遠い森 遠い聲 ........語り部・ストーリーテラー lucaのことのは
語り部は いにしえを語り継ぎ いまを読み解き あしたを予言する。騙りかも!?内容はご自身の手で検証してください。

 



 

そのときのすべてが フィギュアの演技に出る。スポルトで 浅田真央が語ったことばである。

競技をみるとき そのひとのすべて 磨き抜かれた人間のすべてを見る それが楽しみである。

結果的にメダルにつながることもあるが メダルが問題なのではない。

 

研ぎ澄まされた横顔 研ぎ澄まされたことば 不屈の意志

平野歩夢はうつくしかった。ネーサン・チェンはうつくしかった。小平奈緒はうつくしかった。

 

オリンピックは政治利用がはなはだしい 金まみれだ。

採点競技はフェアじゃない。

でも ギリシャ時代の精神はいまだ かすかに 残っている。

 

研ぎ澄まされたまなざしを 研ぎ澄まされた肉体と精神を胸に刻んでおこう。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

今から 数十年前 わたしは小学生だった。そのころもいじめはあった。いじめは戦争同様 人類と切っても切れないものだと思う。戦争自体 大規模ないじめといっていいかもしれない。なぜ子どもが 子どもをいじめるのか? そこには異質なものを排除したいという本能的なものがあるのではないだろうか。異質....とはたとえば 夢見がちな子ども おとなしい子 反対に強い子ども 価値観のちがう子ども.....子どもは異質なものをかぎつける そして そこに 親の価値観も加味される。子どもは呼吸するように親や先生の考えを吸収するものだから 親が勉強ができることを価値としたり 生活のクラスを価値としたりするなら 学習困難な子どもや 生活困窮家庭の子どもは それだけで差別の対象になる。

東京のベッドタウンの県庁所在地 各学年4クラス規模の小学校 的井博美という男子がいた。とうじ ヒロミという女性のような名前をつけることはめずらしかった。和夫 進 明 雄一 の時代である。そのうえ 天然の茶髪だった。いつも開襟の白いシャツを着ていた。めっぽう気が強かった。なぜ的井くんが男子のいじめの対象になったのかよくわからない。異質 だったのだろう。的井くんはクラス中の男子を相手に戦っていた。教室で黒板拭きで顔中たたかれ 顔中真っ白になりながら また 校庭でとっくみあって袋叩きになって 擦り傷と砂混じりになって それでも果敢に戦い続けていた。学校を休むこともなかった。

藤平栄という女子がいた。母子家庭で母一人子ひとり 母は廃品回収業をして女ながらリヤカーをひき 額に汗して娘を育てていた。クラスの男子はウジヒラと呼び 女子もなにとなし 藤平さんを避けていた。的井くんがいじめられているとき わたしは両手を握りしめ やめてよ卑怯だよ ということばが胸のなかをかけまわっているのに どうしても声が出せなかった。藤平さんとは わけへだてなくつきあった。だが 日直の時 男子が朝つぎつぎと私の席にきて おまえが男子の下駄箱のそうじをしてくれといったとき うなづいたのだった。単純なはなし 頼まれたのがうれしかった。だが 次第に気分がわるくなった。藤平さんは 口もきかず さっさと女子の下駄箱をそうじして帰ってしまい わたしは謝ろうと 藤平さんの家のトタン塀のまわりをぐるぐるまわったけれど ひとの気配もなく しょんぼり帰った。

わたしはあのとき 傍観者だった。そして加担者であった。このふたつのことは痛烈な思い出である。自分がいっときクラスの有力な男子3人に目をつけられいじめられたときよりも痛烈な思い出である。今でも わたしは 的井くん 藤平さんの顔をまざまざと思い出す。

今日 わたしは 小学校最後のお話会で 透という子どもの話をした。ともだちをかばった 正義の味方になったために 自分がいじめを受けるようになって 自殺した子どもの話だった。自分の体験も話した。みんなだったら どうする?と問いかけた。

いじめられることは 恥ずかしいことではない 自分の価値が下がることではない。いじめられるほうが悪いなんていうことはない。 いじめるひとのほうが どこか心がさみしいのだ。

これから 中学にいって 高校にいって 社会に出たとき 自分がいじめの対象にならないとは限らない。もしいじめられたら おとうさんおかあさんに相談すること 先生に相談すること。どうしてもだめだと思ったら めちゃくちゃにされる前に 逃げるのもひとつの方法だ。学校を換える。会社を換える。死ぬよりはずっといい。

いじめるひとはすぐ忘れる。いじめられたひとは 十年も二十年も三十年も覚えている。似た状況になたっとき おとなになっても パニック障害を起こすほどに。アクティングアウトを起こすほどに。

からだを傷つけるのだけがいじめではない。ことばで ラインで ネットでいじめる。 いじめられるひとは心が血を流している。いじめは魂の殺人である。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 絵に書いたような 金銀フィニッシュ。

だが   心は晴れず。

克己心とヒロイズムは違う

ドラマを演じるのと  ドラマを生きるのとは違う。

ネーサン チェンのフリーは美しかった。

ハビエルもよかった。

羽生選手は技術は高いが  ノイズを感じる。その揺らぎのような  不安定さに ファンは魅力を感じるのだろうと思う。強い自己愛があって  強い共感性があるので  その磁場にファンが惹きこまれる  これがわたしの感想。一体化するとしあわせなんですね。それもいいことです。わたしはそのノイズにふれると 見ると 染まるようで気持ちがよくない。

つい フィギュアの放送を 見てしまったが  むかしのように   見ることで清められることはなく  もやもやしたものが残った。リプニツカヤも引退という。まっすぐな子だった。氷上で赤いコートが目にしみた。報道されていることで正しいのは わたしの名前だけ    と言ったそうだ。

よほど 強い軸を持っていないと  フィギュア界でまっすぐ生きてゆくのはたいへんだ。権力とおかねの世界。みどりさんが  テレビに呼ばれないわけは?   渡部絵美さんは政治家となにかあったといってましたね。真央ちゃんが選んだ道は正しい。権力でなくお金でなく フィギュアを愛して ひろめること。

そして   なんですね   オカマが悪いとはいいませんが   男子はオカマの世界です。リッポンが泣く  女性の所作ですね。それもいいでしょう。物語性はありました。

宇野くん   おかまにならないでね。

たしかに  マッチのいうように    団体戦 出ない方が  有利な感はありました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日本の黒い霧さんから

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/c99cecaf46b75d96a71424b21a3c26c3

実際に地図をみてください。

日本の黒い霧さんは 123便 の真実 を晒した  スーパーサイトですが  このごろは 奥歯にモノの挟まったような 書き方が気になる   ハッキリ  カタを つけてよ   って言いたい。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 ネーサン.チェンは メダルがとれない。だって コーチが......

という記事を見て 知るひとぞ知る....と思った。

オーサーコーチ って ?

導力 +   政治力   +   機を見るに敏

韓国オリンピックチームの一員としてご参加だそうです。

http://www.tanegashimapi.com/entry/2018/02/08/213337

種子島ピーさんのブログ おもしろーーい。

ランウェイ の ニックの毒舌  に笑い  真央ちゃんへのコメントに泣いた。

ショーマ  頑張れ ショーマは  真央ちゃんのおとうとです。

羽生選手  ソチで転んだ演技より採点 ひくい。

採点って なんでしょうね。ほんとうのところ  採点競技は   競技じゃない。速さ 高さ 強さという絶対のスケールがないのですから。観るひと ひとりひとりが 心のなかでメダルをあげればいい。

 

今オリンピック   白眉は平野選手だった。研ぎ澄まされた透明なマスク。ストイックな生き方。美しかった。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

▲▽市には驚いた。知り合いの日系人が差押えを受けたのだが  そのやり方がきわどい。滞納はたしかによくない。だが そのひとは借金したり かき集めたりした数十万を持って 収納課に行った。ところが わからないまま 窓口で納めろと言われ すべてを国保に入れさせられた。その後 毎月10万ずつ払うよう 約束させられ  そのうえ 市民税の方で賃金の差押え。騙し討ちみたいなやり方ではないか。そのひとは 日本語がよくわからない。元金だけ 先に 払う選択もあり そのほうが 本人の為(利息に利息はつかない これは田中真紀子さんに教わった)なのだが 利息分も一緒に払ったという。ついていってあげればよかった。

どうやって せいかつしろ どうやって暮らせというのだろう。カスミを食ってはらを膨らませろというのか。まさにツノをためて牛を殺すだ。このままでは  自己破産しかない。昔から 税は 生かさず殺さず というが 今の行政は  そんな面倒はせず即 殺してしまうらしい。

労務士をしている友人に聞くところによれば  これから 年金滞納者への追求が厳しくなるそうだ。もらえるかどうかわからないから 払わないでは済まないようだ。

市民税の収納方法は 各市に任されているらしい。だれだって好きで払わないわけじゃない。それなりの理由はあるわけだし  この時節では いつだれがそんな境遇になるかわからない。収納の加減 つまり取り立ての過酷さが市町村しだいだとしたら  住むにあたっては 環境  住民税の多寡  病院 学校 だけではなく  そのあたりも考慮にいれたほうがいいな … と思った。

税収が少ないのは 国の責任でもある。日本人は総じてビンボウになった。若年層がことにたいへんである。奨学金ローンで親子自己破産の話も聞くが これからも滞納は増え  差押えは増え  自己破産も増えるだろう。

富み栄えるは政治家 役人 政治家と手を結んだ大企業 その実態は  半分外資。国は国民の膏血を搾り 外資に捧げ  国民の血と汗と老後の恃みの年金で 株価をつりあげる。国というべきか アベ一族というべきか。

オリンピックどころではないのだ。ジャンプ やフィギュアの金メッキメダルで  騒いでるうち 国民のクビはグイグイ締め上げられてゆく。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

おいでくださったみなさま ありがとうございます。

1000の昼 1000の夜  から 遠い森 遠い声 まで よく たずねてきてくださいました。

記事にして20000 以上は ありましょう。 3.11のころは 1日 10ぐらい書いておりましたから。

おつきあいくださって ほんとうに ありがとうございます。

 

櫻井先生が ルカさん HP お書きなさい と 命令のようにおっしゃって はじめたのでした。

最初は ホームページ ビルダーでした。

HP そして ブログを書くことは わたしにとって おおいなる 支えでございました。

夫の病 こどものこと 仕事について考えをめぐらす 夜  カタリカタリに腐心した日々 ....

組織や人間関係に 翻弄され 慟哭した 日。騙され 真実をさぐるべく奔走した 日。

3.11のときの恐怖 日本という国が 巨大な龍が侵食され苦しみ悶えるすがたを目の当りにしながら ほぞを噛む日々 闇の系譜に暗澹とする夜々 

あぁ ほんとうに ブログの向こうにいる あなたにむかって 書き連ねることで わたしは希望を見出し 生きるちからを奮い起こしてこられたのです。

 

どんな苦境にあっても 悲しみの底にあっても あたりをみまわし 知恵をしぼり 行動を起こし まっすぐ まっすぐ 進むなら かならず 道はひらける。 それを確信した5444日でした。 ほんとうに ありがとうございました。そして これからもよろしく おねがいします。

 

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 

戦争と平和 19回の公演 が 終わって 親子おはなし会がおわって ギリチョコ 本命チョコ 

買い求めて 二時間ちょっとのカフェ暮らしでものがたりは 生まれてた。 カーターヘイズの紅いバラ

ひさびさの愛のものがたり。

 

もうなにかもいい....櫻井先生とのこと ちなみさんとのこと 師と弟子の関係は ときに親子関係より

熱く重い。それが ほどけ ながれ ただ 会うことに意味があったと 覚ったとき なにもかも 無

にちかくなった。色も熱も重さもうしなって 淡いグレーに透きとおっていった。

わたしはこれから どこに向かうのだろう。

 

この想いを 受け止めてくれる胸がなくても 語る唇がなくても もういい。わたしは 此処に いる。

ゆだねて ゆられて 此処にいる。

 

やっと 愛の成就が 語れる。 悲劇ではなく 明日に向かうものがたりが 語れる。

ながい ながい 夜の終わりは 夜明けでもなかった。 夜と昼はふたつでひとつ はじめからそこに

あった。

 



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




 

総務省に訊いてみた。二時間後返事がきた。

市町村税 国保税の差し押さえは国税の収納基準によるそうだ。

Q 全額差し押さえはできるのか。

A 生活できる金額は留保する。

Q その額は?

A 一概には言えない。

Q 同居する親族の収入は留保する生活資のあてる金額に含まれるか?

A 含まれない。

Q 企業が社員雇員等の給与等の差し押さえを拒んだ場合 罰則はあるか?

A 質問等に回答シナイ場合ハあるが 差し押さえヲ拒否したときの罰則規定ハ無い。

以上ハ 総務省ノ一役人ニ尋ねた答である。正しくは直接 聞いてみてほしい。

このところ各市役所の徴収管理課の占めるスペース 人員が増えた気がする。生活困難者の増加 外国人労働者の増加

と関連があるのではないだろうか。

収納管理課には 態度の大きい担当者がたまさかいる。男女関係なく 殺伐とした物言いをするひともいる。

勘違いして 役所の威光をカサに着るひともいる。荒んだ感じのひともいる。なかにはいいひともいるが....。

このひとたちは実際 正規職員ばかりだろうか? 派遣もいるのではないか? そのようなひとたちが 市民の滞納状態

を知る って 怖いことじゃないかと危惧を感じる。

お金を払わない 払えないひとは タチの良くないひともいるかもしれないが 弱者 コミュニケーション能力のきわめて低い

ひと も多い。細かいことが苦手 臆病 そういうひとも多い。

水道について民営化がすすみそうである。日本全国 外資の管理がすすんでいる。それをカクソウとするためか収納場所

が 水道局から市役所にシフトしているような...... 後ろ暗いのであろう。

日本は貧富の差が拡大する 怖い国になりつつある。 滞納 水道の切断 電気はすぐ止まる。それが原因で死ぬひとも

増えているだろう。

保険は病気になったときのセーフティネットだが これを簡単に差し押さえする。解約して滞納税金 国保に充当する。もし

病気になったら生活保護で面倒 みるのかな....

税の公平性とかいうけれど まず 宰相から襟を正さずして 不平等な仕組みを改善せずして セーフティネットの拡充を

せずして 言う勿れ。

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

数日前 浅田真央さんのYouTubeを明け方まで見た。引退の時は泣かなかったのに 動画を見たら その美しさに そして 喪ったものの大きさに涙がとまらなかった。

月曜日 浅田真央さんの師匠  のロシアの師匠タチアナ・タラソワさんがテレビで語っているのを聞いた。「ソチは悲劇だった」真央が金メダルでないことが!?

タラソワの教え子ソトニコワが金メダルをとったのに!?

ロシアで割り当てられた練習場は砂混じりだった。見かねたタラソワがこっちへおいでと言ったけれど 真央さんはいかなかった。日本スケート連盟はいつも真央さんに冷たい仕打ちをしていた。

浅田真央は類稀なアスリートであると同時に 芸術家であり もっと言うなら 職人なのだ。優れた芸術家は名があるなしに関わらず 妥協を知らない職人気質を持っている。

浅田真央選手の特質はジャンプよりステップである。その磨き上げられたステップ 肉体の極限まで  鍛えたものだけができるステップ そして ジャンプもステップも音楽とひとつになり あいまってものがたりとして 眼前に繰り広げられる。そのうつくしさは他のフィギュアスケーターの追随をゆるさない。

見えないのだろうか 浅田選手が氷上に舞うとき   光が降る 光が 舞い落ちるのが。わたしには はっきり見える。それは なにかを思い起こさせる。深層意識の底に記憶されているなにか  遠く懐かしく得難い記憶。ゆるされてひとつであったころの……魂の記憶。それだから 泣かずにはおられないのだ。多くのひとびとが感じている  おなじ処にいたひとびとが。

同じ日 かつて フィギュアスケートの選手だった町田樹 マッチが今度はスポーツ医学の見地から TBSで平昌を評論した。マッチは理路整然と語った。スタジオに緊張が走った。

1   選手の立場から言うと  米国のプライムタイムに放送するために無理矢理くまれた団体戦の日程はとうてい呑めない。

2  団体戦出場の選手と出場しない選手が同列で 個人戦で戦うのは ダメージがあるので著しく不公平である。

3  団体戦の全ての選手のジャンプをスロービデオでチェックしたが 宮原知子選手のジャンプは問題がないので このまま 個人戦を戦ってください。

さて オリンピックは金まみれなので   選手の健康管理を無視して 最も高い放映料を払っている米国の言いなりになる。

羽生選手は日本スケート連盟のお気に入りでそのうえオーサーマジックもあるので特別扱いなのである。VIPである。羽生選手と荒川さんはカバラの数字が同じだけあって とても似ている。高橋選手はいい目も見たが 町田選手とトヨタに行ったあの選手はスケート連盟にも羽生選手にも忸怩たる想いもあるだろう。察するに余りある。

知子選手の場合は  団体戦と同じジャンプをしたら 同様に回転不足をとられる可能性が高い。団体戦での演技はよかった。だが 日本選手権などで 首をかしげる超低空安定ジャンプが目についた。あそこで補正すれば こんなことにはならなかった。甘い採点をした日本スケート連盟の罪である。

正直  フィギュアスケートで公正なジャッジなど 望むべくもない。キムヨナとオーサー パトチャンとオーサー 羽生選手とオーサー。そして 白人勢力は黄色人種にメダルをやりたくない。日本選手が活躍すると ルールを変える。隙間をついて 伸びてくると またルールを変える。いたちごっこである。フィギュアもジャンプもね。白人に公正を求めるなんて 所詮 ムダである。

結論をいう。

浅田真央選手がソチで金メダルをとれなかったことは 悲劇ではない。

ソチの演技で 浅田真央選手は 妨害とも思しき目にあいながら不屈の勇気で すべて出し尽くした。ことばをかえるなら  天とつながる演技をわたしたちのまえに現前せしめ  多くのひとの魂を揺さぶった。それは  思惑や不公正性のある 量産される金メッキメダルとは次元の違う真実の 光り輝く星である。あまたのひとの胸に その輝きと感動は刻印され  ことあるとき  勇気を振るいおこさせるだろう。継続する『魂振り』を彼女は成したのである。メダルなど意味がないことを身をもって示したのである。

さて おまけである。peyong という文字をみると ついわたしは ペヤングソース焼きそばを思い出してしまうのだが  わたしだけ?ーだろうか。

そのペヤングオリンピックは前代未聞である。突貫工事 事前調査なしでつくったのか  スケボーの競技場では 強風に煽られ 怪我人続出  青タン  赤いすりきず だけでなく 膝の骨骨折 靭帯断裂の選手もいるという。回転すると転ぶという素晴らしい競技場で 選手は妙技を披露することもできず 観客も見られなかった。

故意か事故か 日本のジャンプの選手だけ  酷寒のなか バスにまちぼうけを食わされ 選手村の暖房も止まったという。聖火台は焼け焦げがすでにあるそうだが ソウルオリンピックのように 平和の象徴 鳩たちを丸焼きにしないだけ マシか。

どうか 怪我人がこれ以上 出ませんように。

 

オリンピック 発祥の地 ギリシャでは 勝つことが目的ではなかったそうな。

現代のオリンピックは利権と 国威発揚と民衆の目を  オリンピックに釘付けにし  泡よくば   民族意識を盛り立てようとする 茶番である。崇高な理念などチリ芥。テレビを見よ。連日の大騒ぎ 金メダルとれるとれるサギ  選手たちはプレッシャーきついであろう  すべてに意図がある 国民への刷り込み  サブリミナル効果  目くらまし効果 閉会式まで  国会でなにか起きないか 世界で アヤシイ動きがないか よくよく目を見張り 耳を澄ましましょう。

おまけのおまけ

団体戦負けたのは 坂本花織選手のせいじゃない。

インチキ讀賣 いい加減にしなさいよ。またぞろ イジメか!

田中刑事さん ヨレヨレだったじゃないか。坂本選手は 後半 3-3 跳んだじゃないか。

そして ふたりとも新人  負けたってどうだっていいけどね  責任を問うなら 羽生さんと

知子さん。個人戦で 一番リスクを背負うのもフリーを飛んだ花織ちゃんだし。花織ちゃんにはなにかがある。まだ完全に開かない 萌芽がある。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




きのう 午前10時少し前  快晴  自動車走行中  助手席で   前方中空   銀色の光るもの  飛行機!と思った瞬間  消えていました。気のせい?  すると 運転者が 今 光るものが見えたよね。 いったい なんでしょうね?

アメリカで UFOみたいな  超飛行物体を開発 という ネタを以前 読みましたが ソレ?

わたしは少なくとも過去三回 UFOと呼ばれるモノを目撃しました。一度は 数年前夕方 6時頃 埼玉の空  ジグザク走行 していました。見つけたのは 連れ合いです。ふたりでしばらくボーッとみていました。あと二回 長野でみました。一度は夕方 ベランダからひとりで。もう一度は真昼間  車で長野市に向かう途中  ガラスでできているみたいな光る物体が中空に浮かんでいる。かなり大きかった。三人で見ました。シュッと右斜めに消えた。長野で見た二回は 3・11の年と翌年です。

アレはいったいなんだろう。UFOは 3・11のとき フクシマ原発の上空を飛び回ったとか。松代のパワースポットにもよく飛来と聞きましたが  アメリカの新型爆撃機がそんなところにくるはずないしね。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

やるせない。なんと言ったらいいか 言葉がない。この国を牛耳り 踏み躙っているのは 日本人じゃない。気がついているひとはどれほどいるんだろう。うすうす気がついているひとはかなりいるだろうが  仕方がないと 思っておいるんだろう。

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37182088.html

以下   転載

タイトル:沖縄・名護市長選の出口調査によれば、稲嶺氏が圧勝していたはず:選挙屋ムサシの粉飾は度が過ぎて、遂に不正の闇の一端が国民に垣間見えた
 
1.201824日に行われた沖縄・名護市の市長選で、日本全国に蔓延する選挙屋・ムサシによる開票不正操作の闇が垣間見えた
 
 201824日に行われた沖縄・名護市の市長選は開票不正操作が行われた可能性の高いことが今、ネットの話題となっています(注1)
 
 この選挙は、米軍普天間基地の名護市辺野古移転を推進する安倍政権や日米安保マフィアにとっては、非常に重要な選挙だったのです。
 
 周知のように、沖縄県知事は民意を反映して、米軍基地反対派の翁長氏ですが、今の安倍政権が思うようにならないのが、日本では唯一、沖縄県なのです。
 
 そこで、今回の名護市長選では、日本で跋扈する日米安保マフィアはなんとしても、安倍自民寄りの人物を市長に据えたかったのは確かです。
 
 そのあせりからか、遂に、悪名高い選挙屋・ムサシによる開票不正操作の痕跡が露わになっています。いずれにしても、今回、ムサシはあまりに強引にやりすぎています。
 
2.名護市長選では出口調査結果と得票結果の間に横たわる大きな乖離が露骨に表面化した
 
 本ブログでは、この選挙は必ず、ムサシが不正介入してくると読んでいましたが、案の定でした(注2)
 
 もっとも、おかしいのは、出口調査結果と、開票結果がまったく一致していない事実です(注1)
 
 ムサシはなぜ、ここまで露骨なことをやらかしたのでしょうか、おそらく、ムサシを配下におく黒幕からの強い指示があったのでしょう。名護市の選挙管理委員会も、ムサシの開票集計機の中味はブラックボックスになっているので、どうしようもないのでしょう。
 
 今回、判明した唯一の光明は、出口調査まで、ムサシは介入できていない事実です。
 
 総選挙の場合、NHKなどのマスコミは、安倍一派のパソナグループなどに出口調査を委託していますから(注3)、この部分も操作は自由自在ですが、沖縄の場合、地元のテレビ局か地元新聞社がやっていると思われますので、この部分はムサシも改ざんができなかったのでしょう。また、沖縄のマスコミは一様に、沖縄県民寄りですから、ムサシは出口調査結果にはアンタッチャブルだったのでしょう。
 
3.投票所で投票権利証を見せるとき本人確認しないのは、代理投票を可能にするためではないか、だから名護市長選では、期日前投票が急増したのだろう
 
 今回の名護市の選挙では、期日前投票が44%と異常に多かったのは、高齢者票などを代理人が投票したりして、相当、無理をした結果でしょう。
 
 日本の選挙では、その気になれば代理投票が可能なのは、受付で本人確認しない点にあります。したがって、たとえば、70歳の有権者の投票権利証を同年代・同性の別人があずかって、投票することが可能です。
 
 おそらく、このようなこと(不法投票)を可能にするため、故意に本人確認しないのでしょう。場合によっては、1票いくらで投票権利証を売買することも可能です。
 
 今回の名護市長選挙では、このような代理投票が大量に実施されたのではないでしょうか。
 
 米軍基地の辺野古移転を推進する安倍政権にとっては、平気で不正・不法の選挙を強行するだけの動機が存在します。
 
4.名護市長選における開票不正実行容疑者・ムサシの黒幕は誰か
 
 安倍氏の父・晋太郎はムサシの大株主だったといわれていますが、おそらく、安倍氏が今は密かに隠れ株主になっているでしょう。要するに、ムサシは元々、福田赳夫や中曽根康弘など、自民党親米派が関与してつくられた企業でしょう、なぜなら、筆頭株主は、群馬発の上毛実業というユウレイ会社だからです(注4)
 
 要するに、ムサシは自民党清和会系勢力の指示によっていかようにも動く選挙屋と観てよいでしょう。彼ら清和会系は、周知のように、自民党の中でも、親米派であり、米国戦争屋CIAジャパンハンドラーを含む日米安保マフィアともつながっています。日米安保マフィアにとって、米軍基地の辺野古移転は至上命令なのでしょう。だから、いかなる手段を弄しても、名護市長選に勝つよう日米安保マフィア(日米合同委員会メンバー含む)から命令されていたのでしょう。
 
 そのように観ると、今回の選挙の実態は、出口調査結果に近いとみなせます。すなわち、市民の75%は辺野古移転反対ですから、現職だった稲嶺氏が圧勝していたはずです。そこで、ムサシは稲嶺氏と自民系候補・渡具知氏が競り合っているような開票操作をして、最後は、渡具知氏が競り勝ったように粉飾したと想像されます(注1)
 
5.あらゆる政治選挙に対し、ムサシなどの民営の選挙屋に開票集計を委託するのを禁止すべき
 
 米国でも、大統領選における選挙不正の問題は深刻化しています。トランプ大統領は大掛かりな選挙不正調査をやっていましたが、結局、証拠が出せず、調査を断念しているほどです(注5)。選挙不正の事実はあっても、それを暴くのは極めて困難です。
 
 一方、日本でも米国同様に選挙不正が行われているのは確かですが、自民党はおろか、野党もまったく追及しません、なぜなら、旧・民主党自体がすでに、自党の代表選で不正をやっているからです(注6)
 
 また、自民党はムサシを完全に取り込んでおり、選挙不正はやりたい放題でしょう(注7)
 
 選挙不正を完全になくすことは極めて困難ですが、英国のように、開票集計機を使用せず、人海戦術の手作業開票を選挙民に公開して実施するしかありません。
 
 選挙には不正がつきものですから、国民に対し、いかに不正していないかをきっちり示した選挙以外はもうまったく信用できません。
 
 たとえば、仙台市は予算がないという理由で、ムサシを使用していませんが(注8)、ミスやトラブルが多少でても、日本全国の自治体は仙台市を見習うべきです。
 
追記:上記、名護市長選挙では稲嶺票が集計終盤で減少に転じていますが(注1)、普通はあり得ない現象なので、ムサシの開票集計操作の致命的人為ミスと思われます。まさに“天網恢恢疎にして漏らさず”を地で行っています、ムサシは・・・。

注1:福田元昭の「桜の木になろう」“967.75%の有権者が辺野古移設に反対しているのに、沖縄県名護市長選で嘘つきとぐち武豊が当選できたのはなぜか?”201828
 
注2:のんきに介護“名護市長選挙、お疲れ様。敗れたけど、それは「ムサシ」のせいだと思うよ”201825
 
注3:パソナ“【単発50名急募!】選挙出口調査業務!未経験可!!”2017927
 
注4:零感雑記帳“選挙システムを管理する「株式会社ムサシ」の正体とは”2016525
 
注5:産経ニュース“米大統領選の「不正投票」調査を断念 トランプ氏が委員会解散”201814
 
注6:本ブログNo.195党員・サポーター投票という大ザル選挙で決まった菅総理続投』2010917


以上


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

期日前投票が多いと聞いてから 心配していましたが  やはり……

ベルベットモーニングさんは  前々回東京都知事選挙から 自民党が民主党から政権を奪い返した選挙から ずっと 選挙を追いかけています。詳細なデータ  その情報は正確です。日本では公明正大な選挙は もう望めないのです。

 

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2018/02/06/8783519

以下転載


名護市長選挙、RBCの選挙速報では驚愕すべき奇妙な事がありました。誰も指摘されないようなので多くの方は速報を見ていなかったのでしょうね。これぞ密室の犯罪、不正選挙の実態を匂わせるものです。 
異常1.終盤で稲嶺氏の票が500票減り、渡具知氏の票となる。 
異常2.最終結果で、さらに稲嶺氏の票が減る! 

まず結果はご存知の通り次のようになりました。 
渡具知武豊 20,389票 
稲嶺ススム 16,931票 

RBC開票速報の経過 
9時から開票が始まり、RBCの当日出口調査では55:45で稲嶺氏の優勢と同時に、期日前投票が44%、当日の投票率が30%強という低投票率であったことが伝えられます。 
9時45分、最初の動きで、まず双方に2,000票ずつ入りました。その後は約3分おきに500票ずつ双方または一方が上乗せしていく流れで、終盤まで同数か500票差のまさにデッドヒートが繰り広げられます。以下が終盤の動きです。(うまく表示できればいいのですが) 

 時刻 10:25 10:26 10:28 10:31 10:31 10:32 
開票率 80.0% 81.3% 85.3% 86.7% 89.3% 90.7% 
渡具知 15000 15500 16000 16500 17000 17500 
稲嶺進 15000 15500 16000 16000 16500 16500 

 時刻 10:33a 10:33 10:35a 10:35 10:51 10:53 
開票率 94.7% 96.0% 94.7% 98.6% ___ 100% 
渡具知 18000 18500 18500 20000 ___ 20389 
稲嶺進 17500 17500 17000 17000 ___ 16931 

【異常1】 
最初に異様な変化を示したのは10:35aで、稲嶺氏の票が500票減ってそれが渡具知票に加算され、10:33aの開票率94.7%の時点に戻ったところです。おかしいと思いませんか。 

中略 


【異常2】 
何やら奇妙なことが裏で起きているのではないかと不審に思っていると、10時51分、それまでずっと表示していた両者の獲得票数が突如消えました。そして10時53分、最終結果が表示されます。驚いたことに稲嶺氏の票数が減っている! 


開票所では500票の束にまとめられた時点で集計に移され速報値に反映されます。期日前投票の箱も持ち込まれ、規則通り当日票と混ぜられて開票されます。期日前投票箱だけは最後に開けるなどという慣例があると聞いたこともありません。実際に終盤まで接戦だった様子からは、期日前投票こみでも両者の票数は拮抗していたことがうかがえます。 

開票速報の渡具知事務所の様子でいくつか不思議に感じた場面がありました。それは10時29分と30分に事務所で拍手が起き、10時31分、渡具知陣営で他局から当確が出たのか万歳三唱が始まったことです。 

中略 

あなたはどう考えますか? 

「RBC 名護市長選挙 開票速報 2018-2-4」(9:00開始ですので10:35の映像を見たければ、1:35:00を参照) 
m.youtube.com/watch?v=1gBlGE_W0Pw 

以上



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

籠池夫妻の罪は ファーストレディと お近づきになってしまったことなのか

首相とおともだちになって 国有地をまけてもらったことなのか

知りすぎていることなのか

しゃべりすぎたことなのか

 

http://wpb.shueisha.co.jp/2017/12/26/97121/

 

息子さんは 拘置所の外から メガホンで 呼びかけているそうです。

安倍首相は 籠池夫人が病気になったら どうするのでしょう。

治安維持法で 10万人以上が投獄され 1700人あまりが亡くなっています。

戦前の 予防拘禁を 思い起こさせる 異常な事態ですが メディアは だんまりを決め込んでいます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

きったねぇ やりかたです。 八角は八百長力士だけあって やることがセコイね。

それだけ 権力にしがみつきたいのか まぁ メディアぐるみで 相撲の闇 を守ろうっていうんでしょうね。

メディアは 一見 貴乃花の味方する振りして 求心力低下を印象付ける 高等テクニックをつかうようになった たいしたもんだ。

http://www.mag2.com/p/money/372658?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000204_sun&utm_campaign=mag_9999_0204

以下 抜粋

なぜ 貴乃花票が たった 二票だったか!?

理事選報道に感じる違和感

今回の理事選の報道を見ていて奇異に感じることは、理事選の投票方法が事前に報道されていたものと異なっていた可能性が高いことがほとんど報道されていないことである

一門と無所属の親方を合わせて基礎票が11票しかない貴乃花一門が阿武松親方を理事候補として立てることを決めたなかで、貴乃花親方が「1票でいい」という覚悟を持って理事選に打って出たのは、少なからず他の一門の「隠れ貴乃花支持者」からの支持が得られる可能性があると踏んでいたからのはずである。

貴乃花親方がそう考えるに至った前提条件は、理事選が「無記名投票」で行われることだったはずだ。

「無記名投票」というのは、予め候補者の名前が印刷されている投票用紙に〇を付けていく投票方法である。この投票方法の長所は、誰がどの候補者に投票したのかを特定し難く、投票者の自由な意思が反映されやすいことである。

日本相撲協会の理事選でも2010年からこの「無記名投票」方法がとられて来ており、今回の理事選でも同様の方式で行われると思われていた。少なくとも、メディアに連日登場していた相撲界の専門家達もそうした前提でコメントを出していた。

しかし、今回の理事選は「記名投票」で行われたようである。

貴乃花親方「大相撲は誰のものか?」

貴乃花親方は理事選に立候補を表明した2月1日のブログで、立候補の理由として次のことを述べている。

相撲協会の現状を見てみると、社会的な責任を果たすよりも協会内の事情や理屈が優先され、公益性から逸脱しているのではないかという大きな疑念を抱いております。大相撲は誰のものか? その公益性の意味を我々は考え直し、正す時期に来ているのではないかと思います。

出典:貴乃花親方からのメッセージ – 貴乃花部屋 TAKANOHANA BEYA(2018年2月1日配信)

今回の理事選が突然「無記名投票」から「記名投票」に変更されたことはもとより、投票方法の変更がどのようなプロセスを経て組織決定されたのかも一切明らかにされていないという現実は、貴乃花親方の「撲協会の現状を見てみると、社会的な責任を果たすよりも協会内の事情や理屈が優先され、公益性から逸脱している」という指摘を正当化するものである。

貴乃花親方が惨敗したのは、貴乃花親方の支持が広がらなかったからではなく、日本相撲協会が協会内の事情や理屈によってそれを阻まれたからということになる。

今後の焦点は、日本相撲協会の「協会内の事情や理屈が優先され」た結果選ばれた理事候補を評議員会がすんなりと認めるかとなる。

1月4日の貴乃花親方の降格を決めた評議員会後の記者会見で、池坊委員長は2月の理事候補選挙で貴乃花親方が当選した場合の対応として「評議員会は、理事会とは別個に相撲協会の管理運営などに対して正しく行われるようにする機関。その時、評議員みんなが知恵を出し合いながら進めていきたい」と発言している。

今回の理事選では、部屋での過去の暴行事件を相撲協会に報告しなかった春日野親方や、不祥事が相次ぎその管理能力に疑問が付けられている八角親方などが理事候補に選ばれた。こうした候補者が相撲協会の理事として相応しいのかについて「評議員みんなが知恵を出す」ような運営をするのか、それとも貴乃花親方でないという理由で何の議論もなく候補者を理事として認めるのかは注目されるところ。

また、「理事会とは別個に相撲協会の管理運営などに対して正しく行われるようにする機関」である評議員会が、理事候補選の投票方法が「無記名投票」から「記名投票」に変更になった理由その決定プロセス、さらには、理事選で落選した候補が降格になるという物言えぬ雰囲気を作り出す相撲協会の慣行などについてどのような見解を出すのかも注目されるところ。

以上

さぁ さぁ さぁ さぁ  池坊さま 評議員さまたち どうなさいますか!?

相撲を潰すも 生かすもみなさましだいです。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ