻す翔くんの健気なかわゆさを推していきたい。

この一連の翔くんとまーくんの貴族ごっこ、幼稚園児みたいにばぶばぶしてるからおままごとみたいにみえてくるんだよな。「ぼくがこうちゃいれてあげるからまさきはそれのんでね!」「うん!」的な会話してそうだもん。「つぎはぼくがこうちゃいれる!」「だめ!こうちゃいれるのはおれなの!」とかケンカしててもいい。きゃわゆ~♡(※妄想です)







まーくんの紅茶を飲む所作を見て「指いれちゃいけないんだよ」という翔くんに透けてみえる執事影山の面影にときめく。







まーくんに「見せて台本のジャケット」とお願いしたときの翔くんの声がめちゃくちゃツボな低音で痺れる。そして「へぇ~これだって」っていいながら貴族探偵の台本をカメラを通してこちらに見せてくれるときの空気感が甘くて惚れる。もう惚れてる。





その台本をぱらぱらとめくりながら「長台詞がないだけでセリフはけっこうあるね、会話というか」とドラマについて言及する翔くんに萌える。あとこういうアングルで台本を読む翔くんとかなかなか見られない気がするからそこも萌える。





音を入れて台本を覚えるといいと智くんが言っていたから自分もやってみたけど全然うまくいかなかったというまーくんの言葉を聞いた翔くんが「俺寝ちゃうそれ」って自己申告するシーンがかわいいの極みでずるい。翔くんが本を読むと眠くなるエピをナチュラルに放つと心臓に悪い。





















足を組んで座ってるさまは大人なのに表情がいちいちかわゆくて雰囲気がぽわんとしてる。ほっぺつんつんしたい。















こんなクールでかっこいいたたずまいの翔くんを見るとどうしてもここで美女とキスするシーンが見たいと思ってしまう。完全にビジネスとしてでいいからやってくれ。←







本番中とカットがかかったあとの表情の違いたまらん。こういうふり幅のエグさあいしてる。



一旦ここで切ります。つづきはのちほど。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« I'll be there MV | トップ | 生活感@MVメイキング »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。