バンビの花道

いばらの道が少しずつ花道に。避けられない英語学。頭・体・心を鍛えアメリカで図太く生きていこ!

ハウスインスペクション(Self Home Inspection)

2017-05-25 15:22:40 | 家購入関連

“アメリカの中古物件はリフォームや修理を繰り返すので見た目が良くても手抜き工事が隠れていることもあります”

とどこかのHPで目にとまった文をノートに書きとめていました。


House inspectionを終えてあらためてこの重要性を実感しております。

家に欠陥がないか調査するものです。
ざっくり言うと、建物の見えない部分(屋根、屋根裏、水漏れ、家の傾き、電気関係、冷暖システム、配線など)修理等が必要な個所の有無を調べてくれる調査です。


Inspector(調査する人)にすべてお任せするのではなく
予め予習をしておき『Self home inspection』を同時に行うことをおすすめします

なぜなら
Inspectorのレベルがピンキリだからです  (ごめんなさい、はっきり言っちゃいます)
担当者によって全く診断結果内容が変わりますのでバンビもこの日ばかりは目を光らせました!

結果、

光らせてよかったよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!


彼が気づいていなかった点、2ヵ所、バンビが指摘しましたもの
そしたら彼、報告書に写真付けてその点も記載してくれてました。


ここでのレポート内容が売手に報告され、売り手OR買い手のどちらが修理負担を行うかの交渉が始まるわけでございます 
修理箇所の負担が大きすぎるのであれば契約の取り下げも可能です。

なにしろ、
Offerした物件は今回初めて売りに出されるため、過去にInspectionを行ったことがないものですから
今回はきっちり調査してもらう必要があったのです。
ローンを組む際にInspectionを受けることで金融機関にも安心を与えることができる点もありました。



『Self home inspection』は購入する場所によって重点に調べる箇所が異なるとは思いますが
バンビが事前にインターネットなどで予習しておいた内容を箇条書きしておきますね。
(しつこいですがすべての方に該当するとは限りませんのであらかじめご了承くださいませ~)


◇外観

①屋根の状態:めくれたような状態で白い部分が見えているものは古い。
②雨樋:破損していないか?水の排出先は建物から離れているところか。建物から近ければ基礎部分などを腐らせてしまう可能性有。
③窓:窓の木枠が腐っていない?
④庭:水はけは良いか?
⑤外壁:破損、ヒビは入ってないか?


◇ キッチン&バス

①シンクの下:水漏れORしみや跡はないか?
②disposalは稼働するか?
③水道管は新しいカーパー(銅)が巻かれていればOK(古い物件だと巻かれていないことが多い)
④天井や床など水漏れの跡やシミはないか?
⑤壁や床にヒビはないか?傾いていないか?
⑥目に見える破損はないか?(ワイヤーのむき出しなども含む)


◇ 機能チェック

①暖炉:ガスORまき
②電気スイッチ:すべての部屋のスイッチがON/OFFできるか?
③トイレ:水が流れるか?
④シャワー:ヘッドや蛇口はついているか?
⑤水のでは良いか?排水溝のつまりはないか?
⑥各電化製品などの作動チェック


◇ システムチェック

①冷暖房(作動確認)
②水道・ガス・電気:つきますか?
③ウォーターヒータ
④dishwasher:水道とコネクトされていますか?


◇ その他

①電圧ボックス:古いものであれば交換してもらったが良いかも
②カビ(湿気っぽさ)臭いがした場合:水漏れの可能性有。天井や床に水漏れのシミはないか?→あったら屋根に問題ありかも。
※地下室も要注意!
③増築されている部分は全てパーミットでタイトル表記がされているか?


以上が可能な限りバンビが実行しようとまとめたセルフチェックです。

その他にラドン検査と煙突検査も専門の方にお願いしましたよ。
シロアリ検査についてはInspectionに含まれているとのことでした。

ちゃんとInspectionの方がチェックされている最中、ずかずかとバンビがチェックし始めたら気分を害されると思いましたので
とにかくさりげなく(こっそり目を光らせながら)チェックしました

最後にInspectorから終了した時点で致命的な欠陥の有無、修理必要ヵ所の説明がありました。
すかさず、そこで自分がチェックできた部分に関して疑問があったら
どんと投げかける方法でバンビはこの検査をすっきりするものになりました。

これから共に過ごす大切な家(財産)ですから、人任せではなりませんね 


今、まさにこの状況におられる日本人の方がいらっしゃるかも・・・と過りましたので
立て続けにブログを作成しました。バンビも日本人の方の情報で助けられましたから。
本当にありがとうございました。
それらと私の体験から何かしらのお役に立てれば幸いです




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2017年目標達成 | トップ | サインする前に見逃さないで! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家購入関連」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。