いそがばまわれ

回り道な人生は豊かだと思う。大人からはじめたバレエ、ヴァイオリン、編み物、英語を愛して忙しくも楽しく生きてます。

ライスクッカーを探していた外国の方の話

2017年04月29日 17時44分26秒 | 日記


最近高知には大型客船がしょっちゅう寄港します


その時は四国中の観光バスが集められて
あっちこっちに旅行者を運ぶ


有名な観光地の桂浜とかはいっぱいなんだけど
なぜか私が普段行くスーパーにアジア系の若いカップルが


サービスコーナーで英語で話しているけど
店員さんが全く英語がわからない様子で
「ライス?」と言っている店員さんに
なんか必死で話してるので
助けに入った


彼らは必死で「ライス クッカー」と繰り返していた


「炊飯器をお探しのようです」
「はあ。炊飯器!」

それからは電気屋さんの説明をするも
歩いて行くにはちょっと遠い


結局近くのホームセンターを紹介したんだけど
もっと高級な炊飯器を探していたのかな
でも
スーパーで炊飯器を探していたくらいだから
そんな高級品を探していたわけではないよね


彼らが無事炊飯器を購入できたのか
残念な結果になったのか
よくわからないけど
そんな経験も
楽しかったと思ってくれればいいな



しかし
こんな高知の普通のスーパーに
外国の人がしょっちゅう来るようになったら
スーパーの店員さんも英語が必要になるね





ぽちっと応援して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« がっつり仕事 | トップ | 久礼の純米大吟醸 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。